ランチャー系

Launch-X (FREE)

|

Launch-X (FREE)はホーム画面上でスクロール操作もできるランチャー用ウィジェットアプリです。

ウィジェットのサイズは2×1から5×3までの13種類です。ウィジェットの大きさを変更できるホームアプリなら、どれを選んでも大きさを変えれば同じです。

ウィジェットの枠の中にアプリや連絡先、ショートカットを置くことができます。無料版では最大35個まで置けるようです。35個といってもそれを1画面に置こうとすると大変なことになりますので、スクロールやページ分けで表示することになります。

アイコンの大きさや列行数などはある程度調整することができます。また、アイコンについてはADWなどのアイコンパックが使えるようです。

有料版のLaunch-X Proになると置けるアイコンの数が増えたり背景の透明度を60%以下に設定する事もできるようになります。

Random Posts

Magic-Ben MAG1 レビュー:タッチパッドが意外と便利で使いやすい!違和感小さく使えるUMPC
PHSの白ロムをスマホの子機として購入してみた
TCL PLEX ファーストインプレッション:コストパフォーマンスの良さとディスプレイの品質が魅力的
Android One X2 を購入しました-1年前のスマホですがAndroid 9 Pieも来てるのですよ
Fossil THE CARLYLE HRのウォッチフェイスを変えよう! (1) ByssWeather for Wear OS
AQUOS sense plus SH-M07 レビュー:持ちやすく使いやすいけど目立たない、地味系優等生なスマホ
LINEモバイルの新プラン(ドコモ回線)を契約してみた-旧プランより少しだけ速い?
チカチカ点滅するように表示されるおサイフケータイのアイコンを表示しないようにする
PictoMaze:ドット絵から迷路を作り出す独特の雰囲気の知育系ゲームアプリ
navy moonlight【あなたのホーム画面見せてください 2019】
Omarsの10000mAhでUSB PDで30W出力できるモバイルバッテリーを購入してみた
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年9月 その1 一部を除いたソフトバンク系が安定して優秀
cheeroのUSB PD対応小型充電アダプタ cheero USB-C PD Charger CHE-324 を購入
UMIDIGIの新世代フラッグシップキラー「UMIDIGI F1 Play」のティザーが公開!手頃な価格の48MPカメラスマホ
Mi Band 4のバンドをMijobsのメタルバンドタイプに交換!