FREETEL SIM、本日よりLINEなどのメッセンジャーアプリのデータ通信料が0円に!

20160308-freetel-1

プラスワン・マーケティングは3月9日、同社のFREETEL SIMにおいてLINEやWhatsApp、WeChatといったメッセンジャーアプリのデータ通信料を0円にする新サービスを開始すると発表しました。この新サービスは特に申し込みの必要などはなく、既存のユーザーもすべて同じように無料となります。開始時期は3月9日、本日からで、すでに始まっています。

LINEなどのメッセージのやり取りが非課金に

FREETEL SIMは、その月に使った通信量によって段階的に価格が上がっていく従量制の格安SIMサービスです。今回の「メッセンジャーアプリ データ通信料0円サービス」により、『LINE』『WhatsApp』『WeChat』の3つのアプリによるデータ通信量は課金対象にならなくなります。ただし、動画や通話、またLINE MUSICなどの関連アプリによるデータ通信はこれまでどおり課金対象となります。

具体的には以下のようになります。

LINE
LINEアプリ 関連アプリ
(ゲーム等)
LINEトーク 音声通話
/ビデオ通話
その他
テキスト
メッセージ
画像 スタンプ 動画 音声
メッセージ

※スタンプダウンロード時のデータ通信は課金対象となります。

WhatsApp
チャット 電話 その他
テキスト
メッセージ
画像 絵文字 動画
WeChat(微信)
チャット 音声通話
/ビデオ通話
その他
テキスト
メッセージ
画像 絵文字 音声チャット

FREETELは主に海外からの旅行者向けに、プリペイド方式で同じように『Facebook』『Wechat』『WhatApp』『Kakaotalk』『Line』の通信量がプリペイドデータ容量から差し引かれないSIMを発売していました。今回の新サービスは、それが全ユーザーに広がった形となります。

FREETEL SIMは現在「春の毎月1GB無料キャンペーン」として、新規契約で数ヶ月間1GB分のデータ使用料が無料となるキャンペーンを行っています。今回の「メッセンジャーアプリのデータ通信料0円」と合わせて、ますます「使える」SIMになりましたね。

FREETEL SIMの申し込みはコチラから↓

今回の新サービス、スマホで誰かと連絡をする手段のほとんどがLINEというような人にはかなり便利ですね。少し前にTwitter上で軽く「月にLINEでどれくらいのデータ通信量を消費しているか」と聞いたところ、ほとんどの人が100MB程度でした。Twitter上で聞いたので、LINEよりもTwitterという人ばかりだったのかもしれませんが。FREETELとしては、人によってかなり差があるとしながらも、1GBくらい行く人もそれなりにいるとのことでした。

あなたはLINEでどれくらい使ってますか?

ちなみに、今回のサービスにおいて、注意書きとして「ネットワークに影響があると判断される使用と当社が判断したお客様については、翌月から課金する場合があります。」とあります。ネットワークに影響があると判断されるというと、10GB超えなどになると思いますが、どれだけ頻繁にやり取りするとそうなるんでしょうね…。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする

コメントは受け付けていません。

PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE