Zooper Widgetでテクスチャを使い、その下に影を付ける

1年前に同じようなことをやっているのですが、Zooper Widgetでテキストにテクスチャを使ってみたくなりました。つまり、時計などの文字に画像を貼り付けたいのです。

Zooper Widgetでテキストにグラデーションやテクスチャをかける | orefolder.net

完成体

150625-1

いきなりですが、これが完成した状態です。文字部分にグラデーションっぽい画像が貼り付けられています。グラデーションに見える部分は水玉っぽくなっています。
そして、その文字の影が下についています。これをやりたかったんです。

元となるテキストを作る

150625-2150625-3

テキスト部分は何のことはなく、普通に入力しているだけです。なんでもいいのですが、日付を表示してみました。

テクスチャを貼り付ける

150625-4

テキストの上にかぶせるように、模様として貼り付けたい画像を置きます。ちゃんと文字が隠れるようにしましょう。

150625-5

その画像の「Drawing Mode」を「XOR」にします。これでこの画像から、それまで描画してきたものの形が繰り抜かれます。

150625-6

そして、その画像モジュールをそのまま複製します。これでクリヌキが逆になります。どういうことなのかはわからなくてもいいです。XORを2回重ねると、こうなる。これを覚えればいいんです。

影を付けたい

150625-7

元のテキストにシャドウを付けたり、テキストの下に少し位置をずらしたテキストを置いても影は付いてくれません。影の部分にまでテクスチャが貼り付いてしまいます。

150625-8

そこで、テキストを上に乗せます。影なので色は黒です。若干角度も変化付けているので、右に行くほど本体と影が離れていきます。オシャレです。

150625-9

この影のほうのテキストで「Drawing Mode」を「Lighten」にします。こうすると重なった部分のうち明るいほうが上にきます。つまり最も暗い黒は重なった部分が表示されません。うまいこと影が下についたように見えます。

完成

150625-10

というわけで、4つのモジュールで「テクスチャ+その下の影」ができました。
今回は影が黒でやりました。逆に白い影にしたいときはDrawing ModeをDarkenにすればOKです。

テクスチャはうまく使えば面白いことができると思います。

150625-11

ほら、ミクさんが覗いているようにも見えますよね。自分が覗いているようなホーム画面にすることだってできる?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE