0.5m+1.0m+2.0m、3つの長さがセットになったOcean-C USB Type Cケーブル

ABOATさまより、新ブランド「Ocean-C」のUSB Type-C(A to C)ケーブルをレビュー用に提供していただきました。

こちら、長さの違うType-Cのケーブルが3本セットになっています。最近は国内販売の端末でもUSB Type-Cは珍しくなくなってきましたね。ここらで一気に用途別に3種類の長さを揃えてしまうのもいいと思います。

0.5m+1.0m+2.0mの3種類

セットになっている3本はすべて長さが違い、0.5m・1.0m・2.0mの3種類になっています。
0.5mは机の上や持ち運びモバイルバッテリー用に、1mは普段の充電用に、2mは車載用やベッド脇などに、と用途によって分けることができます。
こういったものを3本揃えるのは面倒ですが、本製品ならまとめて1,000円程度とかなりお安くなっています。一昔前はType-Cのケーブルは高いイメージがありましたが、ずいぶん安くなりましたね。

人体工学設計で持ちやすい

本製品の特徴の1つはコネクタ部分は人体工学設計となっていることです。これだけ見ても「うん、そうなんだ」としか思えないですが。

以前別でレビューしたABOATのケーブルと比べてみましょう。少し大きくなって曲線も多く、なんだか持ちやすそうに見えますよね?ね?
持つ部分に凹凸もあるので滑りません。

四重保護で超高耐久

画像はAmazonの商品ページより

本製品のもう1つの大きな特徴が「頑丈」ということ。なんとケーブルを覆うのは防弾仕様のケブラー繊維と頑丈なTPEとナイロンとTPEカバーという四重での保護になっています。
これだけあれば外からの衝撃でケーブルが破損する心配はないですね。

頑丈な分、ケーブル自体は少し太めになっています。Type-CのケーブルはMicroUSBのものに比べ太いですが、それと比べてもハッキリと太いとわかります。
とは言っても、それで使い勝手が変わるわけではありません。固くて曲がらないということもないですしね。

Type-Cのケーブルを揃えるにはいい機会

人によってケーブルに求めるものも違うと思いますが、本製品はとりあえず普通に使えます。充電もデータ通信も問題ありません。56kレジスタの抵抗もちゃんとあるようなので、過電流で発火なんていう心配もありません。

そこまでこだわりがないのであれば、こういった「長さの違う3本セット」というのは便利だと思います。使う場所によって最適な長さは変わりますからね。なので、すでに複数のケーブルを持っている人には魅力が少ないかもしれませんが、現在1本だけしかない、もしくは同じ長さのものしか持っていない、というような人なら買って損はないと思います。3本で1,000円なら安いですしね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE