YouTubeとTwitter、どちらもデータ通信量にカウントされない新プラン「DTI 見放題 SIM」始まる

格安SIMサービス「DTI SIM」を運営するドリーム・トレイン・インターネットは5月26日、「YouTube」と「Twitter」がデータ通信量にカウントされない新プラン「DTI 見放題 SIM」および「DTI 見放題 SIM + ルーターセット」を発表しました。本日5月26日(金)より開始となります。

YouTubeとTwitterがカウントフリー

「DTI 見放題 SIM」は、対象サービスのデータ通信について月間の基本データ容量から除外するプランです。まず最初はYouTubeとTwitterの2つで、今後も対象サービスを順次追加予定となっています。

このプランにより、「DTI 見放題 SIM」を契約していれば、通信容量を気にすることなくYouTubeとTwitterを利用することができます。ただし、カウント除外範囲など、細かい条件等あるので、契約する前はよく読んで納得してからのしたほうが良いでしょう。申し込みページでもわざわざ注意事項のウィンドウを出して注意を促しています。

データ容量は7GBのみ

通常のDTI SIMは月1GBから20GBの大容量まで、データ通信量に応じていくつかのプランがありますが、「DTI 見放題 SIM」の通信量は7GBの1種類のみとなっています。ただし、ルーターがセットになったプランも用意されています。

また、これらのプランは070/080/090の電話番号での通話・SMS通信は行えずデータ通信のみで、余った容量の繰越もありません。

価格は「DTI 見放題 SIM」が月2,430円、「DTI 見放題 SIM + ルーターセット」が月3,696円となっています。

通信帯域は分かれている

こうした大量の通信が予想されるプランが出ると、既存のSIMプランへの影響が気になるところですが、今回の「DTI 見放題 SIM」は通常プランと通信帯域が分かれています。なのでお互いに鑑賞することはないとされています。

今後も対象サービス追加予定

最初はTwitterとYouTubeのみですが、今後も対象サービスは追加予定となっています。これまでもTwitterがカウントフリーだったりYouTubeが見放題なSIMはありましたが、両方を揃えたSIMはありませんでした。使い方次第ですが、面白いのではないでしょうか。

通信量がカウントされない範囲や、その他細かい条件は公式サイトをご覧ください。けっこう細かくあるので、よく読んでからの契約にしたいですね。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする

コメントは受け付けていません。

PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE