イオンカードのときめきポイントを交換してスマホのモバイルWAONで使えるようにする方法

|

イオンのクレジットカードの利用金額に応じて貯まる「ときめきポイント」は様々な商品と交換できます。そのポイントを電子マネーWAONポイントに交換し、スマホの『WAON』アプリで使う(残高にチャージする)ことも可能です。

ポイントを交換するというひと手間がかかりますが、これを利用することでコンビニなど普段の生活で電子マネーとして利用できるのは便利です。このページでは貯まった「ときめきポイント」を「電子マネーWAONポイント」に交換し、スマホのWAONアプリでダウンロード、「WAON残高」にチャージする方法をご紹介します。

WAON POINTと電子マネーWAONポイント

とてもわかりにくくて混乱してしまいがちですが、イオンには「WAON POINT」「電子マネーWAONポイント」というものがあり、これは別物です。ここが似すぎてるので、クレカのポイントをどうしたらいいのか、いつも迷ってしまうんですよね。

なお、イオンカードを使って貯まるポイントは「ときめきポイント」です。もちろん上記「WAON POINT」「電子マネーWAONポイント」とは別物です。

WAON POINT

WAON POINTはクレカを「提示」して現金や商品券などを使って買い物したときに貯まるポイントです。クレカ支払いでは貯まりません。お店の会員カードの特典ポイントのようなものですね。WAON POINT加盟店(イオン店舗、ミニストップ、マックスバリュ、まいばすけっと等)やイオンスクエアのネットショップで1ポイント1円で利用できます。

電子マネーWAONポイント

電子マネーWAONポイントは、電子マネーのWAONを利用したときに貯まるポイントです。貯まったポイントは電子マネーの残高に交換(チャージ)して利用できます。

ときめきポイント

ときめきポイントはイオンカードで買い物すると貯まるポイントです。税込200円の利用ごとに1ポイント貯まり、イオンカードのメンバーサイト「イオンスクエア」にてポイント数に応じた様々な商品と交換できます。

下準備:モバイルWAONにクレカ登録してチャージする

今回は「ときめきポイント」を「電子マネーWAONポイント」に交換してWAONアプリでWAONにチャージするのですが、そのためにはモバイルWAON(スマホのWAONアプリ)にクレジットカードを登録し、さらに最低1回は1,000円以上をチャージする必要があります。これは現金でもクレカでもどちらからのチャージでも大丈夫です。

最初のクレジットカードの登録は、まずアプリのトップ画面から「チャージ」をタップします。
そして「クレジットチャージ申請およびオートチャージの設定」をタップします。

規約等出てくるのでよく読んで、クレジットカードの情報を入力し、登録します。

登録できたら、とりあえず一度1,000円分をチャージしておきましょう。これで、ときめきポイントを電子マネーとして使うための下準備ができました。

ときめきポイントを電子マネーWAONポイントに交換

イオンカードを使って貯まった「ときめきポイント」を「電子マネーWAONポイント」に交換して、WAONアプリでWAONにチャージしましょう。

まずはイオンスクエアメンバーのMyPageにログインします。

トップページ上部のメニューから「ポイント」をタップ。もしくは下の方にある「ポイント確認・交換」をタップします。

最初は「ポイント内訳」画面になっているので「交換する」をタップします。交換するものとして「電子マネーWAONポイント」をタップします。

注意事項が出てくるので、よく読んで「お手続きへ」をタップします。

ときめきポイントは1,000ポイントから500ポイント単位で交換できます。交換するポイント数を選んで、交換先に「モバイルWAON」を選択、「確認画面へ進む」をタップします。

交換内容の確認画面になるので、もう一度よく確認して「交換する」をタップします。交換完了画面が出たら、これでひとまず「ときめきポイント」を「電子マネーWAONポイント」に交換する作業は終了です。

次に、電子マネーWAONポイントをWAONにチャージします。

電子マネーWAONポイントをWAONにチャージ

スマホの『WAON』アプリを起動します。トップページの上の方に「WAON POINTなど」というところに先ほどときめきポイントから交換したポイントが加わってることが確認できます。続いてメニュー「WAONポイント」をタップします。まずはログインが必要になります。

ログインしたら「ポイントダウンロード(センターお預かり分)」をタップ。
ポイントは指定してダウンロードすることもできますが、今回は「ポイントをすべてダウンロードする」をタップして全部ダウンロードします。

確認が出るので「ダウンロード」し、次に「ポイントチャージ」をタップします。

チャージするWAONポイント数を聞かれまずが、最初から最大数が入力されてるのでそのまま「次へ」をタップ。確認画面で「チャージ」をタップします。

これで電子マネーWAONポイントがWAONにチャージされました。

トップに戻って、WAON残高が増えていることを確認しましょう。

チャージしたWAON残高はすぐに使うことができます。ときめきポイントの交換から電子マネーへのチャージまで、5分くらいで完了します。やり方が分かれば簡単ですね。

参考情報

Random Posts

格安SIMのカードサイズ変更と機種変更、MVNO10社の料金や方法をチェック
チカチカ点滅するように表示されるおサイフケータイのアイコンを表示しないようにする
Android 10 のダークテーマは本当にバッテリー節約になるのか、一応実験してみた
私の思い出のAndroid端末:当時ほとんどなかった防水、そしてカスタムROMや毎日XDAを眺めた思い出
cheeroの2in1タイプ巻取り式USBケーブル:さわやかでポップな配色がかわいい
スマホカメラで史上最強!?HUAWEI P20 Proを購入しました
ZenFone Max Plus (M1) 購入:スッキリしてスベスベなボディを持った外観をチェック
Jelly ProにAndroid 8.1のOSアップデート配信…が、ファクトリーリセットする羽目に
【あなたのホーム画面見せてください 2019】応募全41作品のまとめ
アナログ時計もランダム画像もと欲張った結果【あなたのホーム画面見せてください 2019】
ソフトバンク回線を使った100GB超の大容量レンタルSIMサービスを軽く比較してみた
文字拡大メモ:スライダーで文字の大きさをビヨンビヨン変えられるメモアプリ
BLUBOO S3 レビュー:8500mAhの大容量バッテリー搭載スタミナスマートフォン
Musicana Music Player:グラデーションが美しい見た目の音楽プレイヤーアプリ
KLWPでランダムなセリフをしゃべらせよう(第3弾)