時計(デジタル)

TikTokVu (Clock Widget)

|

TikTokVuは面と線とで時刻を表現する一風変わった時計ウィジェットです。

ウィジェットのサイズは3×2と4×3の2種類です。それぞれにAutoとClickの2種類があり、合計4つのウィジェットがあります。

パッと見…これで何時かなんてわかりませんよね。というかこれが時計だとも理解出来ないのが普通だと思います。リアルの腕時計でもこういう簡単に時刻認識できないものってありますよね。こういうの好きな人、いるんですよ…ね…?

ルールは簡単です。
まず、色の付いている面の数、それが「時」を示しています。色は関係ありません。スクショの例で言うと色のついた四角が7つあるので7時台というのがわかります。ちなみに12時間表記のみです。24時間表記はありません。

次に横向きの線の数、それが「分の10の位」を表しています。色のついた面と重なると見難いものもありますが、そこはなんとか見ぬいてください。スクショの例だと4つの横線があります。
そして縦向きの線の数、これは「分の1の位」を表しています。これもまた時々読み取りにくいですが、こういう類のものに読みやすさを求めてはいけません。スクショの例だと6つの縦線があります。
これで何とか時刻を読み取ることができる様になったと思います。わかれば単純ですね。

ウィジェットにはAutoとClickの2種類があります。Autoの場合は1分ごとに自動的に線が加わります。ただし線が移動したりはせず、段々と加わっていく(位が上がると消えますが)方式です。塗られた面の場所や色も変化せず、増えていくのみです。

Clickはウィジェットをタップするたびに線や面の位置が変化します。ただし時間が経ってもタップするまでは同じ時刻を示し続けます。なので現在時刻を見るためには一度タップする必要があります。ちょっと面倒くさいですが、こういう類のものみ読m(ry

実用よりも、オシャレさ(?)や話のネタ的に使うことになるウィジェットでしょうね。