ランチャー系

SiMi Folder

|

SiMi Folderはアプリ等をフォルダー分けしてくれるランチャーウィジェットです。ウィジェットサイズは1×1、1×2、1×3、2×1、2×2、3×1の5種類あります。

ウィジェットをタップすると登録されたフォルダが展開され、起動するアプリを選ぶことができます。ウィジェットとして表示するアイコンはデフォルトのフォルダアイコン以外に、SDカードに保存されている画像など独自のものが設定できます。

ショートカットとして登録できるのはアプリのほかにcontactとbookmarkがあります。それぞれ同じように連絡先やブックマークをフォルダで表示することができます。ただし、それぞれを混在させたフォルダは作れないようです。追記:Combinedを選ぶことで混在したものを設定できます。

ウィジェットのタイプは以下のように12種類から選ぶことができます。デフォルトのフォルダ画像のみにしたり、画像を使わずテキストで表示すること、独自の画像を使用することもできます。

Random Posts

とあるスマホのホーム画面【ホーム画面コンテスト2017】
dodocool USB充電器DA65:基本を押さえたコストパフォーマンスのいい5ポートUSB充電器
自分のルールと制約を決めて作られた自分のためのホーム画面【ホーム画面企画2016】
Galaxy S8:新しいホームボタンは、見えなくてもそこにある-押し込む感覚もバッチリ
Xperia X Compact SO-02J 開封の儀 XZとはまったく違った方向の良さが溢れる
Pixel Music Player:マテリアルデザインで軽量シンプルな音楽プレイヤーアプリ
SHARP AQUOS S2 レビュー その1:三辺狭額ディスプレイと前面指紋センサーがなかなか使える!
HTCの本社および工場を見学!目の前で作られているのは…あの端末!? #HTCグローバルレポーター
全部無料でダウンロードできるオススメのフラット系アイコンパック24種類
Nova Launcherでステータスバーのアイコン類が黒くできる(ダークアイコン)ようになってた
ABOAT USB Type-C変換アダプタ AB-03:Type-Cを安価で揃えたいならケーブルも付いてお買い得
2000円以下で買えるハイレゾ対応お手軽イヤホンdodocool DA108 レビュー
EDGES【ホーム画面定期コンテスト】
Battery Circle Widget:デジタルな外周円が数字を表すサークル型バッテリーウィジェット
2017年作ったホーム画面まとめ