時計(アナログ)

Old Clock Widget

|
com.OldClockWidget-1

Old Clock Widgetは古いアンティーク調の外観を持ったアナログ時計ウィジェットです。

ウィジェットの大きさは2×2サイズのみです。ホームアプリの機能で引き伸ばすこともできますが、解像度の関係で大きくし過ぎると画像がぼやけてしまうかもしれません。

時計の外観は数種類ありますが、半分近くはロックされています。

com.OldClockWidget-2 com.OldClockWidget-3

ウィジェットをタップすると設定画面となり、時計の外観を変更することができます。
盤面・針・数字をそれぞれいくつかのデザインから選ぶことができます。組み合わせは自由なので、好きに合わせてみてください。

com.OldClockWidget-4

そのほか、アラームもセットすることができます。

Random Posts

CHUWI Hi9 Plusで格安SIMは使えるのか? 16回線で通信テストしてみた結果…
UMIDIGI X レビュー:有機ELに画面内指紋センサー、過度な期待をしなければ悪くない2万円のサブ向けスマホ
SmartBand 2 SWR12 購入:睡眠も心拍も自動で記録できるスマートバンド
画面内指紋センサー搭載「UMIDIGI X」AliExpressにて179.99ドルで発売!9.9ドルのTWS「Upods」も同時発売
Camera Roll – Gallery:軽快で使いやすいシンプルなギャラリーアプリ
Cats Clock Widget:バリエーション豊富なかわいい猫のアナログ時計ウィジェット
イヤホンをお手軽・高音質でBluetooth化、LDACやaptX HDにも対応!「Shanling UP4」レビュー
格安SIMのカードサイズ変更と機種変更、MVNO10社の料金や方法をチェック
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年3月 その1 ドコモ回線ならDTIとb-mobileがやっぱり良さげ
LINEモバイルのau回線版を契約しました
スマホでも利用可能なHDMIやSDカードなどに対応のUSB Type-Cハブ「AUKEY CB-C69」レビュー
完全ワイヤレスイヤホン「X6pro」レビュー:ケースからスマホへ充電可能で非常に便利
UMIDIGI One Maxのフルスペックが公開! 12/10より$179.99で予約受付開始
OPPO Reno Aの価格比較:ただでさえコスパ高いのに最安は税込1万円台で買えちゃう!
One Touch RAM Cleaner Widget:タップ1つでメモリを解放してくれるウィジェット