音楽プレーヤー

Music Player – Audio Beats:シンプルにスタイリッシュな音楽プレーヤーアプリ

|

Music Player – Audio Beatsは基本的な機能が揃って見た目もグッドな音楽プレイヤーアプリです。
広告は入りますが、ウィジェットで操作している分には気になりませんし、課金で非表示にもできます。オフライン音楽プレイヤーとして十分満足できるアプリです。

Music Player - Audio Beats
Beats Media Lab

ウィジェットのサイズは4×4、4×2、そして4×1が2つの合計4サイズが用意されています。特にカスタマイズ項目はなく、デフォルトの姿のみで、リサイズで変形するくらいです。

そのリサイズ時の変形にウィジェットごとの違いがあります。4×2サイズのものはカバーアートとテキスト部分が半分半分のままで変形し、縦に小さくするとカバーアートは横長になります。横に小さくするとまずテキスト部分が潰れていきます。4×1サイズの大きな方はリサイズしてもカバーアートの縦横比は基本的に変わらず、テキスト部分がどんどん削られていきます。

アプリの見た目

アプリの画面はリスト表示とグリッド表示を組み合わせておりなかなかかっこいいです。たまに紛れるように広告があったりしますが…。

再生中の曲表示は2種類用意されています。どちらも曇りガラスのような効果を多用しておりカッコいいですね。

キューのリストが、再生中の曲が一番上に表示されていてなかなかカッコいいです。

通知やロック画面での表示、曲ごとに合わせた背景色にも対応しています。

Audio Beatsの設定

設定はすべて英語です。そう難しい言葉を使っているわけではありませんが、苦手な人は無理しないでください。
メインカラーなどを変更できるほか、それをナビゲーションバーまで適用するか、といった項目もあります。

基本的な機能はOK

イコライザーやスリープタイマーなど便利な機能もあります。ちょっといいなと思ったのは「ブラックリスト」という機能です。再生する音楽はフォルダ単位でスキャンされて取り込まれてアプリ内に表示されますが、「このフォルダのうちこの曲は除きたい」というものを指定できます。私も音楽フォルダの中に目覚まし用の音声ファイルがあったりするので、この機能で除けて便利です。

Random Posts

かわいい天気予報2:かわいいイラストで表示する天気予報アプリ
UMIDIGI One Max:水滴型ノッチのついた6.3インチスマホの画像が公開
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年3月 その2 NifMoが朝夕は速くなってきた、あとは昼だ
【今日のホーム画面】爽やかな夏っぽく、そしてシンプルに
KLWPで円形のバッテリー残量バーにくっついていく吹き出し型の残量数値を作る
エレコムの卑怯な2ポートUSB急速充電器を買いました!
Xperia Aceの価格比較:オプションとMNPを併用して3万円を切るgoo Simsellerが圧倒的に安い
あなたの思い出のAndroid端末とエピソードを教えてください
AQUOS sense plus SH-M07 購入:スッキリしていて妙に馴染む安心感のあるスマホ
ついにPixel 4にMotion Senseがきた!ジェスチャー操作だけじゃない、顔認証がかなり早くなります!
Animated Text – Text Animation Maker:テキストからアニメGIFを作り出すアプリ
Unihertz Titan、緊急地震速報は受信するものの画面が点灯し続けるので注意が必要(追記あり)
Galaxy A30 レビュー:見やすさとバッテリーがいい、普段使いとして悪くないミドルレンジ
LOBKIN 20000mAhモバイルバッテリー レビュー:Type-Cで入出力可能でQuick Chargeにも対応が嬉しい
Musicana Music Player:グラデーションが美しい見た目の音楽プレイヤーアプリ