docomoとGoogleの発表

昨日5月15日は昼間にdocomoの夏モデル発表があり、深夜にはGoogle I/Oがありました。いろいろ噂はあったものの、さぁどうなるか、と楽しみな人も多かったのではないでしょうか。

それぞれの詳しい内容については各種メディアで紹介されているので、わざわざここで書く必要もないので、個人的に気になった点など。

docomo

Galaxy S4とXPERIA Aの2機種が「ドコモのツートップ」として前面に出されています。
ますます他の国産メーカーが影薄くなってしまうなぁ、と。

ただどの端末にも魅力を感じなかったので、わりとどうでもいい感じ。XPERIA Aは(エーじゃなくてエースなんですね、これ)発売が17日ということで、その早さは驚いたけど。
SONY扱いになってから、どんどん端末のデザインも面白みがなくなっていくなぁ、と感じてます。Zは、まぁ板っぽさはいいんですけど、好みではないです。板ですね。

で、社長(でしたっけ?)がなんか期待感を煽るような、妙な溜めを作って発表したのが何かと思ったらLINEとの提携?協業?そんなんでした。
ヽ(・ω・)/ズコー ←が頭に浮かびましたね。
LINE使ってないのでわからないのですが、使っている人には嬉しいものなんでしょうか?

ドコモの対象としている「お客様」と自分はだいぶ離れてしまっているんだなぁ、と感じた発表でした。13,4年ドコモ回線でやってるんですけどね。

Google I/O

25時からということでしたが、23時には寝てしまいました。

で、起きてからまずはTwitterで情報確認。
すぐに「何のアップデートも得られませんでしたぁぁぁぁ」が出てきて期待感とハードルを一気に下げました。
開発者の方には何か面白みもあるものがあったようですが、私はそうではないので…。

唯一興味があったのはGalaxy S4(Google Edition)をplayストアで販売ということでしょうか。
ドコモ版、SCー04Eの本体価格は83,160円で、Google版が$649…1ドル102円くらいだとすると66,200円くらいでしょうか。SC-04Eの方が1ヶ月くらい発売早いですが。
まぁたぶんドコモの考える「お客様」の中には、この2つを比べてGoogle版を買うような人はいないでしょうね。
でもちょっとS4に興味が出て来ました。Google版の方ですが。(たぶん買わないけど。)

そんなわけで

なんとも(´・ω・`)な2つの発表でした。
それだけ成熟してしまっているということなんでしょうかね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE