アニメ内のホーム画面を再現してみた2

昨日ですね、アニメの<物語>シリーズを始めて見ました。セカンドシーズンということなので、これまでを知らないので内容はよくわからないところもありましたが、世界観というか演出が面白いな、と。
で、その中で出てきた携帯電話が2つ。
130707-1羽川さんが持ってたのがこちら。これはすぐに分かりますね。talbyです。
130707-5

 

130707-4で、戦場ヶ原さんの持っていたのがこちら。これはよくわからなかったのですが、すまほん!!の記事によるとZune HDではないか?と。
130707-6

ただ、クレードルに挿して充電、というのはできないというような情報も。

で、私が気になったというか気に入ったのが、この充電状態になると壁紙と文字等が反転するところ。
130707-2130707-3

ふむ。
Glaejaで再現してみよう!
できました!
130707-7
こんなかんじです。
130707-8
色を反転させる方法は、いくつかありますが、今回は転送モードを使いました。背景は「バー」になっており、下記のようになっています。
130707-9
現在値は充電中には2,放電中その他は0か1になります。
最大値が2なので、放電中の1だと半分まで埋まります。ですが始点をちょうどバーの半分の値分左にずらしているので値が1から2の間だけしか画面上には現れません。
そんなわけで、0か1のときはバーの背景色(白)となり、2の時はレベルの色(オレンジ)で表示されます。

興味ある方はスキンファイルを以下に置きましたので、どうぞ。
gahara.skin (2KB)

(1280*720のナビバーのある端末で、画面いっぱいにGlaejaを広げた設定になっています。)
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE