時計(デジタル)

Seven Time:無料で7つのスタイルを持ち、簡単なカスタマイズ可能な時計ウィジェット

|

Seven Timeは無料で7つのスタイルを持ち、簡単だけど意外とスタイリッシュにカスタマイズできる時計ウィジェットです。上手くハマれば、ごく簡単にカッコいいホーム画面にできちゃいます。

Seven Time - Resizable Clock
Codescape

サイズはお好みで

ウィジェットはホームアプリ側でリサイズすることが前提となっており、1×1サイズしか用意されていません。ウィジェットのサイズと表示される時計の大きさはあまり関係ないので、自分で設定したサイズが収まるように広げます。

Seven Timeの設定

設定画面はすべて英語です。特に難しい表現もありませんし、1つ1つ試せばすぐに理解できると思います。
「Style」として、冒頭の画像のような7つのスタイル(フォント)を選ぶことができます。

主なカスタマイズとして、サイズとカラーを変更できます。サイズについては、単にテキストの大きさだけでなく、字間を調整できるのが面白いところです。これを変更するだけで、だいぶ印象が変わりますよ。

表示サンプル

ちょっと設定するだけでなかなかカッコよくなったと思います。縦に並べるとまた印象変わりますね。
カスタマイズできる項目はそう多くはないのですが、スタイルとサイズ、字間にカラーを組み合わせると意外と面白いものができそうです。

有料版はスタイルが増える

アプリ内購入でフルバージョンに課金すると、スタイルが増えます。2018年2月18日現在で無料版のスタイルが7つ、フル版のスタイルが9つあります。これは今後も増えていくことが期待できます。


時計ウィジェットはホーム画面の顔になることも多いです。カスタマイズ系アプリで自分でデザインするのもいいですが、ある程度の候補を出してくれるこういったウィジェットを使うのもいいと思います。普通にカッコいいですよね。