時計(デジタル)

World Clock Widget:チケットのような見た目がかわいい世界時計

|

World Clock Widgetはチケットのような見た目で世界中のタイムゾーンの違う場所の現在時刻を表示できるウィジェットです。

ウィジェットの大きさは2×1サイズのみです。現在地での時刻を表示できるのはもちろん、タイムゾーンの違う世界各国各都市の現在時刻を設定でき、さらにアプリ起動と電話発信を設定することもできます。

設定はシンプル

World Clock Widgetはホーム画面上に配置する時に設定を行います。また、設置後にタップしても設定画面に入ることができます。

項目自体は少なめで、基本的には背景となるチケットの色を選び、表示する地域(タイムゾーン)を選ぶだけです。12/24時間表示の切り替えも可能です。

このほか、アプリと電話発信のショートカットを設定することもできます。これを設定するとウィジェットの角にそれぞれアイコンが表示されるので、それをタップすると起動します。


チケット型の時計はかわいいので、複数のタイムゾーンの時計を並べてみても面白そうですね。

Random Posts

Paperland Live Wallpaper:切り紙で作られた景色がアニメーションで流れるライブ壁紙
第6回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票開始のお知らせ
マテリアルデザイン? 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
UMIDIGI Uwatchが正式に発表!フルメタルボディに1.33インチの円形ディスプレイ搭載
【結果発表】あなたのスマホにインストールされているアプリ全部教えてください 2019
私の思い出のAndroid端末:中学生で手にした初めてのAndroid搭載ウォークマン NW-Z1000
TCL PLEX レビュー:ディスプレイの品質が高く暗所撮影に強い高コスパスマートフォン
天空の塩湖ライブ壁紙:時間に連動して変化する美しいウユニ塩湖のライブ壁紙
JOMARTO 完全ワイヤレスイヤホン レビュー:モバイルバッテリーにもなるケースとサイバーデザインがGood
一番見るのは時計です。【あなたのホーム画面見せてください 2019】
Fossil THE CARLYLE HRのウォッチフェイスを変えよう!(2) Bubble Cloud Tile Launcher Watchface (WearOS)
FLAT:MINIMALIST【ホーム画面定期コンテスト】
48MPソニーカメラで撮影されたUMIDIGI S3 Proカメラのサンプル
今日は○曜日【あなたのホーム画面見せてください 2019】
たったの59.99ドル!UMIDIGIがAndroid 10搭載のエントリースマホUMIDIGI A3Sを12月9日に発売!