筆記体で文字を加えてちょっとオシャレを演出する時計

150512-1150512-2

いつだったか、こんなかんじの時計が流行っていました。普通の時計と、それに合わせてワンポイントの色を加えた英語の筆記体の文字が被さったものです。

なんだかオシャレですね。
やり方はとても簡単なので、簡単にオシャレな時計にしたいときには試してみてください。

Glaejaの場合

150512-3150512-4

2つのテキストレイヤーを使います。普通の時計はデフォルトのテンプレートからバッテリー部分を削った$HH:mm$だけです。
今回はフォントをRBNo2にしてみました。

もう1つのテキストレイヤーで曜日$EEEE$を表示し、「文字列の傾き」を-15°に設定してあります。
こちらのフォントは前回ご紹介した筆記体フォントからNoteraを使いました。
これだけです。

Zooperの場合

150512-5150512-6

Zooperもやることは同じです。
2つのティストモジュールをつかい、時間と曜日を表示、曜日に筆記体フォントを使用しています。Zooperではテキストモジュールを使うことが大切です。リッチテキストだと角度を変えることができません。

まとめ

ただ時間と曜日を並べるのではなく、筆記体と組み合わせ、更に色を変えることで、まるで時間の上に曜日を書き込んだような、そんなワンポイントが生まれています。
うまいですよね。

一時期、かなり多くの人が使っていましたが、いま見てもカッコいいので、ぜひ使ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE