OCN モバイル ONE の特徴や実際の速度、おすすめポイント、キャンペーン まとめ

| 2019.03.25更新

OCN モバイル ONEはNTTコミュニケーションズの運営する格安スマホ・格安SIMサービスです。数ある格安SIMの中でも古株でシェアが高く、多くの人が使っています。

このページではOCN モバイル ONEのプランや特徴に実際の速度などをまとめています。

  1. OCN モバイル ONEのおすすめポイント
    1. 1日単位でデータ量が区切られるコース
    2. 音楽系アプリの通信が無料のMUSICカウントフリー
    3. 新規なら端末セットのセールがお買い得
  2. OCN モバイル ONEのコースと料金
  3. そのほかの特徴やサービス・オプション
  4. OCN モバイル ONEで取り扱っている格安スマホ
  5. 実際の速度測定結果
  6. まとめ

OCNモバイルONE/OCN光

OCN モバイル ONEのおすすめポイント

  • 1日単位でデータ量が区切られるコース
  • 音楽系アプリの通信が無料のMUSICカウントフリー
  • 新規なら端末セットのセールがお買い得
  • 格安SIMでもシェア上位を長年キープ
  • 家族で通信容量をシェア可能
  • 無料Wi-Fiスポットが全国86,000ヶ所

OCN モバイル ONEは初期からある格安SIMで、シェアも4位(MMD研究所「2018年9月格安SIMサービスの利用動向調査」より)と上位にいます。

その特徴・魅力はたくさんありますが、それは公式サイトでも書かれているので、中でも個人的にかなり推せるポイントを3つ、ご紹介します。

1日単位でデータ量が区切られるコース

ほとんどの格安SIMや大手キャリアのプランは、1ヶ月に使えるデータ通信容量(いわゆるギガ)が決まっていますよね。月末になると容量制限に引っかかって低速通信になってしまってませんか?月初めから月末のことを考えてビクビクしながらネットしてたりしませんか?

OCN モバイル ONEにも、もちろん付きの通信容量が決まったコースはあります。でもそれだけではありません。OCN モバイル ONEには日単位でデータ通信容量が決められているコースがあるんです。

110MB/日コース

1日110MBまで高速通信可能。余った容量は翌日まで繰越可能。1日110MBなので1ヶ月で3.3GB相当。

170MB/日コース

1日170MBまで高速通信可能。余った容量は翌日まで繰越可能。1日170MBなので1ヶ月で5.1GB相当。

これらのコースであれば、うっかり使いすぎてしまったとしても、24時を過ぎればまたリセットされて高速通信が可能になります。我慢するのは明日まで、と考えると気が楽になりますよね。

その分、1日で(一度に)使える高速通信の容量は少ないのですが、一気に200MB以上を使うような人はそう多くはないでしょうし、そういう人は月単位のコースを使えば良いのです。

1ヶ月で使える残量を考えなくても良くなりますし、制限されても解除されるまでの期間が短いのでかなり気が楽になります。個々人の性格にもよりますが、これは良いですよ!

音楽系アプリの通信が無料のMUSICカウントフリー

OCN モバイル ONEには「MUSICカウントフリー」というオプションがあります。これは、対象となる音楽配信サービスの利用で発生するデータ通信パケットを通信容量に含めないというサービスです。簡単に言えば対象音楽配信サービスは聴き放題というわけです。(各サービスの利用料は必要)

申込みは別途必要ですが、利用料自体は無料なので使うかわからなくても申し込んでおいて損はないです。気になる対象サービスは以下のとおりです。

  • amazon MUSIC
  • AWA
  • dヒッツ
  • Google Play Music
  • Spotify
  • ひかりTVミュージック
  • レコチョクBest
  • LINE MUSIC

これらのサービスを既に利用している場合は、OCN モバイル ONEなら通信量の残りを気にせずに楽しめるので、絶対にお得です。

新規なら端末セットのセールがお買い得

OCN モバイル ONEはスマホとセットでも契約できます。そして、SIMとスマホをセットにして契約すると、スマートフォン本体の価格がかなり安くなるセールを頻繁に行っています。

2019/3/8から3/28までは「新年度★開幕直前 スマホ市」を開催中!AQUOS R2 compact SH-M09が55,800円、AQUOS sense2 SH-M08は5,800円、HUAWEI nova lite 3は14,800円です。オプション同時加入割引も含めれば、さらに最大5,000円引きになるんです!

これに限らずも、goo SimsellerというオンラインショップでOCN モバイル ONEとセット契約だとかなり安くなるセールが頻繁に行われています。(参考→

OCN モバイル ONEを契約するなら、こうしたセールやキャンペーンを逃す手はありません!

OCN モバイル ONEのプランと料金

OCN モバイル ONEには以下のプランがあります。

音声対応SIM SMS対応SIM データ通信専用SIM
日単位 110MB/日 1,600円 1,020円 900円
170MB/日 2,080円 1,500円 1,380円
月単位 3GB/月 1,800円 1,220円 1,100円
6GB/月 2,150円 1,570円 1,450円
10GB/月 3,000円 2,420円 2,300円
20GB/月 4,850円 4,270円 4,150円
30GB/月 6,750円 6,170円 6,050円

※すべて税抜き価格

このほかに初期費用として初期手数料(パッケージ費用)が3,000円(税込3,240円)、SIMカード手配料が394円(税込425円)、必要になるほか、月々の支払いでは通話料やSMS利用料も必要です。

ただし利用開始月(申し込み日の10日後を含む月)は、月額基本料金は無料となります。(利用開始月に解約した場合を除く)
なので、無料期間を最大限に使うのであれば、毎月下旬の申し込みが一番お得だと言えそうです。

そのほかの特徴やサービス・オプション

OCN モバイル ONEの利用可能なオプション

OCNでんわ 10分かけ放題
1回につき10分までの通話がかけ放題
850円(税込918円)/月
 
OCNでんわ トップ3かけ放題
よく話した通話3つの番号への通話料が0円
850円(税込918円)/月
 
OCNでんわ かけ放題ダブル
10分かけ放題とトップ3かけ放題をセットにしたオプション
1,300円(税込1,404円)/月
 
050 plus
スマホからお得なIP電話のアプリ「050 plus」がOCN モバイル ONEとセットで半額
150円(税込162円)/月
 
留守番電話サービス
電話に出られなかった際にメッセージを残す
300円(税込324円)/月
 
キャッチホン
通話中に別の人からかかってきた電話をつなぐ
200円(税込216円)/月
 
あんしん補償
スマホの画面割れや故障などの修理交換をサポート
500円(税込540円)/月
 
マイセキュア(1ライセンス)
セキュリティ対策アプリ
250円(税込270円)/月
 
マイポケット
128GBのオンラインストレージ
300円(税込324円)/月
 
OCNプレミアムサポート for スマートフォン
使い始めの設定やいくつかのアプリの使い方などを電話やリモート接続でサポート
390円(税込421円)/月
 
あんしんモバイルパック
マイセキュア(1ライセンス)、マイポケット、OCNプレミアムサポート for スマートフォンの3つをセットにしたパッケージ
640円(税込691円)/月
 

そのほかの機能・特徴

オプション以外のOCN モバイル ONEの機能や特徴をリストアップしてみます。

  • 余ったデータ容量を繰り越し可能
  • 最大5枚のSIMでデータ容量をシェア可能
  • 毎月1回コースの変更が可能
  • 専用アプリで通信量の確認や節約モードのON/OFFが可能
  • 低速通信時もバースト機能で最初だけは高速通信
  • 無料Wi-Fiスポットが86,000ヶ所利用可能
  • 音声対応SIMの最低利用期間が6ヶ月と比較的短め

これらの機能や特徴にピンと来るものがあれば、OCN モバイル ONEはおすすめですよ。

OCN モバイル ONEで取り扱っている格安スマホ

OCN モバイル ONEは、SIMだけ契約してスマートフォンは自分で用意しても利用可能です。ただ新規であるなら、セットで契約するとかなり安く入手できることも多いので(とくに音声SIMであれば)セット購入をオススメします。

OCN モバイル ONEでの取り扱い端末は時期によって増えていきますが、2019年3月25日現在では以下のとおりです。

実際の速度測定結果

当サイトでは毎月2回、格安SIM20枚以上を使って混雑時間帯の速度測定を行っています。その結果は下記ページにまとめています。

この中から、OCN モバイル ONEのものを取り出してみます。

8時 12時 18時
2月6日 11.43 0.53 2.36
1月22日 13.30 0.64 4.40
1月8日 7.16 0.65 3.59
12月20日 4.72 0.85 2.79
12月5日 3.34 0.81 2.23
11月20日 4.81 0.88 2.70
11月6日 4.17 0.96 2.77

※単位はMbps

ぶっちゃけて言うと、混雑時間帯は速くありません。遅いです。格安SIMが全体的にそうなので、OCN モバイル ONEだけのことではありませんけどね。

ただ、OCN モバイル ONEは年単位で見ても、この速さが大きく変わることがありません。いつでも安定した速度を出してくれます。混雑時間帯でなければ、ちゃんと快適な速度は出ます。だいたい3Mbpsくらいあれば普通んインターネットをする分には問題ありません。(高解像度で動画を見るとなるとまた別ですが…。)

まとめ

OCN モバイル ONEは、さすがNTTグループなだけあって安心して使える格安SIMです。シェア4位、MMD研究所の「2018年9月格安SIMサービスの満足度調査」においても「セット端末の豊富さ」「サービスブランドの信頼性」で2冠という数字もそれを証明しています。

確かに混雑時間帯は速度がでなかったり、家族契約での割引がなかったり、口座引落による料金支払いができないと言った欠点はあります。しかし日単位でのコースの存在や豊富なオプション、充実した補償とサポートといった点は大きな利点です。

人によって魅力に感じる点、重視する点は異なると思いますが、OCN モバイル ONEなら、それに答えてくれる可能性は高いのではないでしょうか。

なお、新規契約する際は、OCN モバイル ONEはキャンペーンでの端末セットでの契約がお得なので、それを狙うのがGoodです。ぜひ狙いましょう。

2019年2月13日現在は端末セットがお得な「ひと足お先に!総決算セール」(2/8~2/21)と、音声対応SIMが24ヶ月320円(税抜)割引となる「2年間ずっと1,280円(税抜)~!!<新生活応援割>」(2/1~3/31)が開催中です。新生活応援割は320円×24ヶ月で7,680円も割引になります。両方適用すればかなりオトクなので、この機会を見逃さずに!

OCNモバイルONE/OCN光