mineoはパケットギフトでほかの人に通信量をプレゼントできる!のでやってみた。

今月からドコモ回線で利用できるプランも開始し、史上最大のキャンペーンと銘打って月額基本料金が6ヶ月無料になる(しかも解約金などは無し)ということでmineoがかなりの人気のようです。
月100円で3GBのデータ通信を6ヶ月間も使えるmineoのドコモプランが受付開始! | orefolder.net

このmineoですが、ほかのMVNOには無い面白い機能も付いています。それが「パケットギフト」です。
これは自分の使える高速通信データ容量を一部ほかの人にプレゼントできるというものです。家族間などでデータ容量をシェアできるというのはほかにもありますが、mineoの場合はそういった制限はなく、Twitterで繋がっているだけの間柄でもプレゼントすることができます。

今回は実際にパケットギフトを使ってデータ容量をプレゼントしてみたので、そのやり方をご紹介します。

パケットギフトコードの発行

20150913-120150913-2

まずはmineoのマイページにログインします。現在の残容量は3,202MBです。
少しスクロールして「パケットギフトを発行する」を選びましょう。

20150913-320150913-4

ギフトとして贈るデータ容量は10MB単位で任意の値を入力できます。もちろん、現在の残容量以上は入力できません。

20150913-5

これでパケットギフトの「コード」が発行されました。
発行されたコードをコピーしましょう。

なお、発行されたコードの有効期限はけっこう短いので注意が必要です。受け取ったデータ容量も1ヶ月後の月末までしか利用できないようです。

発行されたコードを贈る

20150913-6

発行されたコードは単なるテキストでしかありません。これをTwitterなりメールなりLINEなりで、プレゼントしたい相手に知らせます。
プレゼントを送られた方はこのコードをマイページで入力することでギフト容量を受け取ることができます。

贈られたコードを使って自分の容量に加える

さて、この続き、実際にコードを受け取ってからの手続きのやり方については、格安SIM比較さんで解説していますので、そちらへどうぞー。


まとめ

20150913-720150913-8

相手がギフトを受け取ると自分の残容量もちゃんと減っています。相手が手続きしないままに期限を過ぎた場合は自分の容量が減ることはありません。
また、今回は発行した側はauプラン、受け取った側はドコモプランでしたが、問題なく受け渡しができました。ただし、同じeoIDで登録している中でパケットの受け渡しをすることはできません。

月末になるといつも容量を使いきっている友だちがいる人は、このパケットギフトで助けてあげるのも良いかもしれませんね。
また、私のようにブログをやっている場合は、読者プレゼントとしてデータ容量をプレゼント、なんていう企画もできるかもしれません。

月額基本料が6ヶ月無料になる史上最大のキャンペーンは10/31まで行われています。そろそろmineoドコモ版の評判も各所で出始めていますし、とりあえず格安SIMを体験するのにも今回のキャンペーンはピッタリだと思います。
mineoの申込は以下からどうぞ。
mineo

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE