今更ながらPayPayを登録して使ってみた-なるほど現金よりはスマートな気がする

|

今更ながらPayPayを登録して使ってみました。PayPayというかバーコード決済自体が初めてです。

PayPayは2018年10月にサービス開始なのでもう1年以上経っており、その間にあった大きなキャンペーンは全部スルーしてきたので、本当に今更です。まぁワイモバイルを契約してもらった1,000円分のボーナスが今月末までにチャージしないと無効になってしまうから…というのが大きな理由なんですけどね。

PayPayの登録から初期設定

いざPayPayを使ってみようとすると、難しくはないしすぐに理解はできましたが、わりと手順が多く面倒でした。PayPayの公式サイトにも「使い方」として書いてありますが、以下のような流れになります。

Google playPayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)
PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)
制作: PayPay Corporation
価格: 無料

ダウンロード

Yahoo JAPAN IDでもできるようですし、ソフトバンクやワイモバイルならSMSで送られてくる認証番号だけでOKです。私はそれを利用しました。
チャージするのに必要なクレカや銀行口座の特録。JCBのカードは登録できませんでした。
私の場合はワイモバイルの契約特典を適用させました。

…あれ?あまり面倒そうじゃない?JCBのカードが登録できなかったり、銀行口座の登録で本人確認などが面倒だった気もしますが…。まぁこの辺りはお金を扱う以上仕方ないものですしね。

初めてのPayPay支払い

ワイモバイルの契約特典で1,000円分のPayPayボーナスをチャージしました。それを使ってとりあえずコンビニで支払いを試してきました。

商品を持って、ちょっとドキドキしながら列に並び、レジで商品を読み取ってもらい、その間にアプリ起動。合計額を告げられた後に「PayPayでお願いします」と言ってアプリの画面上のバーコードを読み取ってもらいました。これで会計終了です。商品を受け取って店を去りました。あっさりしたものですね。

ちなみに商品を受け取った後、レシートをくれない雰囲気だったのでそのまま帰ったのですが、去り際にレシートが発行された音が聞こえたのでタイミング悪かったのかもしれません。

履歴はアプリ内に残るのであとから確認も可能。さすがに何を買ったのかはわかりません。

PayPayのホーム画面やバーコードの表示された画面はスクリーンショット撮れないようになっています。(上の画像はバーコード部分を適当なダミーに加工してます)

このバーコード部分をタップすると大きなバーコード表示になるので、それを読み取ってもらいます。

PayPayでの支払いは、このPayPayアプリの画面に表示されたバーコードを読み取ってもらう方式と、お店にあるQRコードをPayPayアプリで読み取る方法があります。なんで2種類あるんだ?どちらを使えばいいんだ?というのが、使ったことない人にはよくわからなくて怖いのだと思います。私はそうでした。

コンビニでの支払いはたいていアプリ上のバーコードを読み取ってもらう方法のようですね。どう使い分けてるのでしょうか?POSレジに組み込める余裕があるところがこちらで、そうでなければお店のQRコードを客が読み取る、ということでしょうか。

現金よりはスマート

バーコード決済はわざわざアプリ起動して支払い画面開かないとならないから面倒、という話を聞いていたのでちょっと身構えていたのですが、わりと簡単でした。

店員さんが商品の読み取りをしている間にアプリを起動すればいいだけなので、客側がそこさえしっかりしていれば時間かかるということもないですね。ただまぁ、「◯◯円です」と言われてからスマホを取り出して操作し始める人も絶対にいるんだろうなぁ、とは思います。

客側と店員側の手順の数を見ても、やはりおサイフケータイが一番楽で、現金よりはバーコード決済が楽なのかな、と感じました。僅かな差ですけど、その僅かが面倒だったりしますからね。

ポイントや還元については、たしかにお得なキャンペーン等あります。PayPayに限らず複数を使い分けてその時一番オトクな決済を使うのが賢いのでしょうけど、私はそれは合いそうにないです。何かしら大きなキャンペーンがあった時に思い出したように使うくらいがちょうどいいですかね。

機種変更時は簡単そう

登録するまで、機種変更時にどうなるのか心配だったのですが、これはヘルプに書いてありました。

新しい端末でPayPayをインストールしてログインすれば、それだけでOKのようです。簡単すぎてちょっと驚きました。

個人間送金も便利そう

PayPayは個人間でのPayPay残高のやり取りも簡単。QRコードを表示したり読み取ったりで可能です。上の画像のQRコードをPayPayで読み取れば私に10円が送れちゃうようですよ。そのほかにも割り勘機能なんかもあるようで、便利そうな雰囲気はします。わたしは基本ぼっちなので使う機会はないと思いますが。

とりあえず入れて1回使ってみるのはいいと思う

PayPay使ったことがない人って、わりと「ちょっと興味はあるけど今更…」とか「なんかよくわからないし支払い方法2つあるし、よくわからないし怖い」みたいな人もいると思います。まぁ昨日までの私ですね。

実際やってみたらまぁ簡単でした。今必要としてなくても、そこまでお得なキャンペーンがなくても、とりあえず今のうちに登録して1回だけ使っておいてみる、というのはアリだと思います。いつかまた超お得なキャンペーンがあった時にすぐに使えるように。

私も普段はおサイフケータイでEdyを使うと思いますが、次の超お得な波は逃さないようにしたいです。

Random Posts

UMIDIGIの新フラッグシップ機UMIDIGI S3 ProはIMX586 48MPカメラと5150mAhバッテリー搭載
ソフトバンク回線を使った100GB超の大容量レンタルSIMサービスを軽く比較してみた
UMIDIGI X レビュー:有機ELに画面内指紋センサー、過度な期待をしなければ悪くない2万円のサブ向けスマホ
No game No life!!【あなたのホーム画面見せてください 2019】
タブレットカーナビ化計画 その1:Satechiの車載タブレットホルダーでタブレットを固定する
Camera Roll – Gallery:軽快で使いやすいシンプルなギャラリーアプリ
Xiaomi Redmi Go プレゼント企画!Twitterのフォロー&リツイートで応募完了
LINEモバイルのソフトバンク回線版を契約!さっそく使おうとして失敗した話
SoundPEATS TrueFree+ レビュー:人気機種の改良版! 音はもちろん、使い勝手も向上
orefolder的に2018年を振り返る-スマホ/格安SIM/ホーム画面カスタマイズ
【今日のホーム画面】Xperiaの天気アプリの背景とゆるキャン△が妙に似合う件について
mineoが通信の最適化を始めたのでMVNO14社21枚のSIMで通信の最適化がされているか試してみた
Xiaomi Mijia SJYT01FMレビュー:スマホでも手ブレの少ないヌルヌル映像が撮れる!
KLWPでアニメGIF画像を使う方法(KLWPの隠し機能)
ZenFone 6の価格比較:ひかりTVショッピングがキャンペーン条件適用で実質約3.5万円~で強い!