バッテリー時計(デジタル)

My Widget!

|

My Widget!は3つのアイテムを組み合わせて自分だけの表示を作り出すウィジェットです。

ウィジェットのサイズは1×1、1×2、2×1、2×2、3×1、3×2、4×1、4×2、5×1、5×2の10種類です。

ウィジェットを配置した後にタップすると編集画面になります。


編集画面ではText1、Text2、Extraの3つのアイテムを編集することができます。

Text1とText2では、それぞれ時計やバッテリー残量、ストレージ容量などを形式を選んで表示することができます。フォントは自分で用意することはできませんが、最初から豊富に用意されています。

Extraは飾りや枠を表示することができます。こちらも数多く用意されているので、Textとの組み合わせで様々なタイプのウィジェットを表示することができます。

TextもExtraも、表示されたものの位置や大きさは数値で自由に変更することができます。また、透過度やドロップシャドウの設定も可能です。

他のカスタマイズ系のアプリに比べると、自由度は若干低いとは思います。そのぶん、基本的に用意されたものを選んで組み合わせるだけなので、比較的簡単にカスタマイズできます。あまり難しいことはしたくないけど、少しカスタマイズしたウィジェットが欲しい、という人には良いアプリかもしれません。

Random Posts

Galaxy S8:新しいホームボタンは、見えなくてもそこにある-押し込む感覚もバッチリ
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年9月その1 ロケットモバイルがついに点火か!?
Changes:アプリのアップデート内容(履歴)を記録していつでも参照できるアプリ
クイック設定パネル(Quick Settings)の使い方とカスタマイズ (Adroid 7.0以上向け)
Nougat Quick Settings:Android7.0のクイック設定パネルにパネルを追加するアプリ
2018年作ったホーム画面まとめ
Holo Droid Free:近未来風サイバーな雰囲気でデイバイス情報を表示するライブ壁紙
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年10月 その1 楽天モバイルのau回線が始まったはずなのに存在感なし
Battery Tools & Widget for Android:バッテリー残量とスイッチのウィジェット
2018年Amazonアソシエイトを通して購入された商品ベスト30
LINEモバイルのソフトバンク回線が低速化! 18日夕方をめどに増強し、改善を約束
ドコモの中古端末でもSIMロック解除できるようになったのでやってみました
orefolder的に2017年を振り返る-スマホ/格安SIM/ホーム画面カスタマイズ
Pixel 3 開封の儀:シンプルでさりげないポップさを持った今のGoogleらしさが見える新しいスマートフォン
私の思い出のAndroid端末:スマホを使っているとオタクに見られた頃から使っていたGALAXY S SC-02B