音楽プレーヤー

音楽プレーヤーウィジェットメーカー

|

音楽プレーヤーウィジェットメーカーは、パーツを組み合わせてレイアウトできる、標準の音楽プレイヤーやPowerAmpなどをコントロールするウィジェットです。

ウィジェットのサイズは1×2、1×3、1×4、2×1、2×2、2×3、2×4、3×1、3×2、4×1、4×2と豊富に用意されています。
この枠の中に、「再生」や「早送り」「曲名・アルバム名・アーティスト名のテキスト」といったパーツを並べて音楽コントロールウィジェットを作成します。

現時点でコントロールできるアプリはAndroid標準の音楽プレーヤー、Winamp、PowerAmpとなっています。


比較的自由にデザインすることができますが、あらかじめ幾つかのパターンのプリセットが用意されています。
これらをそのまま使ってもいいですし、これをもとに改造すればコツが掴みやすいかもしれません。


エディター画面ややりかたはどことなくMinimalistic Textに似ています。
パーツリストからボタンの種類とその画像を選び、選択パーツの設定で細かい設定を行います。ただ、操作性はあまり良いとは思えません…。

上のプレビュー画面でボタンを長押しすると、場所を変更したり削除したりすることができます。


縦型のウィジェットにしたり、テキストやボタンを90度ずつ回転させることもできるので、なかなかおもしろいウィジェットが作れそうです。

各ボタンは自分で用意した画像をインポートして使うことができますし、テキストはその大きさや色だけでなく、フォントも変更することができます。
背景画像ともうまく組み合わせれば、面白くなりそうです。

Random Posts

mineoが通信の最適化だけでなくhttps(SSL)では帯域制御もしているとのことなのでMVNO14社20枚のSIMで試してみた
dodocool 左右独立型ワイヤレスイヤホン DA144 レビュー:左右どちらも単独で使えるスポーツ向けイヤホン
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年2月その2 LINEモバイルがついに速度低下!今後に要注目
マルチペアリングで利便性はAirPods並!? AUKEYのBluetooth防水イヤホン「EP-B40」レビュー
世界最小LTEスマホJellyが日本の技適マーク取得へ! 代理店経由で日本語で購入も可能
2017年作ったホーム画面まとめ
UMIDIGI A3 のプレセールが10月20日開始!価格は$75.99から
Your Calendar Widget:細かいところもカスタマイズできるカレンダー・予定表ウィジェット
Eric Clapton 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
第6回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票開始のお知らせ
乗リニ乗レ。【ホーム画面定期コンテスト】
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年10月 その2 DTI SIMがいい感じに上がってきてる
2018年に買った・手に入れたスマホや周辺機器:いろいろ買ったけどムダも多かった1年間
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年10月その1 いまいちパッとしないドコモ系に期待はあるか
ZenFone 5でホーム画面にアプリ一覧(ドロワー)のアイコンを表示させる