時計(デジタル)

World Clock Widget:チケットのような見た目がかわいい世界時計

|

World Clock Widgetはチケットのような見た目で世界中のタイムゾーンの違う場所の現在時刻を表示できるウィジェットです。

ウィジェットの大きさは2×1サイズのみです。現在地での時刻を表示できるのはもちろん、タイムゾーンの違う世界各国各都市の現在時刻を設定でき、さらにアプリ起動と電話発信を設定することもできます。

設定はシンプル

World Clock Widgetはホーム画面上に配置する時に設定を行います。また、設置後にタップしても設定画面に入ることができます。

項目自体は少なめで、基本的には背景となるチケットの色を選び、表示する地域(タイムゾーン)を選ぶだけです。12/24時間表示の切り替えも可能です。

このほか、アプリと電話発信のショートカットを設定することもできます。これを設定するとウィジェットの角にそれぞれアイコンが表示されるので、それをタップすると起動します。


チケット型の時計はかわいいので、複数のタイムゾーンの時計を並べてみても面白そうですね。

Random Posts

Unihertz Atom 開封の儀:黒×赤がかっこいい!更に個性を出してきたクラウドファンディング発の超小型スマホ
祝!orefolder.netは8周年を迎えました。プレゼント企画ですよ!
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年1月 その2 LINEモバイルの最速チャレンジは先月で終わった
Pixolor:今表示されている画面からカラーコードを取得できるアプリ
LINEモバイルのソフトバンク回線版を契約!さっそく使おうとして失敗した話
Huawei P10 lite 購入-波打つように見える背面が特徴的な、普通に使える格安スマホっぽいスマホ
おいでやす京都【ホーム画面定期コンテスト】
poster【あなたのホーム画面見せてください 2018】
Overdrop:モダンでカッコいい日付やバッテリーウィジェットもある天気アプリ
第7回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票結果発表! 1位は「カラフルシャッター(フラット)」
うっかり大量通信防止 (Wi-Fi確認通知):Wi-Fiオフでアプリを起動すると通知が出るアプリ
BlackBerry KEY2 レポート:手触りがよく装着した雰囲気もいいMaxKu軽量薄型保護ケース
シンプル+αがベスト 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
arrows Be F-05J 購入:箱の小ささとコンパクトなパッケージに驚き
ミクが二人【ホーム画面定期コンテスト】