KWGTでYouTubeチャンネルの登録者数をホーム画面に表示するウィジェットを作る

|

YouTuberの人にとって、自分のチャンネル登録者数は気になるものですよね。その登録者数をいつでもすぐにスマホのホーム画面で確認できるウィジェットを作成できます。必要なのは『KWGT』というウィジェットアプリだけ。無料です。

簡単ですがやり方を解説していきます。

事前準備

必要な準備は2つだけです。

KWGTをインストール

まずはウィジェットアプリ『KWGT』をPlayストアからインストールしてください。かなりいろいろできるアプリで、PROキーを購入すれば他の人の作ったものを利用することもできますが、今回は無料版のままで大丈夫です。

Google playKWGT Kustom Widget Maker
KWGT Kustom Widget Maker
制作: Kustom Industries
価格: 無料

ダウンロード

コードをコピー

以下のコードをスマホでコピーしておきます。

##KUSTOMCLIP##
{
"clip_version": 1,
"clip_cut": [],
"clip_modules": [
{
"internal_type": "StackLayerModule",
"config_stacking": "VERTICAL_CENTER",
"viewgroup_items": [
{
"internal_type": "TextModule",
"text_size": 24.0,
"text_family": "kfile://org.kustom.provider/fonts/M_PLUS_Rounded_1c_700.ttf",
"text_expression": "モバイルドットコムTVのチャンネル登録者数"
},
{
"internal_type": "TextModule",
"text_size": 60.0,
"text_family": "kfile://org.kustom.provider/fonts/M_PLUS_Rounded_1c_700.ttf",
"text_expression": "$tc(split, tc(split, wg(\"https://www.youtube.com/channel/UC-gVzqx-OqiA7YMx4yRkY8g\", raw), \"チャンネル登録者数\",1), \"人\", 0)$人",
"internal_events": [
{
"type": "SINGLE_TAP",
"action": "OPEN_LINK",
"url": "https://www.youtube.com/channel/UC-gVzqx-OqiA7YMx4yRkY8g"
}
]
}
]
}
]
}
##KUSTOMCLIP##

赤文字部分は自分のチャンネル名など好きに変更してください。
緑文字部分は自分のYouTubeチャンネルのURLに変更してください。

サンプルでは【PR】モバイルドットコムTV【PR】のチャンネルURLになっています。

KLWPでウィジェットを作成

用意ができたところで、実際にホーム画面にウィジェットを設置しましょう。

ホーム画面にウィジェットを設置

ホーム画面の空いてる部分を長押しするなどして、ウィジェットの選択画面を開きます。そのリストの中から「KWGT」を選びます。サイズは4×1サイズがいいでしょう。長押しするとホーム画面上に配置できます。

KWGTの初期設定

設置したKWGTのウィジェットをタップすると初期設定となります。

初期設定といっても、チュートリアルのようなもので、いくつかGPSやストレージの許可をするだけです。

プリセットの選択画面になったら右上にある新規作成のアイコンをタップします。これでなにも置かれてないまっさらな状態になります。

コードをペースト

この編集画面で右上にあるペースト(貼付)アイコンをタップすると、先にコードであらかじめ作ったものがペーストされます。
貼り付けた直後は登録者数の数字は出ないかもしれませんが、少し待てば出ると思います。出ないときはURLが間違ってないかご確認ください。

完成

編集画面の上にある保存アイコンをタップしてウィジェットを保存します。その後にホーム画面に戻ると、プレビューどおりにウィジェットが表示されてると思います。人数部分をタップするとYouTubeのそのチャンネルのページが表示されます。(タスクにYouTubeが残ってるとうまく移動しないかもしれません。)

なお、今回のやり方で表示してるのは、あくまでこのYouTubeチャンネルのページに表示されてる人数です。なので実際の正確な人数とは若干異なるかもしれません。

カスタマイズ

ウィジェット(の人数部分以外)をタップするとKWGTの編集画面になります。ここでは表示するテキストやそのフォント、カラーなど自由にカスタマイズできます。

もちろん、今回のコード部分以外も好きにカスタマイズしてウィジェットを作ることができるので、良かったらチャレンジしてみてください。


KLWPの使い方についてはこちらのページにてまとめています。使い方に困ったときなど、こちらのページも参考にしてください。

Random Posts

KLWPのテーマ特集:最近見つけた無料でカッコいいテーマ6個 (2019.06.09)
エキサイトモバイルを3年使った感想:通信速度や使い勝手、メリットとデメリットを紹介【PR】
Tokino Sora【ホーム画面コンテスト2020】
AUKEY 完全ワイヤレスイヤホン EP-T21 レビュー:3千円台ながら良好な音質で普段使いにちょうどいい
AQUOS R2 Compact SH-M09 開封の儀:持ちやすいサイズ感とダブルノッチなコンパクトスマホ
格安SIM (MVNO) の速度測定:2020年5月 その1 続く外出自粛の影響、そこにも微妙な変化
Cubot X30が正式発表!5眼カメラ搭載、早期割引で128GB版$148.99、256GB版$178.99で7月27日発売!
Stella 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
UMIDIGI、AMOLEDディスプレイを搭載した新世代の「UMIDIGI Uwatch2」を7/15に発売!オープンセール価格は24.99ドル
UMIDIGI Xにミヤビックスのアンチグレアフィルムを貼ったらカッコよくなった
Unihertz Titanを使いやすくするために最初に設定した内容とインストールしたアプリ
Device Info with Widgets:CPUやRAMの状況をメーターグラフで表示するウィジェット
マイナンバーカードを使ってスマホでマイナポータルにログインしてみよう
Androidスマホの日本語入力アプリなに使ってますか? 1位はGoogle日本語入力、2位はATOK
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年7月 その1 大きな動きはなく、ワイモバとb-mobileがいい感じ