Android系ブログが少ないとかその辺のお話

つい最近、こんな記事を読んだのですよ。

Android系ブロガーがApple系ブロガーより明らかに少ない3つの理由 | love guava!

ここでは少ないことの理由として3つを挙げているのですけど、その内容については概ね同意。でもどこかもにょるところがあって、ここ2,3日頭がぐるぐるしています。

というわけで、今回もまとまらないままに書き始めています。

やっぱり金のためなの?

Android系が少ないというか、Apple系が多いことの理由というか順番としては、先のサイトに挙げられていたものが逆の順番で起きて(それが巡って)いるのではないかと思っています。

  1. アフィリエイトがある
  2. それを目的にブロガー様が扱う
  3. 情報がたくさんある、あの人も使ってる、みんな使ってる、私もiPhone!
  4. 人が増えてpvもアフィも(゚д゚)ウマー

というわけです。
Androidには基本的にアフィリエイトはありません。(なんか一部はあるようですが、よく知りません。)

で、ここでもう少し前に読んだ記事を思い出しました。

『iTunes』のアフィリエイトが『PHG』になって収入が激減したiPhone系ブロガー地獄絵図

うん、なんか…モロに殆どの人は金のためにやってましたよ、て言っちゃってますね。私自身はこれのもうちょっとだけ前にアフィリエイトがあることを知ったのですが、ここまでハッキリ書いてしまうと幻滅というか、あぁやっぱりそうだったんだ…と。「ブロガー様はみんなiPhone推してて、まぁ自分には合わないけど、オシャレ系の彼らには惹きつけるものがあるんだろうな」というのが崩れた感じでしたね。

Apple系ブログの特徴

私あまりApple系のブログって読んだことなくて、はてなブックマークでホッテントリに上がってるのはよく見るんですけど、それ単発で読むくらいでした。
で、最初のlove guava!さんの記事の中にあるリンクのサイトを見てみます。
うーん、最後のはともかく、他のブログはどれも「ブロガー様のブログ」でしかなく、Apple系ブログとはちょっと違うかな?と感じました。

※ここまでもこの後も「ブロガー様」という言葉が出てきますが、どんなブログを書いている人がブロガー様なのかは、まぁ感じてください。

その後のさらに2つほど紹介してもらいました。こっちはそれっぽいです。
iPhone+iPad FAN (^_^)v
Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)
ただやっぱりこういうのは少ないらしく、目立つのはブロガー様のブログ、のようです。

なので、「Android系ブロガーがApple系ブロガーより明らかに少ない」というのは、どちら系というよりもブロガー様が扱うのがApple系の方が多い、ということなのではないかと。

で、そういうサイトで扱っているネタの内容はというと

  • Apple関係のニュース
  • 次期iPhoneの噂
  • 次期iPhoneのあったらいいなというApple外の人の妄想コンセプトモデル
  • ホーム画面(と言いつつインストールしてるアプリ)の晒し
  • アプリ紹介

こんなもんでしょうか。

Android系ブログの特徴

さて、ではAndroid系ブログはどんなもんでしょう?私もそうたくさん知っているわけではないのですが、内容としては以下の様なものが多いのではないかと。

  • Goole関係のニュース
  • 各メーカーの新端末のニュース
  • 各メーカーの新端末の噂
  • キャリア・MVNOに関する話題
  • 料金や端末購入について
  • アプリ開発系のお話
  • ルート化とか、アプリ開発じゃない開発系のお話
  • アプリ紹介

あとは個人の日記系のブログで新しい端末を買ったとか、どんなアプリを入れたとかはありますけど省略。
なんとなく、アプリ紹介系のブログは長続きしない印象。

うーん…ブロガー様が食いつくところがない感じですね。
Android系でルート化とか、アプリ開発者のブログとかけっこうあるんですけど、ブロガー様ってそういう人じゃないから。で、開発系のブログってその対象は、開発者だったり、ルート化したりする人で、それはもう一般人とはちょっと離れてます。
料金やプラン、MNPでキャッシュバックがどうのとか、それも一般からは離れてます。

Apple系とAndroid系を比べて

Apple系はけっきょく書いている人も一般の領域からそうはみ出さない人たちであり、ブロガー様とかも開発者じゃなく一般人。(脱獄系とかそいうのもいるのかもしれないですけど、よく知りません。)ブロガー様が相手にしているのも一般人。

Android系は書いている人も読む対象にしているのも一般からはちょっと離れた人たちが多いんじゃないかな?と思います。

なので実際の「愛のある愛で作られているブログ」の数はそれほど変わらないのかもしれないけど、一般人にも届くような目立つものはApple系が多い、ということなんじゃないかと思います。
で、世の中には開発者だとかガジェクラだとか、そういう人たちよりも一般人とか情弱と言われる人のほうが何倍も多いということ。それをよくわかってるのもApple系ブログの方、なんじゃないでしょうか。

もちろん、これらは個人のブログのことで言ってるだけなので、もっと商業的な、会社としてやっているサイトというのはAndroid系もたくさんありますし、そこは一般向けになっていると思います。

100万pvのサイトを目指す?

私のこのブログは、まぁけっこう特殊だとは思いますが、Android系ブログでしょう。たまに外れた話題もありますが、Android中心です。(最初はホーム画面に関することを…という考えもありましたが、他にも書きたいことたくさんありましたので、今はいろいろ関係することを書いてます。)

このブログは今現在、約30万pvです。一時期50万pvくらいになりましたが、ここのところはずっと30万くらいです。
これを100万pvの人気ブログにするにはどうしたらいいでしょう?

まぁとりあえず更新頻度を上げることですね。ネタとしては、上記で挙げたような、ほかのサイトで書いているけど私が書いてこなかったものがけっこうあります。

ただ、ニュース系の記事って、役には立つんですけど、どこのサイトでも同じこと書いてます。私はそれをほかのサイトで読んで満足していまいます。それを新たに自分の記事として書こうとは思えません。そこに何か自分の考えだとかを入れたい時は別ですけど。
料金関係は、自分には複雑すぎてついていけない、といった感じです。開発系も、私の範囲を超えています。

なので、そういう話題を入れれば記事数は増えると思いますが、まぁやらない(できない)かなーと。
自分にできるもの(やって自分が楽しいもの)というと…いろんなグッズを買って使用感を書いたり開封の儀やったりとか…ですかね。おもしろいグッズは好きです。書きたいです。ネタになりそうなものあったら教えてください。

うーん、結局は私はちゃんと自分のオリジナルの何かを書きたいということでしょうね。自分の考えとか、そういうものも含め。なのでやっぱりブロガー様にはなれそうにもありません。これを貫き通して100万pvいったら凄いですけどね。

余談

最近わかったんですけど、私は褒める系の記事は別にそれが広告だろうとステマだろうと気にならないタイプで、でもけなす系の記事は気分悪くなるようです。
楽天のMVNOのとかよくPR記事で出てたりするんですけど、あぁまたか、くらいで。でもこの間のこれはちょっと嫌でした。

手袋外さないと起動できないけど(笑) 本日発売「エクスぺリア Z1f」の「手ぶくろモード」が便利! 【やり方:動画】 | TABROID(タブロイド)

手袋モードで使うたびにいちいち手袋外してそのモードに入って…というのを毎回やるなんて、そんな残念機能なの?Xperia SPではロックをはずすときに手袋なら手袋モード、そうでなかったら普通モードって聞いたぞ、と思ったのです。ただまぁ実機持ってなかったので、久しぶりにロイダーに聞いちゃいましたよ。


なんか、質問の仕方が悪かったのか、結局答えて欲しいことに答えてもらえなかった感じです。まぁ様子を見るにロイダーも実機はもってないんだろうな、と感じました。

結局、ちゃんと実機持っている人に確かめてもらって「手袋モードはずっとオンにしておけば、手袋してロックを外せば手袋モード、そうでなければ手袋モードではない(画面にタッチを表す輪が出ない)」となることを確認してもらいました。
Tabroidではなんか専用のボタンがあればいいのにーとか言ってたのでそこまでは気づいてなかったみたいですね。

あとは嫌だったと言えばこれ。

実を言うとXperiaはもうだめです。突然こんなこと言ってごめんね。(一部訂正) – すまほん!!

こんなこと言っておいて、この後も変わりなくXperiaの話題を出したり買ったりするんだろうなーと思ってたのですが、どうやらそのようです。まぁこれ以来すまほんはなるべく見ないようにしているのですが。

 
 

とは言っても、自分も否定的な言葉は出すことあるんだよなーと反省することもあります。
Arrowsとか、ネタにしちゃってごめんよ、とか。このへんはよく考えて、人を嫌な気分にさせる言葉はなるべく書かないようにしたいものです。

余談が長過ぎました。このへんで。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE