600台のスマホがツリーを彩る「trees for everyone by Android」が六本木ヒルズアリーナで開催

20151214-google-1

Googleが12月14日(月)から16日(水)までの3日間、六本木ヒルズアリーナにおいてイルミネーション企画「trees for everyone by Android」を開催しています。これは、それぞれ色や形、サイズの違う600台のAndroid搭載スマートフォンで12本の木を彩り、人種、性別、年齢、職業、趣味などの違いを飛び越えて人と人がつながることの素晴らしさを、光と音と映像で表現する、としています。

さっそく初日にこの企画を見に行ってきました。

スマホで彩られたツリー

20151214-google-2

会場に着くと、さっそくたくさんの人が写真を撮っています。
個人的にはその向こうにあるドロイドくんも気になりますね。

20151214-google-3

それぞれのツリーは赤と緑に光り、「one, two, three…」とコーネリアスの小山田圭吾氏が手がけた音楽が繰り返し流れます。

こんな感じ…。

20151214-google-420151214-google-5

近づくとスマホにはそれぞれ人が何やら踊っているようなよくわからない映像が流れているのがわかります。

20151214-google-6

というかこれ…ほとんどGalaxyなんですよね…。たしかに先日の発表会でもサムスンがこの企画に協力しているとは聞いていました。でも、この企画を「それぞれ色や形、サイズの違う600台のAndroid搭載スマートフォンで12本の木を彩り、人種、性別、年齢、職業、趣味などの違いを飛び越えて人と人がつながることの素晴らしさを、光と音と映像で表現」といい、少し前までは「みんなちがうから、世界はたのしい.」とか言っていながら、ほとんどがGalaxyというのはどうなんでしょう…。みんな違うって、Galaxy S6とS6 edgeとactive neoで「違う」とでも言うのでしょうか…。

一応、Galaxy以外の端末もありましたけど、パッと見たほとんどのツリーはGalaxyで覆われていました。
うーん…。

20151214-google-12

また、撮影コーナーがあり、そこで撮影するとこの飾られているツリーのどれかに自分の写真が反映されるそうです。
…ですが、現地でこの説明は一切聞きませんでした。かなり近寄って、写真のようにGoogleの人が撮影しているのも見ているのですが、特に声をかけられることもなく…。スタッフの人はけっこう余り気味にいたのですが、積極的な声掛けはしていないようでした。じっくり見たい人にはそっちの方が良いでしょう。
タブレットでアンケートみたいなのもやっていました。(内容はわかりません。)

端末展示も

20151214-google-11

各社から出ている端末の展示もありました。自由に触って体験できます。

20151214-google-720151214-google-8

andy!mobile」は初めて見た気がします。アンディ!モバイルに見えて面白いですね。

20151214-google-920151214-google-10

ちなみに、展示してあるのはキャリアモデルだけで、シムフリーで出しているものは置いてありませんでした。

目立つGalaxy

20151214-google-1520151214-google-14

この企画とは別ですが、サムスンはすぐ隣のけやき坂通りなどでイルミネーション企画を行っています。ちょうどこの企画を行っているアリーナを囲むようにGalaxyが展開されており、この辺り一角がGalaxyに支配されたような、GoogleではなくSamsungの企画のようにも見えました。(あと、なぜかそこで売り出しているのがGalaxy A8やGear S2ではなくGalaxy S6 edgeでした。)

面白い企画だとは思いますが、これだけのために行くほどのものでもなく(近くに行く用事があれば立ち寄るのは良いと思います)、端末がほとんどGalaxyということもあって、なんだかコンセプトと実態が合っていないような気がしてしまいました。

今回の企画は16日まで行われています。気になる方はぜひ見に行ってください。この企画以外にも六本木ヒルズではいろいろやっていて様々なツリーがあって楽しいですよ。カップルとかなら…
日時:
12 月 14 日(月)17 時〜
12 月 15 日(火)11 時〜
12 月 16 日(水)11 時〜

会場:
 六本木ヒルズアリーナ
 〒106-6108 東京都港区六本木6-10-1

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE