Nova Launcherを7年近く使ってる私の設定(2019年12月版)

|

ホーム画面カスタマイズ界でかなりのシェアを誇るホームアプリ、それが『Nova Launcher』です。

昔はデフォルトのホームアプリができることも少なくて使いにくかったですが、現在は(メーカーにもよりますが)それなりに十分使えるようになっています。なのでわざわざ別のホームアプリを導入しようと思う人も少なくなってる印象があります。

さらに先日は「Nova Launcher使いにくい。できること多そうだけどそんなカスタマイズしないし項目多すぎて萎える」みたいな感想も目にしました。今の私は以前から使ってるNova Launcherの設定を引き継いで使っているのでそういう印象はなかったのですが、確かにゼロから設定しようとすると面倒に感じるのかもしれません。

ということで、今回は私のNova Launcherの設定を洗い出してみようと思います。個人的にはNova Launcherデフォルトでも使いやすいと思うのですが、まぁ使いやすさは人それぞれですからね。

Google playNova Launcher
Nova Launcher
制作: TeslaCoil Software
価格: 無料

ダウンロード

Google playNova Launcher Prime
Nova Launcher Prime
制作: TeslaCoil Software
価格: 600円 (2019/12/15時点)

ダウンロード

ホーム画面

現在メインで使ってるPixel 4のホーム画面は上の画像のとおりです。はい、まったくカスタマイズしてません。やろうやろうとは思っているのですが…。

右はNova Launcherの設定画面です。この順番に沿って私の設定を公開していきます。

デスクトップ

「デスクトップ」はほとんど変更してません。グリッド数やパディングはいじってるものの現在は特にアイコンを置いてないので、必要になったら変更する、という程度です。ほかにはページインジケータを「なし」にしてます。

アプリとウィジェットドロワー

ドロワー部分はおそらく一番いじってます。以下画像左が今の私のドロワーです。

グリッドは7×5で、これは端末のディスプレイの大きさによって毎回調節してます。基本的に普段使いそうなアプリは1画面に収まるようにしてあり、だいたい30-35くらいですね。少ないときは画面の上を埋めるために「よく使うアプリ」を表示してます。

背景色は半透過の黒で、トップバーは「タブバー」、タブのスタイルは「マテリアル」です。

ジェスチャーで「スワイプで開く」をオンにしてますがスワイプインジケーターは非表示、高速スクロールバーも非表示です。また「高度な設定」にある「自動的に閉じる」をオンにしてます。

使わないけど無効化もできないアプリやドロワーにアイコンを出しておく意味がないアプリは非表示設定にします。また、それほど使わないけど非表示するほどでもないアプリは別タブにまとめてます。

Nova Launcher上で非表示にしても、タブ名部分をタップすればかんたんに全表示にもできるので問題はありません。

フォルダ

ホーム画面上のフォルダは使ってないので何もなし。

外観と操作感

「外観と操作感」も基本的にいじってません。ホーム画面のデザインによってはアイコンパックを使ったり、ダークアイコンをオンにします。

ナイトモード

とくに変更なし。

ジェスチャーと入力

ジェスチャーは「ホームボタン」を「None」にしてます。それ以外はデフォルトのまま。ホームボタンにジェスチャーを指定してるとAndroid 10のジェスチャーナビゲーションとの相性が良くなかったためです。

以前は上へスワイプでドロワー、ダブルタップでドック表示の切り替えといった設定にしていました。この辺りは必要に応じて、です。

統合

Nova Google Companion』をインストールし、ホーム画面の左端に「Google Now ページ」(Google Discover)を表示させてます。

Discoverは情報収集に非常に便利でよく見てます。基本的にプリインストールのアプリでしかこれは表示できないのですが、Nova Launcherはこのアプリを使うことで表示できるようになります。

ダウンロード

zooper-iconnova_orefolder_20191215.novabackup
価格:無料

サイズ:1MB
ダウンロード

特に需要もないでしょうが、一応バックアップファイルをダウンロードできるようにしておきます。これを使ってNova Launcherで復元すれば私と同じ設定になります。ただしホーム画面に配置したアプリ等も入れ替わるので注意してください。

まとめ

こうして振り返ってみても、やはり大していじってませんね。ドロワー部分に手を入れてるだけです。私のホームアプリに求める条件は、以下の2点です。

  • ホーム画面に余計なもの(消せないもの)がない
  • 縦スクロールのドロワー
  • アプリの非表示ができる
  • Discoverが表示できる

まぁ、ドロワー内のアプリ非表示くらいなら他のホームアプリでもできるのですが、わりとデフォルト(メーカー製)でこれができるのが少なかったりするんですよね。また、ほかの細々した点で不満点があったりで、なんだかんだすべてを満たすのは(私にとっては)Nova Launcherだということです。

Nova Launcherでできないことの1つとして「ドロワー内の自由な並び替え」があります。わりとこれを不満点に挙げる人はいますね。ただ私はだいたい1画面に収まるようにアプリ数を調整してますので気になりません。

ホームアプリの使いやすさ、どこにそれを感じるかは人それぞれです。せっかくある程度自由なAndroidなんですから、自分に合ったものが見つかればいいですね。

Random Posts

Pixel 4でよく見るP4と描かれた壁紙「愛、そしてPixel」を設定する方法
「アンドロイドのホーム画面をカスタマイズする本10」PDF版および書店委託販売のご案内
KLWPで曲名が長いときだけテキストをスクロールさせる
ただの壁紙:和名洋名で選んで単色や6種類の模様付き壁紙を設定できるアプリ
Foldery Multicon Folder Widget:アイコンパックも適用できるフォルダーウィジェット
よりシンプルに【あなたのホーム画面見せてください 2019】
Just a Line:空間にお絵かきして10秒動画を作成できる未来的で面白いアプリ
パンダがかわいいCHOETECHの急速充電も可能なQi ワイヤレス充電器 T528-S
Recent Notification:スマホに来た通知を記録して一覧表示してくれるウィジェット
ONKYOの唯一無二のDAPスマホ 「GRANBEAT」今更レビュー:ストリーミングサービスを利用する人に勧めたいLTE通信可能なDAP
格安SIM (MVNO) の速度測定:2020年1月 その1 やっぱりワイモバイルが安定した速さでGood
Real Simple Image Widget:指定した画像をホーム画面に表示する、それだけのウィジェット
Xperia Z5 Compact SO-02H 購入:手触りが良いので、もっと早く買えば良かった
ラスタバナナのPixel 3用画面保護フィルム(アンチグレア)購入!ギリギリフィットサイズでなかなか良し
アプリのバックアップを取る方法、そしてアイコンを保存する方法