ABOATの両端リバーシブルmicroUSBケーブル-長さの違う3本セットなので用途で使い分けられる

20170122-aboat-1

ABOATさまより、両面リバーシブルなMicroUSBケーブルAB0001をレビュー用に提供していただきました。

世の中でどれほどのイライラを集めたかわからないUSBケーブルのオモテウラ問題、USB Type-Cはそれを解決してくれましたが、まだまだ普及率はそこまでではありません。スマホ界隈でもMicroUSBな端末を使っているひとも多いでしょう。そんな人には「MicroUSBだけど裏表どちらでもさせてしまうMicroUSBケーブル」が便利です。

両端ともにリバーシブル

20170122-aboat-2

今回レビューするケーブルはPCや充電器側に挿す方(Aタイプ)もリバーシブル対応なんです。片方だけでも便利ですが、両方便利なら便利2倍ですね。

20170122-aboat-320170122-aboat-4

ABOATのロゴがある方でもないほうでも、どちらでも挿し込めます。もう「あれ?入らない。ちっ方向間違えたか。ひっくり返して…え?また入らない?あ…最初の方で合ってたのか…なぜ最初入らなかった?」を繰り返さなくて良いんです。

長さの違う3本セット

20170122-aboat-11

同じような商品はいくつも出ていますが、ABOATのケーブルは3本セットになっています。2m、1m、0.5mの3本入りなので用途によって使い分けることができます。
私の場合はPCとの接続や持ち歩き(モバイルバッテリー)用に0.5m、充電ステーション用に1m、ベッド脇用に2mですかね。家の色んな場所にケーブルがあると便利ですよ。

なお、本製品は充電では急速充電も大丈夫で、PCと接続してのデータ伝送も対応しています。普通に使えるケーブルですね。今使っているケーブルから切り替えるのに心配はありません。

ちょっと余るのは気になる

20170122-aboat-520170122-aboat-6

1つだけ気になる点としては、スマホのUSBポートに刺した時に少し余るところ。上図左の普通のケーブルならすべて収まるのですが、本製品だとコネクタ部分が微妙に入り切らないんですよね。この状態でも問題なく充電できますしデータのやり取りもできます。でもちょっと気になりますね。
長さはほんのちょっとほかのケーブルに比べて長い気もしますが、気のせいレベルですし、なんなんでしょうね。

個体によってはコネクタが抜ける?

Amazonのレビューを見てみると「何回かでMicroUSBの端子が抜けてスマホ側に残ってしまった」というものがいくつかありました。これは怖い。ということで自分でも試してみました。

単純に何回も抜き差ししてみただけですが…。

うーん…とりあえず私の場合は大丈夫だったようです。
もし通常使用でコネクタ部分が残ってしまったなどあれば、保証があるようなので、サポートにメールすれば新品交換となると思います。あいにく(?)私の場合はそのような欠陥はなかったのでそこまではレポートできませんが…。

まとめ

Amazonでいくつか報告があるのは不安ですが、保証もありますし急がないのであれば悪くないと思います。リバーシブルは本当に便利ですよ。細かいストレスがたまらないです。
同じようなケーブルは他にもありますが、本製品は3本セットで799円とかなり安いのが特徴。ちょっとお試しで買ってみるのもいいと思いますよ。

20170122-aboat-920170122-aboat-1020170122-aboat-13

ABOATの製品は箱がすべて同じようです。また、製品には持ち運び用のポーチも付属しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE