時計(デジタル)

World Clock Widget:チケットのような見た目がかわいい世界時計

|

World Clock Widgetはチケットのような見た目で世界中のタイムゾーンの違う場所の現在時刻を表示できるウィジェットです。

ウィジェットの大きさは2×1サイズのみです。現在地での時刻を表示できるのはもちろん、タイムゾーンの違う世界各国各都市の現在時刻を設定でき、さらにアプリ起動と電話発信を設定することもできます。

設定はシンプル

World Clock Widgetはホーム画面上に配置する時に設定を行います。また、設置後にタップしても設定画面に入ることができます。

項目自体は少なめで、基本的には背景となるチケットの色を選び、表示する地域(タイムゾーン)を選ぶだけです。12/24時間表示の切り替えも可能です。

このほか、アプリと電話発信のショートカットを設定することもできます。これを設定するとウィジェットの角にそれぞれアイコンが表示されるので、それをタップすると起動します。


チケット型の時計はかわいいので、複数のタイムゾーンの時計を並べてみても面白そうですね。

Random Posts

Xperia X Compactでアプリを無効化-ADBコマンドでスマホから無効化できないアプリも無効化
NextFour Agenda Widget:Googleカレンダーの予定をシンプルに表示するウィジェット
ノートPCライクに使えるRemix OS 2.0搭載のデュアルOSタブレット CHUWI Vi10 Plus レビュー
KLWPで日本語入力するための5つの方法-アプリ内でも意外なところで日本語入力は可能
格安SIMの高速通信オンオフをクイック設定パネルから切り替える方法 (mineo・UQ mobile・OCN)
KLWPでUnsplashのステキな画像をRSSや特殊なURLから取得して使う方法
TV Eye【ホーム画面定期コンテスト】
IIJmioのau回線「タイプA」を契約! 今ならまだ速いが、そのうちタイプDと差がなくなる予定
バッテリーは内、スマホは外! Ekpheroの盗難防止&USB充電ポート付きバックパック
Androidスマホの日本語入力アプリなに使ってますか? 1位はGoogle日本語入力、2位はATOK
雨【ホーム画面定期コンテスト】
6周年感謝企画 あなたのホーム画面見せてください!2016 応募作品まとめ
Android 7.0 Nougatでアプリをウィンドウ化する「フリーフォームモード」を試す
Jelly ProにAndroid 8.1のOSアップデート配信…が、ファクトリーリセットする羽目に
AQUOS sense plus SH-M07 購入:スッキリしていて妙に馴染む安心感のあるスマホ