BlackviewはMediaTek Dimensity 1000 5Gチップセットを搭載する世界初のタフネススマートフォンメーカーに

|

中国の大手携帯電話メーカーであるBlackviewが、5Gテクノロジーのロードマップを発表しました。それによると、同社は2020年に最初の5Gスマートフォンを発売します。

そのスマートフォンにはリリースされたばかりのMediaTek Dimensity 1000チップセットを使用することが確認されています。BlackviewはMediaTek Dimensity 1000 5Gチップセットを使用する世界初のタフネススマホメーカーとなります。

そのスマートフォンは間違いなくBlackviewのフラッグシップモデルになるでしょうが、名称についてはまだ言及されていません。MediaTek P90を搭載したBlackview BV9900に続く、Blackviewのもう1つの驚くべきタフネススマートフォンは、数日中に間もなく発売される予定です。

Dimensity 1000 5GのAnTuTuスコア

Blackviewは頑丈なタフネススマホのメーカーとして知られています。Blackviewは、MediaTek Dimensity 1000 5Gを搭載することで、新しい5Gチップセットがタフネススマホの使い方を根本的に変えると言います。

最新の5Gチップセットを搭載することで、Blackviewのタフネススマートフォンは、ゲームのパフォーマンス、AIカメラ、HDRビデオ撮影で大幅に改善されます。MediaTekの最新の5GチップセットDimensity 1000の助けを借りて、屋内外での活動や産業アプリケーションに多大なメリットをもたらし、ユーザーがすべての仕事をより簡単に行えるようにすることは間違いありません。

※この記事はBlackviewより依頼され、用意された記事を日本語訳した広告記事です。

Random Posts

UMIDIGI Uwatchが正式に発表!フルメタルボディに1.33インチの円形ディスプレイ搭載
UMIDIGI S3 ProがクラウドファンディングIndiegogoにて$269で登場!
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年6月その1 良くも悪くもb-mobileがちょっと気になる
「遠隔初期化が未設定です」の通知を消す方法(格安SIM/MVNO利用でも大丈夫)
手帳風【あなたのホーム画面見せてください 2019】
格安SIMの通信速度比較【2019年4月その2】b-mobileがドコモ回線もソフトバンク回線も快速絶好調!
2019年に買ったスマホとその総額、ベストバイとワーストバイ、反省と来年へ向けて
AQUOS sense3 SH-M12を購入!開封の儀とファーストインプレッション
retro【あなたのホーム画面見せてください 2019】
Eric Clapton 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
Tronsmartのフルワイヤレスイヤホン「Spunky Beat」使用レビュー:3000円以下で買える軽量ワイヤレスイヤホン
Pixel 3のDigital Wellbeingでアプリの使用時間を把握し、スマホとの付き合い方を考えよう
虚【あなたのホーム画面見せてください 2019】
私の思い出のAndroid端末:当時ほとんどなかった防水、そしてカスタムROMや毎日XDAを眺めた思い出
HUAWEI Honor Band 5 レビュー:血中酸素飽和度(SpO2)の測定もできるファーウェイの比較的安価なスマートバンド