このスペックでこの価格!高コスパが期待できるスマホ「Ulefone Power」

20160211-ulefone-1s

コストパフォーマンスのいいスマホといえばFREETELのMIYABIですが、海外に目を向けるともっと凄いものも出てきています。現在GearBestでセール中の「Ulefone Power」は200ドル弱ながらFlagship Killer of the Yearと言うだけあってかなりの高コストパフォーマンスです。
セールで179.99ドルとなっており、日本円表記では21,914円です。MIYABIとそう変わりませんね。

Ulefone Power 4G Phablet-179.99 and Free Shipping| GearBest.com

6050mAhもの大容量バッテリー

20160211-ulefone-2s

ついに明日発売となるPriori3Sは4000mAhの大容量で驚かれましたが、このUlefone Powerは6050mAhです。Powerの名を冠するだけありますね。普通に使って4日持つというのだからすごい。

オクタコア3GBメモリ

20160211-ulefone-3s

基本スペックも手を抜きません。64ビットのオクタコアCPUにRAMは3GB、ストレージは16GBと普通ですが128GBまでのMicroSDカードも使えます。メモリが3GBある格安スマホはあまり見ませんね。

1300万画素カメラ

20160211-ulefone-4s

背面カメラは1300万画素。デュアルフラッシュを装備しており、ジェスチャーによるシャッターなどにも対応しています。

指紋認証対応

20160211-ulefone-5s

0.1-0.3秒で認識するらしいですが、さすがにこれは数字を鵜呑みにしないで実際に使っているところを見てみたいですね。

デュアルSIM

20160211-ulefone-6s

もはや最近では日本でも珍しくなくなってきたデュアルSIMスロットです。どちらもMicroSIMサイズで、どちらも4Gに対応しています。(ただし同時待受は不可能)
また、SDカードを入れるときはSIMスロットの1つを使用します。

3種類のカラー

20160211-ulefone-7s

ボディはメタルボディで、背面は「Dark Blue」「Silver White」「Wooden」の3種類あります。木目調のものが非常に気になりますね。ただの模様だとちょっといやですけど。

簡単なスペック

OS Andorid 5.1
CPU MTK6753 64bit 1.3GHzオクタコア
RAM 3GB
ストレージ 16GB
SDカード 対応 (最大128GBまで)
ディスプレイ 5.5インチ 1920 x 1080 (FHD)
カメラ 背面:1300万画素 前面:500万画素
バッテリー 6050mAh
サイズ 約152 × 76 × 8.5 mm
重量 約214g

側面の電源ボタンを見ると非常にXperiaっぽさも感じるのですが、この価格で2万円と少しという価格は驚くばかりですね。セールは2月22日までで、すべての製品にフリーのケースが付きます。
また、モデル違いのUlefone Paris(セール価格129.99ドル)、BE TOUTCH 3(セール価格149.99ドル)、BE PRO 2(セール価格119.99ドル)といった製品もあります。こちらについて興味を持った場合は特設ページをご覧ください。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする

コメントは受け付けていません。

PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE