Galaxy S6 edgeはピッカピカのテッカテカです。 #Galaxyアンバサダー

Galaxyアンバサダーの企画でGalaxyアンバサダーイベント in Tokyoへの参加に続き、Galaxy S6 edgeを約1ヶ月間お借りすることになりました。これから何回かレビューというか、ご紹介記事を書いていきたいと思います。なお、Galaxy S6 edgeはドコモとauから出ていますが、今回お借りしたものはドコモ版、SC-04Gです。

すでにS6 edgeの発表時点から各所で絶賛の文章が見られます。私があまりたくさん書いてもボロが出るだけなので、今回は言葉少なめに写真をたくさん載せて自慢していこうと思います。

開封の儀

150427-1
最近のアンバサダーモニターは、いかにもモニター機という感じで、本体がポチポチで包まれて送られてきます。ちょっとがっかりですね。

Galaxy S6 edgeは前面にロゴがありません。Samsungも、ドコモも、Galaxyも。これで画面をオフにしていると、なにか試作機のような無骨さがあります。

150427-2

端末下部から。
サイドでゆったりと曲がったエッジスクリーンと、キラリと光る前面がカッコいいですね。

150427-3

SIMスロットは上側に。SIMピンは少し長めでないと届かいないようです。
送られてきたモニター機にはSIMピン入ってなかったのですが、これは「SIM入れるな」ということなのか「お前らSIMピンくらい持ってるだろ」ということなのか、どっちなんでしょうか。

150427-4

今回は左右どちらもエッジスクリーンとなっていますが、どちらにも物理ボタンが付いています。これはすごい。よくがんばった!
実際、細くなっている側面にボタンがあるのでけっこう押しやすいです。

背面がカッコいい

150427-5

背面はガラスです。そしてその下に光学シートが貼られており、そこに刻まれたパターンで光が反射し、様々な顔を見せてくれます。

150427-6

ちょっと光のあたり具合が変わるとこの通り。鮮やかなエメラルドカラーです。

150427-7

カッコいい背面ですが、カメラ部分がかなり出っ張っているのが残念なポイントです。
ただ、背面ガラスは滑るので、このカメラ部分がすべり止めになっているのも事実です。(それでも滑っていきますが。)

150427-8

この写真では拭いていますが、使えばすぐに指紋や皮脂でペタペタになります。これはもうしかたないです。諦めてください。まぁ結局、私の場合はそういうポイントが買わない理由になってしまうのですが。

思ったよりも使いやすい

150427-9

持ってみると、ちょうど親指のところに電源キーがきたりと、なかなか使いやすいです。
外見は特長あるけど、中身はどうせいつものGalaxyだろ?と思っていたのですが、触ってみるとなかなかどうして面白い端末です。今後何回かはGalaxy S6 edgeについて書いていくかもしれません。

というか、Galaxy S6 edgeという、エッジスクリーンが特徴的なはずなので、あまりそれに触れていませんね。まぁ、それはおいおい…。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE