今が変わるとき!サムスンのこれからを見たGalaxyアンバサダーイベント in Tokyo!

150411-1

Galaxyアンバサダーのorefolderです。
4月10日に行われたGalaxyアンバサダーイベント in Tokyoに参加してきました。今回のお題はもちろん、先日発表されたばかりのGalaxy S6とGalaxy S6 edgeです。発表当日にGalaxy Shopで少し触ってきましたが、今回はお話を聞くとともに、もっとじっくりと触ってきました。

いつもの

150411-2

アンバサダーイベントといえば軽食です。今回はこんな感じ。おいしかったですけど、私トマトがダメなんですよね。いやもう特に緑のエレエレの所とか最悪!これ食べるなんてどうかしてる。恐らく、魔獣の卵っ!

お話を聞く

今回のイベントはこんなかんじのプログラムになっていました。

  1. 挨拶
  2. 製品プレゼンテーション
  3. モニタープログラムの説明
  4. タッチ&トライ(質問受付)
  5. グループディスカッション
  6. 発表

今までのアンバサダーイベントはプレゼンとタッチ&トライばかりだったのですが、グループディスカッションなんていうのがありました。ちょっとDOKIDOKIです。

まずはプレゼンテーションです。大体の人が事前に両製品については調べているだろうから、ということで発表会などではあまり喋らなかった内容を、とのことでした。そういうの、いいですね。

まぁ、内容の詳しいのはほかのブロガーの皆さんがやると思うので、私的に気になった部分だけ。

150411-3

この背面ガラスの下にフィルムがあって、それに加工をすることであんな色々変化する背面になるというのは面白かったです。

150411-4

なんか、落としても曲がらないんです!とかいう話の直後に「曲げ方にこだわった」という話をされて笑いました。

150411-5

端末を伏せた状態でも誰からの着信がわかるこの機能、ディスプレイを表にしていると突然着信があった時に相手の顔がおもいっきり出て、時にはそれが困ることもあるから、と言っていました。会議中にアニメアイコンの方から電話がかかってきたら、とか言うんでしょうか。そんなシチュエーションになる人が考えた機能何でしょうか。

私はスマートフォンに電話がかかってきたことが1度もないのでわかりません。

150411-6

一番へーと思ったのがこれ。画面を明るくするのはまぁよくあることですが、なるべく暗く光るようにもした(輝度の最低値を更に低くした)とのことです。お布団の中でTwitterするときに眩しくないように、ということですね。

150411-7

ところで、今回のGalaxyのカラーバリエーションって、なんだかジョジョっぽくないですか?

タッチ&トライ

150411-8

で、参加者1人1人にGalaxy S6とS6 edgeが渡されました。残念ながら今回はこのテスト機のみで、発売日にモニター機が発送され、そこから1ヶ月間借りられるとのことです。届いたらまた詳しいレポートができますね。

第一印象の、いいところは前回の記事で書いているので、今回はちょっと厳し目のものを書いていきます。

150411-9

今回は背面がテカテカなので、指紋がつきまくりです。この背面を売りにしていて、褒めている人もたくさんいます。まぁたしかにキレイで、色も変化があって面白いですけど、テカテカな時点でマイナスなので、私にとってはプラス要因までは行きませんね。

ディスプレイだけでなく背面も防指紋加工しているという話でしたが、普通に指紋付きます。拭けばサッととれるのでそんなに気になりません、とも言いますが、拭くの前提かよ、とか。気にならないという前に諦めというプロセスが入るのを忘れてほしくないですね。

150411-10

Galaxy S6 edgeは狭額ということも売りにしていました。また、両サイドが曲がっているので、画面がせり出してくるようにも見える、と。

狭額…ということで偶然持っていたAQUOS CRYSTALを比べてみました。狭額ですね!
そして、S6 edgeを見てから普通のフラットなディスプレイを見ると、本当に平らーというのを感じます。なんだか硬そうに見えるから不思議です。

150411-11

背面がガラスになったことで、滑ります。
本当に滑ります。このタッチ&トライの間に何回も落としました。同じく背面がガラスのNexus 4もよく落ちますが、これも落ちます。受験シーズン終わった後でヨカッタですね。

一応、カメラ部分が出っ張っているので、それが引っかかりになって止まります。なので端末タワーをやるとその部分がすべり止めになって何とか積むことができます。

150411-12

ちょっと残念だったのは、エッジスクリーンがただの曲がったディスプレイでしかないこと。以前のようなランチャーは無くなりました。そこで使えるアプリなんかも無いようです。(よく電話する5人の連絡先へのランチャーのみはあるようですが、Note Edgeから比べると退化ですよね。)

一応、スクリーンオフ時にエッジ部分を指で往復すると情報表示できる機能はあります。でも、これ…うーん…。

カメラの性能

カメラが明るいということもポイントです。撮り比べてみました。

150411-13

こちらはZenFone 5で撮った写真です。クリックすると元画像になります。なんか赤っぽいですね。

150411-14

こちらがGalaxy S6 edgeで撮った写真です。クリックすると元画像になります。
たしかに明るく撮れています。
また、ホームボタンを2度押しするだけでカメラが素早く起動するという機能もあります。この点は素晴らしいですね。

グループディスカッション

150411-15

やって来ましたグループディスカッションの時間。今回は近くの席に座った5人で「今日のイベントの魅力を読者に伝えるとしたらどんなタイトルにしますか」という内容で話をすることに。

ん?あれ?イベントの魅力を…ということは、Galaxyじゃなくてあくまでアンバサダーイベントのことじゃない?とも思ったのですが、話は結局新しいGalaxyについてになっています。

この後、他のグループも含めて発表があったのですが、どこも端末レポートのタイトルみたいになっていましたね。うーん…これでいいの?とは思いました。

私個人の、イベントの魅力を伝えるタイトルとしては、この記事のタイトルのようなものです。今回のGalaxyの背面が特にそうですが、これまでのGalaxyらしさから脱却して、新しいものを目指しているというのがイベント全体から伝わってきました。製品だけではなく、このイベントのグループディスカッションであったり、スタッフの参加者との距離の近さだったり。

Galaxyは変わる、Samsungも変わる、そう感じられたアンバサダーイベントでした。

おまけ

150411-16

今回のイベントのおみやげをもらいました。開封の儀を執り行います。

150411-17

特別仕様の三笠山3個入りです。生菓子です。賞味期限は4月18日。お早めに食べなくては。

150411-18

じゃーん。

150411-19

Glaxyの焼き印の入ったどら焼き、略してギャラドラです!!

150411-20

そういえばニコニコ闘会議でも同じようなどら焼きをもらいましたね。

150411-21

美味しかったです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE