Nova Launcherがバージョン5.0-beta7にてAndroid 7.1のアプリショートカットに対応

20161028-nova-1

人気のホームアプリ『Nova Launcher』が現在ベータテストしている最新版5.0-beta7にてAndroid 7.1の「アプリショートカット」に対応しました。アプリショートカットとは、ホーム画面上のアプリアイコンを長押しすることで出て来るメニューのことで、アプリの機能の一部を直接起動することができます。(Nova Launcherではランチャーショートカットと呼ばれています。)

もちろん、これまでもそういったショートカットを作成してホーム画面に置くことはできましたが、アプリショートカットでは通常の1回タップすればアプリが起動するアイコンに、長押しで複数の機能をメニュー表示させることができます。

これはAndroid 7.1の新機能ですが、Nova Launcherは今回の5.0ベータ7にて、Android 5.1と6.0でもこの機能が使えるようにしました。

吹き出し状にメニュー表示

20161028-nova-220161028-nova-3

左はこれまでのアイコン長押し時の表示、右は5.0ベータ7での表示です。対応している一部アプリのみですが、こういったアプリごとのメニューが表示されるようになります。Nova Launcherの通常のメニューはIcon optionsから切り替えできます。

20161028-nova-420161028-nova-5

表示される内容はアプリによって様々です。『カレンダー』なら「リマインダー」や「新しい予定」を追加する画面に直接いけます。『マップ』なら「自宅」「職場」といった場所へのルート検索をワンタップでできるようになります。

アプリ側でも対応が必要なもののため、現在対応しているアプリはGoogle系がほとんどです。

検索バーに天気表示

今回の5.0ベータ7ではもう1つ面白い機能が加わっています。

20161028-nova-620161028-nova-720161028-nova-8

Nova Launcherの設定、検索バーの一番下にWeatherという項目が加わっています。これをオンにすると検索バーの中に天気のアイコンと気温が表示されます。ホーム画面でそれをタップするとGoogle Nowの天気が表示されます。

残念なことに、検索バーに表示される気温は華氏のみで、摂氏での表示には切り替わりません。…と思ったら、この記事を書いている間にベータ8がリリースされ摂氏での表示に対応しました。


Nova Launcherは5.0でNougatのランチャーに近づこうとしていますが、まさかアプリショートカットに対応するとは思いませんでした。これは面白いですね。ほかにも対応アプリが増えてくると、Android 6.0でもかなり便利に使えると思います。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする

コメントは受け付けていません。

PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE