orefolder.net ライター募集のお知らせ

|

orefolderでは、記事を書いて一緒にサイトを盛り上げてくれるライターを募集します。現在でも何人かがライターとして記事を書いていますが、もっと多くの人に記事を書いていただきたいと考えています。
一緒にサイトを作り上げ、Android界隈をより盛り上げることに、ぜひご協力ください。

募集する人材・書いて欲しい記事

orefolder.netは基本的にはAndroidスマートフォンに関する情報を掲載してるサイトです。一部はみ出てるものもありますが、基本的にはAndroidスマートフォンです。

スマホ本体や周辺機器のレビューや紹介、アプリの紹介、ホーム画面カスタマイズ、Androidの使い方など様々な内容があります。こういった内容の記事を書ける人ももちろん募集していますが、今あまり書いてない弱い分野を書ける人も大歓迎です。

  • キャッシュレス・スマホ決済関係のニュースや使い方など
  • 海外のAndroid端末ニュース
  • キャリアの料金関係
  • 特定メーカー担当

この辺りが書ける人を特に求めています。

必要な能力

  • 日本語を読める・書ける
  • 人に読ませることを意識して文章が書ける(書けるようになりたい)
  • メールで連絡が取れる
  • Slack・GoogleDriveが使える(抵抗がない)

このほか、多少の画像加工(指定した縦横ピクセル数への拡大縮小トリミング、文字入れ)ができたり、Wordpressへの直接入力ができるとより良いです。

報酬について

記事作成の報酬は、書いた記事のpvによります。
基本的に「記事公開日+7日間のpv数×1円」が報酬となります。(例えば9月12日に公開した記事の場合、9月12日から19日のpv数)
月に1回集計して、1ヶ月分をまとめてお支払いします。

なので、数をたくさん書けばそれだけ報酬も増えますし、バズったりしてpvが伸びればそれだけ報酬も増えます。

その他の特典

  • レビュー記事を書くことを前提に何かしらのガジェットを購入する場合、その購入金額の10%程度の補助費を出します。ただし事前に相談が必要で、可否はそのたびに決めます。
  • イヤホンや充電器など、メーカーから提供品のレビュー依頼が来ることもあるので、その場合はレビュー後の提供品はそのままもらえます。(貸与品の場合を除く)
  • 各種発表会などにorefolder.netとして参加できます。

記事投稿の流れ

SlackやTwitterで「こんな記事が書きたい」と相談。またはorefolderから執筆依頼することもあります。
実際に記事を書きます。書く方法、納品は以下の3つの方法があります。

  1. テキスト+画像をメールで送付
  2. Googleドキュメントに記事を書き、共有
  3. WordPressに直接入力

自分に合った方法で構いません。文と画像がこちらに来れば大丈夫です。

納品された記事をorefolder側で編集し、公開します。ニュース系の記事以外は多くの場合20時掲載となります。
月ごとに執筆記事のpv数を集計し、それに合わせて報酬をお支払いします。

応募

ここまで読んで、orefolderでの記事執筆に興味を持っていただけたら、下記フォームに必要事項を入力の上、ご応募ください。こちらで確認後、返信いたします。

応募後にテスト記事を1つ書いてもらうことになります。その記事とこれまでの実績などから、実際にお願いするかどうか、判断させていただきます。これまでの実績などがなくても、テスト記事で問題なければ大丈夫です。

Random Posts

At A Glanceによく似た見た目のウィジェットをKWGTで作ろう
Twitter片思いチェッカー:片思い・片思われなどを集計してリスト表示してくれるアプリ
KLWP/KWGTで日付や時刻を縦書きの漢数字で表示する
HUAWEI nova 5T の価格比較:どこも5.5万円程度と似た価格で決め手にかける
スマホカメラで史上最強!?HUAWEI P20 Proを購入しました
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年9月 その2 mineoソフトバンク回線は出だし好調…?
格安SIM (MVNO) の速度測定:2020年6月 その1 日常が戻りはじめ、通信速度も元通りへ
Please Rescue Me!:指定した時間スマホのロック解除されないとメールを送信するアプリ
常用より非常用、3000円で災害時に備えようLiberFlyerのモバイルバッテリー「Chargi-Q mini」レビュー
KLWP/KWGTで必要な文字だけが光ってテキストで時刻を表現するWord Clockを作ってみる
PHSの白ロムをスマホの子機として購入してみた
Xperia 1 レビュー:独自機能が突き刺さればベスト!新しくも「らしさ」の残るXperia
final E500:えっちなイヤホンはそれなりに訓練された人でないとダメかもしれない…
Rakuten Mini 開封の儀とファーストインプレッション:このサイズ、懐かしいような?
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年8月 その2 実はいいのか?b-mobileがなかなか