Nokia X Dual SIMをroot化してGoogle Playも入れたら…

さて、先日購入したNokia X Dual SIMなのですが…あれからいろいろいじりました。いじったといっても、ちょっとググったら情報が出てくるのでそれのとおりにやっただけです。自分で何とかする知恵とか無いです。

とりあえず今回やったことを。

root化&Google Playの導入

普段はroot取らないんですが、今回は取りたかったのでやってみました。そしてデフォルトではGoogle Playが入ってないこの端末にGoogle Playを入れる方法もありました。
まぁjuggly.cnさんを見ればそこで終わりなんですが。

Nokia Xのroot化やGoogle Playストア・カスタムリカバリの導入をサポートするWindowsツール「Nokia X Toolkit」が公開 | juggly.cn

まずはXDAの該当スレからツールキットをダウンロードします。
[TOOL] Nokia X Toolkit – xda-developers

140508-1
Nokia Xの開発者オプションでデバッグモードをオンにし、USBケーブルでPCにつなぎ、run.batをダブルクリック。

140508-2
ちょっとあやしい画面になりますが気にしないでください。
このツール1つでrootもGoogle Playもどちらもできます。
いろいろ種類がありますが、rootなら9-11のどれかを入力してエンターキー、Google Playなら12と13のどちらかを入力してエンターキーを押せばOKです。

140508-3
いろいろズラズラでてきます。
最後に「何かキーを押してください」と出ますが押すと戻ってしまうので、よくわからない人はこの状態でちょっと待って。
ふと端末の方を見ます。

140508-4
こんな画面になっています。
音量キーで選択業を移動できるので「Install zip from sd card」に合わせて電源キーで決定。

140508-5
で次はたぶん「内部ストレージか外部SDか?」みたいに聞かれます。私はSDカードを付けてなかったのでInternal SD Cardを選んで次へ。
先ほどのPCの方の画面に出ていた「Super userなんちゃら」というファイルまで選択業を移動し、電源キーで実行。
これでOKです。たぶん。

Google Playの方も同じ手順でできます

140508-6
super userとPlayストアが入りました。
さっそくPlayストアからアプリをダウンロードしてきます。

more locale2で日本語化

UIが英語で、日本語表示されなかったのでアプリを入れました。

MoreLocale 2
制作: C-LIS CO., LTD. (C-LIS Crazy Lab.)
価格: 無料
平均評価: 4.5(合計 20,191 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

これで言語の選択肢に日本語が出てきます。

140508-7 140508-8

とはいっても、日本語化できるところとできないところがあったり。

140508-9
なんか混ざってる?なところも。

フォント変更

中華フォントは嫌だったのでフォントを入れました。
これはちょっと前にWindroyでやったのと同じ方法です。DroidsansJapanese.ttfをシステムのフォルダに入れて、fallback_fonts.xmlを編集、です。これで無事ちゃんとした日本語フォントになりました。

ハッとした

140508-10
さぁ、これで普通のAndroidになったぞ!と思ってたのですが、ここではたと気づきました。
「普通のAndroidになったこいつにどれほどの価値が、面白みがあるというのだろうか…」

使いやすくするためにGoogle Play入れたりしたのに、それで出来上がったのはRAM512MBのメインにはなれないスペック微妙なAndroid端末、でした。う、うーん…これこのあとどうしよう…?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE