端末情報

DeviceMemoryWidget:ストレージやRAM使用率を表示するシンプルでミニマムなウィジェット

|

DeviceMemoryWidgetはシンプルなテキストでストレージやRAM使用率などを表示するウィジェットです。

ウィジェットの大きさは2×2サイズのみです。ホームアプリの機能で大きさを変更してもテキストサイズなどは変わりません。

DeviceMemoryWidget
imax-soft

DeviceMemoryWidgetの設定

ウィジェットの中央をタップすると端末設定のストレージへと移動します。上の方をタップするとウィジェットの設定画面となります。

設定ではテキストカラーを変更可能。細かくは選べませんが、選択肢は多いです。

SDカードの容量については、端末ごとにストレージパスが違うことがあるので、自分で設定しなくてはならないかもしれません。

2013年公開の、なかなか古いアプリですが、2018年現在も更新されており、Android 8.1にも対応しています。今後も安心して使い続けられそうなアプリですね。

Random Posts

格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年3月 その1 ドコモ回線ならDTIとb-mobileがやっぱり良さげ
KLWPの小技:UTFコードなどを使って「テキスト」でアイコンフォントを表示する
格安SIMの通信速度比較【2019年6月その1】速さで選べばb-mobile・DTI・ワイモバ
LINEモバイルからOCN モバイル ONEにMNPで乗り換えたのでその手順と記録
LINEモバイル「友だち招待」スタート!招待URLからの登録で登録事務手数料が最大無料に!
「遠隔初期化が未設定です」の通知を消す方法(格安SIM/MVNO利用でも大丈夫)
マテリアルデザイン? 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年6月その1 良くも悪くもb-mobileがちょっと気になる
乗リニ乗レ。【ホーム画面定期コンテスト】
You’ve Got a Friend in ME【ホーム画面コンテスト2017】
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年10月その1 いまいちパッとしないドコモ系に期待はあるか
Xiaomi Redmi Goレビュー:1万円以下で買えるAndroidの軽量版「Go Edition」搭載マニア向けスマホ
中国の電話番号でSMSを受け取ってHey+の黑加アプリを使えるようにする方法
超小型LTE対応スマートフォンJelly Proをついに入手!やっぱり小さいのはいいね!
超小型スマホ Jelly Pro レビュー:タッチもスクロールも意外によく動く!あとは使いみち次第