BlackviewはMediaTek Dimensity 1000 5Gチップセットを搭載する世界初のタフネススマートフォンメーカーに

|

中国の大手携帯電話メーカーであるBlackviewが、5Gテクノロジーのロードマップを発表しました。それによると、同社は2020年に最初の5Gスマートフォンを発売します。

そのスマートフォンにはリリースされたばかりのMediaTek Dimensity 1000チップセットを使用することが確認されています。BlackviewはMediaTek Dimensity 1000 5Gチップセットを使用する世界初のタフネススマホメーカーとなります。

そのスマートフォンは間違いなくBlackviewのフラッグシップモデルになるでしょうが、名称についてはまだ言及されていません。MediaTek P90を搭載したBlackview BV9900に続く、Blackviewのもう1つの驚くべきタフネススマートフォンは、数日中に間もなく発売される予定です。

Dimensity 1000 5GのAnTuTuスコア

Blackviewは頑丈なタフネススマホのメーカーとして知られています。Blackviewは、MediaTek Dimensity 1000 5Gを搭載することで、新しい5Gチップセットがタフネススマホの使い方を根本的に変えると言います。

最新の5Gチップセットを搭載することで、Blackviewのタフネススマートフォンは、ゲームのパフォーマンス、AIカメラ、HDRビデオ撮影で大幅に改善されます。MediaTekの最新の5GチップセットDimensity 1000の助けを借りて、屋内外での活動や産業アプリケーションに多大なメリットをもたらし、ユーザーがすべての仕事をより簡単に行えるようにすることは間違いありません。

※この記事はBlackviewより依頼され、用意された記事を日本語訳した広告記事です。

Random Posts