楽天モバイル本格スタート!なのにeSIM回線が開通できない状態で数時間…。

|

2020年4月8日より、いよいよMNOとしての楽天モバイルが本格的にスタートしました。私もeSIMで申し込みしており、さっそく手持ちのRakuten Miniで使ってみようと設定してみました。

…が、結果として未だに使えていません。

eSIMなのに宅配便で送られてくる不思議

私は事前に中古でRakuten Miniを入手していましたので、今回はeSIMのみで申し込んでいました。4月8日からスタートということで当日にメールか何かでアクティベーション用のコードなどが送られてくるのかな?と思ったのですが、実際は当日に宅配便で「スタートガイド」が送られてきました。

さすがにこれは一番最初の、この本格スタートというタイミングだから…だとは思うのですが、eSIMのみの申込みでリアルの配送でコードが(?)送られてくるのは不思議な気持ちです。

ちなみに、メールでは何も届いていません。おそらく今日の本格スタートの後からは、また別のプロセスになるとは思いますが…。

開通作業が終わらない

スタートガイドを開くと開通のやり方が書かれています。ガイドの裏面にあるQRコードを使って作業しなさい、と。

これですね。これ、シールで貼ってあるし、QRコードの下の番号がついて個々人に合わせた専用のQR番号がコードなのかな?と思ったのですが、単に『my 楽天モバイル』アプリを起動するだけのようで、とくに個人の番号などが埋め込まれていはいませんでした。

で、あとは説明のとおりに楽天アカウントでログインして勧めていけば開通できる…はずなのですが。

おめでとうございます!出荷準備中です。(届いてるのに…?)

エラー!エラー!エラー!

有効化進行中

SIMネットワーク登録処理中

開通中

この後、表示は数時間そのままです。楽天モバイル、使えてません。

スタートガイドや上のページの初期設定のやり方では右の画像のように「楽天回線の開通手続きを行う」というボタンが表示されるのですが、まだそれすら表示されていません。

数時間このままだったのでサポートにも連絡してみたのですが、「ただ今混みあっております」とのことで回答は何も貰えていません。
というか、Twitter等を見る限り他の人も同じような状況のようです。

こんな情報も。

使えるようになるのはいつのことか

IIJmioのeSIMのときとやり方がずいぶん異なるので戸惑ってばかりです。

eSIMではなく物理SIMで申し込んでいた人のもとにはちゃんとSIMが届いており、普通に使い始める事ができているようです。うらやましい。ただTwitterを見てみると「eSIMで頼んだのに物理SIMが届いた」「Rakuten MiniとeSIMで頼んだのに(物理SIMのささらない)Rakuten Miniと物理SIMが届いた」などあるようです。恐ろしい。

Rakuten UN-LIMITの受付開始直後の回線パンクも記憶に新しいですが、本格スタート当日に同じような混乱を繰り返すのは困りものですね。こういう事態への想定が甘いのか対応力がないのかなんなのか。公式ページでも公式Twitterでもこういった問題やそれに対するサポートの混雑はまったく伝えられていません。

実際に使えるようになるのはいつになるのでしょうか…。