スイッチ

Simple Widgets

|

Simple Widgetsはパーツを選んで自分で自由にレイアウトできるトグルスイッチ系ウィジェットです。有料。

ウィジェットのサイズは1×1サイズです。
表示できるものは以下の17種類。

  • 機内モード
  • Bluetooth
  • 画面の明るさ(輝度)
  • Flashlight
  • GPS(Android2.2のみ)
  • ロックスクリーン
  • サウンドモード
  • Wi-Fi
  • 画面の自動回転
  • 自動的に同期
  • バックライトの常時点灯
  • GPS(Android2.3以上)
  • SDカードと本体のメモリ
  • アプリケーションの管理
  • 設定
  • 音の設定
  • バッテリーレベル
  • 時計/日付

jp.roadmarks.widget.simplewidgets-2
ウィジェットとして設置しようとすると、どの機能を設置するのか選ぶ画面になります。
1×1のウィジェット内に1つの機能しか割り当てることはできません。

jp.roadmarks.widget.simplewidgets-3
機能を選ぶと、見た目のカスタマイズに進みます。

基本的に背景・フレーム・アイコンの3つをカスタマイズすることになります。
背景は丸や四角、十字型にドクロ、吹き出しなど様々なものが22種類も用意されています。フレームや効果と合わせていろんなタイプを作ることができます。

jp.roadmarks.widget.simplewidgets-4
詳細設定からは、より細かいカスタマイズをすることができます。
オンの時とオフの時で全く違うスタイルにすることもできます。機能によってはフォントの大きさや色を変更することもできます。

一度ホーム画面に配置したウィジェットを編集し直すには、ウィジェット選択画面から機能を選ぶ際、一番下に「既存のウィジェットの編集」という項目があるので、そこから編集画面に行くことができます。

有料アプリとなっていますが、「スクリーンOFF」の機能のみに絞った無料のSimple Widgets(Lockscreen)というアプリがあるので、カスタマイズの具合などはこちらのアプリで試すことができます。

Random Posts

Xiaomi Mijia SJYT01FMレビュー:スマホでも手ブレの少ないヌルヌル映像が撮れる!
AMAZFIT Stratos レビュー:心拍計もGPSもしっかり「使える」スポーツ用防水スマートウォッチ
bbasedに憧れて【あなたのホーム画面見せてください 2018】
UMIDIGI F1 のスペックが一部判明:Helio P60、6.3″FHD+水滴型ノッチディスプレイ、5150mAhバッテリー
UMIDIGI A5 Proの詳細スペックがプレゼントキャンペーンとともに公開!5/21発売予定
壁紙を黒にするとスマホのバッテリーが長持ちするって本当?というわけで実験してみた
USBテスター TC66Cを購入!Type-Cポートに挿して使えるテスター
コミックマーケットC94 サークル参加の報告
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年1月その1 休みの影響でドコモ系が普段よりもちょっと速い
Mode1 RR レビュー:普通の人の普通の使いやすさ、そしてRacing Sportsをコンセプトにデザインされたスマホ
KLWPで指定したカレンダーの予定のみを表示する方法
Notch Remover:ノッチの左右を黒く塗りつぶして目立たなくするアプリ
【今日のホーム画面】細いラインで作ったちょっとオシャレさんを気取ったホーム画面
Cats Clock Widget:バリエーション豊富なかわいい猫のアナログ時計ウィジェット
まだ間に合う!格安SIMの9/30までで終了するお得なキャンペーンなど