音楽プレーヤー

Poweramp

|

PowerampはAndroidアプリの中でも定番と言える高機能な音楽プレイヤーアプリです。

ウィジェットのサイズは4×4、4×2、4×1、2×2の4種類が用意されています。
幾つかのテーマが最初から用意されており、それを選んだり、さらに自分でカスタマイズしてホーム画面に配置することができます。

音楽プレーヤーとしての機能も高く、イコライザやアルバムアートのダウンロード、テーマ、ロック画面や通知領域での操作などに対応しています。
基本的に15日間の試用版となっているので、その後も使いたい場合はフルバージョンを購入する必要があります。

com.maxmpz.audioplayer-2com.maxmpz.audioplayer-3
ウィジェットを配置するときに、表示のカスタマイズができます。

プレビューを左右にフリックするとプリセットが切り替わるので、好みに近いものを選んで、それを更に下の設定で調整するといいでしょう。

背景・ボタン・アルバムアートそれぞれで透過度が設定できるのもいいですね。

com.maxmpz.audioplayer-4com.maxmpz.audioplayer-5
アプリを起動した画面もテーマで見た目を変更することができます。

ウィジェットのものも含め、デフォルトで入っているものに加えて、Playストアでテーマがいくつか公開されているので、気に入るものを探してもいいと思います。

また、曲によっては曲名などのタグ情報が文字化けしてしまうこともありますが、その場合はメニューの設定から「フォルダとライブラリ」→「フォルダ/ライブラリ スキャナ」→「タグエンコーディング」と進み、「Japanese (Shift_JIS)」にしてみると、大抵の場合は正常な表示になると思います。

※なお、本アプリは2010年11月23日にPowerAMPとして紹介したもののリメイクとなります。

Random Posts

orefolder的に2017年を振り返る-スマホ/格安SIM/ホーム画面カスタマイズ
Get Warm【ホーム画面定期コンテスト】
祝☆MIKUさん【ホーム画面定期コンテスト】
OUKITEL K6000 Plusレビュー:6080mAhの大容量バッテリーでそこそこ使える…が、重い
コミックマーケットC91(Androidのホーム画面をカスタマイズする本7)用に作ったホーム画面
KLWPで日本語入力するための5つの方法-アプリ内でも意外なところで日本語入力は可能
KLWPで指定したカレンダーの予定のみを表示する方法
オシャレフォントが光るシンプルで爽やかなホーム画面【ホーム画面企画2016】
溢れるオシャレ感!木製ナチュラルデザインのスマホスタンドを買ってみた
画面の端を丸くしてステータスバーとナビゲーションバーからホーム画面を分離させる
約8時間の稼働時間で長時間使用OKが嬉しい! aptX対応 Bluetoothイヤホン dodocool DA109
VRでレムと異世界生活 – 添寝編:セリフは新規収録!リゼロのレムとVR空間で添い寝!
HUAWEI P9の設定とEMUI 4.1をチェック!一度は隅から隅まで見ておいたほうがいいかも
Google Daydream View 開封の儀:ファブリック素材でさわり心地付け心地がいいVRヘッドセット
HUAWEI P9 開封の儀:細部のこだわりが見える美しいメタルボディ、そして特徴的なダブルレンズ