遮音性を抑えたイヤーピースを選べる、ジョギングに最適なBlutoothイヤホン SoundPEATS Q15

20160926-1b

SoundPeats様からBluetooth接続のワイヤレスイヤホン「Q15」をレビュー用に提供していただきました。

Q15はSoundPeatsのイヤホンの中でもヒットしたQY8を軽量化したプレミアムバージョンとも言える製品です。Bluetoothで再生機器とワイヤレスに接続できるほか防汗防滴機能、apt-X対応と、スポーツ時に装着するのにも適したイヤホンでもあります。

小型軽量のワイヤレスイヤホン

20160926-2

Q15はBluetoothでスマホなどと接続するワイヤレスイヤホンです。ヒット商品となったQY8から27%以上軽量化され、わずか12.7gとなっています。重さだけでなく大きさもコンパクトになっており、装着して軽く動いても揺れたりすることを感じません。

20160926-320160926-4

さすがに有線接続するイヤホンに比べるとハウジング部分は大きいですが、それでもかなり小さくまとまっています。デザインも派手ではないので、さり気なくつけることもできるでしょう。

20160926-5

コントロール部分もシンプルで軽いです。右耳部分にぶら下がることになりますが、重さを気にすることはないでしょう。装着時は目で確かめてボタンを押すことはできませんが、上側を1回押して音量大、長押しで次曲となっており、感覚ですぐに覚えられます。

遮音性の異なるイヤーピースが付属

20160926-6

この手のイヤホンではもはや当たり前ですが、それぞれの耳にうまく合わせられるように大きさの異なるイヤーフックとイヤーピースが付属しています。

20160926-7

中でもイヤーピースは単に大きさだけでなく、遮音性の異なる2種類のものが用意されています。

クローズド(密閉)型イヤーピースは高い遮音性があり、中低音をより強調したい方に向いています。音楽に集中したいときはこちらです。

ダブルフランジ式イヤーピースは遮音性は低く、周りの音がちゃんと聞こえるようになっています。街中で使用するときは車の音などが聞こえた方がいいので、こちらを付けていたほうが安心できますね。

耳の小さな方にもご使用いただけるサイズです。周囲の環境音も聞こえるため、街中での使用も安心で、通話用途にも向いています。

揺れない・防汗防滴・周りの音が聞こえる、ジョグに最適

20160926-9

試しにQ15を付けて軽くジョグしてみました。これまでもイヤホンを付けて走ってみたことはあったのですが、スポーツ用と言われる中でも私は本製品が一番気に入りました。

まず小型軽量なので耳元で揺れて外れそうになることもなく、コントロール部分が揺れてコードを引っ張るということもない。防汗防滴機能もあるので汗をかいても安心。そしてダブルフランジ式イヤーピースを付ければちゃんと周りの音が聞こえる程度の遮音性で音楽を楽しむことができます。やはり走る時に周りの音が聞こえないのは危険です。しかし本製品は(音量にもよるとおもいますが)ちゃんと周りの音や自分の足音も聞こえます。運動中に音楽を楽しむことと、最低限の安全性を確保しているので、これなら装着して走ってもいいな、と思えました。

まとめ

20160926-8

遮音性の高さを売りにする製品は多いですが、それでいてスポーツ用というイヤホンも多いです。そんな中、ちゃんと遮音性を抑えて周りの音を聞けるようにしてあるのは素晴らしいと思います。私はかなり気に入りました。

また、実は今Amazonで売られているQ15は、元々あったものが日本向けにリニューアルされたもののようです。箱やマニュアル等も完全に日本語対応していますし、さらに操作に関する音声案内(バッテリー残量定価など)も日本語で収録されています。これはちょっと驚きですね。

外で運動するときにも音楽を聞いていたいという人にはおすすめできるBluetoothイヤホンです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE