2019年にGoogle Playで課金/購入したアプリやコンテンツ

|

今年はもう課金しません。(宣言)

もう2019年もあと1週間ですし、たぶんゲームに課金したりしません。映画や書籍もたぶん…。そんなわけで、この1年間での課金額、またどんなアプリにお金を使ったのか、調べてみました。また今年はアプリ以外のコンテンツについても一応調べてみたいと思います。

購入・課金したアプリの確認方法

Playストアのメニュー→アカウント情報のタブに注文履歴というのがあります。これが課金したアプリの一覧です。そんなに多くないので、これを単純に足していけば合計額も出ます。

この1年で、このページにその月で付かた金額が表示されるようになり、また予算を設定してそれに近づくとお知らせが届くようになりました。課金し過ぎも抑えられそうですね。

2019年に買った・課金したアプリ

では私が2019年に買ったアプリ、またアプリ内で課金したものを1月から順番に出していってみます。まぁ今年は課金した覚えがそんなにないので大丈夫でしょう。

LINE Coins

Google playLINE(ライン) – 無料通話・メールアプリ
LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ
制作: LINE Corporation
価格: 無料

ダウンロード

LINEなんてほとんど使ってなかったのですが、2019年のある時期だけ使うようになって、そのときにスタンプ欲しくなってコインを買ってみたのでした。今はスタンプ使うような使い方してないです。

課金額:960円

A+ – フォト&ムービー ギャラリー

Google playA+ – フォト&ムービー ギャラリー
A+ - フォト&ムービー ギャラリー
制作: AtomicAdd Team
価格: 無料

ダウンロード

割と使いやすいギャラリーアプリだと思ったので有料のプレミアムバージョンをアプリ内から購入。ただ最近はGoogleフォトでいいかなぁ?なんて思ってたりであまり使ってないです。

課金額:400円

バッテリーメーター

Google playバッテリーメーター・オーバーレイ (常時表示)
バッテリーメーター・オーバーレイ (常時表示)
制作: Soboku Apps
価格: 無料

ダウンロード

たぶんレビューしようとして使ったのだろうけど記事書いてないし、なんで課金して解除キーを買ったのかもよく覚えてないです。

課金額:220円

Tiles

Google playTiles
Tiles
制作: rascarlo
価格: 120円 (2019/12/24時点)

ダウンロード

ようやく普通に有料アプリが出てきました。クイック設定パネルにいろいろ追加できるアプリです。以前試したことはあり、いつか買おういつか買おうと思っていたものでした。今使ってるかって?えー…うん…まぁ…

ドラゴンクエストウォーク

Google playドラゴンクエストウォーク
ドラゴンクエストウォーク
制作: SQUARE ENIX Co.,Ltd.
価格: 無料

ダウンロード

ドラクエウォーク、最初だけ課金しました。配信記念とかで期間限定で安くなってたゴールドパスですね。DQウォーク自体は、だいたい育てたいところまで育てて、イベントもなんかそんなに楽しくなかったし、外は寒いしで、今はほとんどやってません。というか外に出てません。

課金額:2,000円

BlackPlayer EX Music Player

Google playBlackPlayer EX Music Player
BlackPlayer EX Music Player
制作: FifthSource
価格: 140円 (2019/12/24時点)

ダウンロード

ずうっと前に無料版をレビューしていたのですが、今年のホーム画面見せてください企画でDaisakuさんが使ってるのを見て、改めてアプリを使ってみたらいい感じだったので有料版にしました。割と使いやすくて見た目もよくて気に入ってます。

課金額:140円

昔書いた紹介記事は、もう昔過ぎて見た目も違っちゃってますが…。

合計

本当に、2019年は購入したアプリ少なかったですね。ちょっと驚き。ここ数年ずっとやっていた『オルタナティブガールズ』に1回も課金してません。これ以外に無料セールやっていたアプリなども購入していますが、まぁ無料ですし。

というわけで、2019年の合計加金額は3,840円でした。

なお、私の2013年からの課金歴は以下の通り。

2013年 4,103円
2014年 15,113円
2015年 11,876円
2016年 32,269円
2017年 187,755円
2018年 54,973円
2019年 3,840円

もうちょっとお金使ってもいいなじゃないかな?と思うくらいに少ないですね。

アプリ以外で購入したコンテンツ

Google Playではアプリ以外にも映画レンタルや音楽、書籍もあります。これらについてもいくつか購入してるので書き出してみます。とはいっても別の場所で購入したものもあるので全てではないですけど。

Google playスリーピー・ホロウ(字幕版)
スリーピー・ホロウ(字幕版)
ホラー
価格: 300円 (2019/12/24時点)

Google Play

Google playロミオ&ジュリエット (吹替版)
ロミオ&ジュリエット (吹替版)
アクション&冒険
価格: 300円 (2019/12/24時点)

Google Play

Google play億男
億男
ドラマ
価格: 400円 (2019/12/24時点)

Google Play

Google play美女と野獣(字幕版)
美女と野獣(字幕版)
アニメーション
価格: 400円 (2019/12/24時点)

Google Play

Google playすべてをあなたに (字幕版)
すべてをあなたに (字幕版)
コメディー
価格: 300円 (2019/12/24時点)

Google Play

Google playゆるキャン△ 第8巻
ゆるキャン△
制作: あfろ
価格: 594円 (2019/12/24時点)

Google Play

Google playソラノネ
ソラノネ
ZAQ
価格: 500円 (2019/12/24時点)

Google Play

Google playフリージア / with 塩谷哲
フリージア / with 塩谷哲
森口博子
価格: 250円 (2019/12/24時点)

Google Play

Google play水の星へ愛をこめて / with 寺井尚子
水の星へ愛をこめて / with 寺井尚子
森口博子
価格: 250円 (2019/12/24時点)

Google Play

Google play哀 戦士/風にひとりで
哀 戦士/風にひとりで
井上大輔
価格: 250円 (2019/12/24時点)

Google Play

Google playグランドエスケープ (Movie edit) feat.三浦透子
グランドエスケープ (Movie edit) feat.三浦透子
RADWIMPS
価格: 250円 (2019/12/24時点)

Google Play

Google playGood Morning World!
Good Morning World!
BURNOUT SYNDROMES
価格: 250円 (2019/12/24時点)

Google Play

Google playstar*frost
star*frost
nonoc
価格: 250円 (2019/12/24時点)

Google Play

Google playGlow at the Velocity of Light
Glow at the Velocity of Light
安月名莉子
価格: 250円 (2019/12/24時点)

Google Play

Google play願い
願い
Uru
価格: 250円 (2019/12/24時点)

Google Play

まとめ

実は去年やっていたGoogle Payで支払うとGoogle Play クレジットが当たるキャンペーンで大当たりした5,000円分がまだ残っているんですよね。それに『Google アンケートモニター』で増えた分やGoogle Play Pointsでの特典を使ってますし。そういう意味でも、今年は課金額が少なかったと思います。

いいアプリがあれば、来年からも積極的に買っていきたいですね。ゲームへの課金は、まぁ程々に。

なお、「課金」という言葉は本来「料金を課する」つまりサービスなり商品を提供してお金をもらう方の言葉です。ただネット上や、特にスマホゲームなどではお金を支払う行為を示して「課金する」と言われることが多くあります。誤用ではありますが、この記事内でも敢えてそういった使い方をしています。