格安SIM (MVNO) 定期速度測定-スピードテスト : 2015年7月 NifMoがヤバい、これは別格だわ

MVNOの定期スピードテスト、7月第1回目です。
なお、本記事で使用している楽天モバイルはモニター参加してお借りしているものです。

測定方法

今回の測定は以下のようにして行いました。

日時 2015年7月1日~2日(8時・12時・18時・1時の4回実施)
場所 東京都新宿区・中野区
測定アプリ RBB TODAY SPEED TEST
測定方法 SIMごとに3回ずつ測定し、その平均を値とする
使用端末 ZenFone 5
対象SIM OCN モバイル ONE
BIC SIM (IIJ)
DMM mobile
BIGLOBE LTE・3G
NifMo
楽天モバイル
So-net PLAY SIM
b-mobile X SIM
freetel mobile
(いずれも1000円以下、2GB程度のプラン)

先月、1つの時間帯における測定回数を3回に増やしたら3日制限に引っかかってしまうという事態になりました。そこで今回からは測定アプリを『RBB TODAY SPEED TEST』にしています。こっちのほうが通信量が少ないのです。

参考→Androidのスピードテストアプリ7種類を比較!測定にかかる通信量などに大きな違いあり | オクトバ

朝:8時の代々木

代々木にある職場内で測定です。

(単位:Mbps)
DOWN UP PING
OCN 3.32 22.33 54.0
BIC SIM(IIJ) 1.76 15.39 94.7
DMM mobile 1.84 15.40 98.7
BIGLOBE 10.67 22.74 35.0
NifMo 37.47 21.80 41.3
楽天モバイル 3.52 2.80 41.0
So-net 9.55 15.88 34.3
b-mobile 11.84 2.83 31.3
freetel mobile 0.85 19.28 64.7
150702-1

個人的には3Mbps出ていれば合格点だと思っています。大抵のことはこれくらいで不自由なくできます。しかしIIJ・DMM・freetelは、今回も速度が出ませんね。
一方NifMoだけは先月と同じように圧倒的な速度を保っています。

昼:12時過ぎの代々木

昼、みんなご飯のために外に出る時間です。1日のうち、もっとも混雑する時間とも言います。

(単位:Mbps)
OCN 0.63 23.58 55.0
BIC SIM(IIJ) 1.13 17.17 94.7
DMM mobile 0.91 21.57 110.3
BIGLOBE 0.54 22.44 78.7
NifMo 2.37 22.04 47.3
楽天モバイル 0.63 21.60 36.3
So-net 0.57 20.98 32.3
b-mobile 0.59 1.21 57.0
freetel mobile 0.23 18.30 203.7
150702-2

さすがのNifMoもお昼は速度が落ちます。なお、この日はこの時間、雨が降っていました。雨が降ってくると、多少ではありますが速度にも影響があるらしいですね。

夕方:18時過ぎの代々木

みんな帰宅途中にTwitterでもやっているのでしょうか。この時間も、あまり速度出ませんね、

(単位:Mbps)
OCN 1.23 22.22 65.7
BIC SIM(IIJ) 0.89 16.10 113.0
DMM mobile 0.76 21.92 116.3
BIGLOBE 0.79 2.03 321.3
NifMo 43.00 22.14 33.0
楽天モバイル 0.86 22.01 328.0
So-net 0.59 23.47 32.3
b-mobile 2.63 2.82 33.0
freetel mobile 0.30 20.49 80.0
150702-3

なぜかこの時間も、どのSIMも速度が全然出ませんでした。ただ1つNifMoを除いて。というか、なんなんでしょう、この値は…。ウチのWi-Fiよりも速いんですけど。

深夜:0時過ぎの中野

深夜は快適!…かと思ったらそうでもありませんでした。

(単位:Mbps)
DOWN UP PING
OCN 17.04 3.70 35.3
BIC SIM(IIJ) 16.50 7.42 35.0
DMM mobile 28.29 3.15 34.0
BIGLOBE 8.43 5.53 46.3
NifMo 24.96 3.07 31.0
楽天モバイル 25.54 3.47 127.7
So-net 22.81 3.03 34.3
b-mobile 8.19 2.74 31.0
freetel mobile 9.47 4.16 50.3
150702-4

深夜は自宅に戻っているのでここだけ中野区となっています。しかし、ここ電波が悪いのかなんなのか、SIMを入れ替えてから4G表記になるまで10分以上かかるSIMもありました。今回はb-mobile、freetel、PlaySIM、BIC SIM、BIGLOBEが繋がらなくて苦労しました。この4G表記にならないのも、いつも同じSIMな気がしてきました。まぁ入れっぱなしにしていれば気になることも無いと思いますが。

速度的にはどのSIMも速度が上がっていますが、NifMoだけは落としています。とはいってもそれで他のSIMと同レベルですが。

時間帯別グラフ

150702-5
DOWN 8時 12時 18時 0時
OCN 3.32 0.63 1.23 17.04
BIC SIM(IIJ) 1.76 1.13 0.89 16.50
DMM mobile 1.84 0.91 0.76 28.29
BIGLOBE 10.67 0.54 0.79 8.43
NifMo 37.47 2.37 43.00 24.96
楽天モバイル 3.52 0.63 0.86 25.54
So-net 9.55 0.57 0.59 22.81
b-mobile 11.84 0.59 2.63 8.19
freetel mobile 0.85 0.23 0.30 9.47
UP 8時 12時 18時 0時
OCN 22.33 23.58 22.22 3.70
BIC SIM(IIJ) 15.39 17.17 16.10 7.42
DMM mobile 15.40 21.57 21.92 3.15
BIGLOBE 22.74 22.44 2.03 5.53
NifMo 21.80 22.04 22.14 3.07
楽天モバイル 2.80 21.60 22.01 3.47
So-net 15.88 20.98 23.47 3.03
b-mobile 2.83 1.21 2.82 2.74
freetel mobile 19.28 18.30 20.49 4.16
  • あいかわらずNifMoが調子いいです。今後どうなるかわかりませんが、今はNifMoをオススメしたいですね。
  • 楽天モバイルは、計測するごとに上下を繰り返している感じです。安定しないのかなぁ。
  • IIJやOCNは、それなりに良くなっているのかもしれませんが、まだまだ追い付いていないようです。残念。
  • IIJは好感度的にはいいのですが、実際の速度面で考えるとあまりオススメしたいとは思いませんね。
  • そろそろいくつかのSIMは解約してもいいかな、と思ったのですが、ここにきてb-mobileが「おかわりSIM」、Freetelが「FREETEL SIM」と、面白そうなものを出してきたので、それを試すくらいはしようと思っています。目立つところがないBIGLOBEは…。
NIFTY NifMo データ通信専用SIMカード 月額900円(税抜)~
ニフティ (2014-11-26)
売り上げランキング: 2,986

MVNOの速度はけっこう浮き沈みがあります。その時々で最新の速度測定結果は把握しておきたいですね。今後も月2回程度で測定していきたいと思います。また、場所などでも変わるものなので、できれば1つの数字に一喜一憂せずに、複数の結果を眺めてなんとなくの各社の傾向を掴んでもらえばと思います。
私以外だとスマホ辞典さんが定期的に計測しているので有名です。

おまけ

今回測定したデータをcsvファイルで公開します。このデータは、ダウンロードして好きに使ってもらって大丈夫です。それを元にこの記事と同じようなブログ記事を書いたり、自分の測定結果と比較した記事を書いたり。ただし、ブログ記事等で使用した場合は、それがorefolder.netのデータであることを明記の上、本記事にリンクをお願いします。

ダウンロードは↓からどうぞ。
https://dl.dropboxusercontent.com/u/25678289/speedtest-20150702.csv (3.04KB)

これを見ると、測定した時間などもわかるので、より詳細に分析できるかもしれません。

おまけ2

これまでの測定のDOWNの結果だけ、どんなふうに変化してきたかグラフにしてみました。安定しているSIM、上下が激しいSIMなどわかるかもしれません。

8時

150702-6

12時

150702-7

18時

150702-8

0時

150702-9
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE