その他

Floating Notifications

|

Floating Notificationsは通知が来た時に画面上にアイコンを浮かび上がらせ、内容をチェックできるアプリです。

ウィジェットではなく、いわゆる浮遊系アプリと同じように、他のアプリの上に表示されます。とは言っても常時表示されるわけではなく(そういうふうにもできますが)通知が来た時だけ表示されます。

ホーム画面でステータスバーを非表示にしている人にも便利ですが、全画面のゲーム中にも通知を出すことができるので、そういう時も便利です。

Trial版は30日間限定で使用することができます。その後はアンロッカー(191円)の購入が必要です。

robj.floating.notifications-2
通知が複数来るとアイコンが重なってくるので、タップすると展開します。
見たい通知のアイコンをタップすると内容表示。メールなどはそのまま返信することができます。(通知領域に出てくるのと同じ。)

robj.floating.notifications-3
設定アイコンは左から

  • 通知の内容まで表示(通常はタイトルのみ)
  • 同一アプリの通知を全部表示(通常は最新のもののみ)
  • Gmailの「返信」のようなアクションボタンを表示
  • 通知のアイコンをアプリアイコンにする
  • 通知が来た時にスクリーンをオンにする
  • 通知アイコンを常に表示

一番上のALLで設定するとすべてのアプリに対して設定できます。

robj.floating.notifications-4
アイコンは大きさなどカスタマイズできます。テーマもいくつかストアで公開されているので変更することができます。
通知が来てから数秒間タップしないと半透明にしたり、画面隅に収納したりすることもできます。ゲーム中に通知が来て開けない…というときでも邪魔にならずに済みます。