ランチャー系

UltimateFavesPRO-Free

|

UltimateFavesPRO-Freeはウィジェットではないですが、くるくる回るカルーセル型のランチャーアプリです。

アプリを起動すると画面上に円形に配置された星が現れます。これを左右にフリックするとアイコンがくるくる回ります。

まずはメニューボタンからEdit Carouselsを選んで、Create New Carouselで配置するアプリなどを選びます。配置できるのはアプリの他、電話帳から連絡先を登録したりWi-Fiなどの設定を配置することもできます。

配置されたアプリアイコンなどを左右にフリックし、正面に来ると画面上部にそのアプリの名前が表示されます。そこでアイコンをタップすると選択されたアプリが起動します。

無料版ではカルーセルは2つ作ることができます。2つのカルーセルは上下フリックで切り替えることができます。1つのカルーセルには最大16個までのショートカットを置くことが出来ます。

ドロワーからアプリを起動するのではランチャーとしての意味が無いので、実際はホーム画面上にショートカットを置いて起動するのがいいでしょう。ショートカット用のアイコンは初期アイコンのほか、マーケットにある専用のアイコンパックをダウンロードして使用することも出来ます。また、ホームに置くのはあくまでショートカットなので、Desktop VisualizeRを使ってオリジナルの画像アイコンから起動することも出来ます。


アプリだけでなく、連絡先などを置くことも出来ます。連絡先のアイコンを長押しすることでメールを送ったり電話をかけたりといったメニューが表示されます。

有料版では設定できるウィジェットの数は無制限になり、1つのカルーセルに置けるショートカットの数は20個になります。また、Galaxy Tabのような大きな画面のタブレットにも対応するようになります。

初期設定やカルーセルの動きなどは以下の解説動画を見ると分かりやすいと思います。(音注意)

Random Posts

BLUBOO S3 レビュー:8500mAhの大容量バッテリー搭載スタミナスマートフォン
Nova Google Companion:Nova LauncherにGoogle Now ページを追加するアプリ
UserStream停止の次は3時間300post制限…非公式Twitterアプリはこの先生きのこれるのか
第2回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票結果発表! 1位は水滴と透明度のホーム画面
カラフルシャッター(フラット)【ホーム画面定期コンテスト】
nuroモバイル(0 SIM)の通信の最適化の解除を行ってみた
Navbar Apps:色や画像を使って人とは一味違うナビゲーションバーにするアプリ
祝!orefolder.netは6周年を迎えました。プレゼント企画なのです!
夏アウトドアに最適なiFeccoの小型軽量Bluetoothスピーカーレビュー
bxActions:Galaxy S8 / S8+のBixbyボタンに別のアクションを設定するアプリ
ノートに書かれた手描き風ホーム画面「セッションしようぜ!」【ホーム画面企画2016】
マテリアルデザインをめざして【ホーム画面企画2016】
アニメーション特化型ホーム画面【ホーム画面定期コンテスト】
UMi Z レビュー:Zの名は伊達じゃない!Helio X27搭載のハイスペック機は久々に出会った「使える」中華端末
2017年に買った・手に入れたスマホや周辺機器:振り返ればいろいろあるがいまいち消化不良