メインのSIMをワイモバイルにMNPするか、いつするか真剣に考えてみる

|

格安SIMの世界でも、10月からUQモバイルやワイモバイルが2年縛りのないプランをメインに打ち出してきます。いくつかの理由からワイモバイルをメインのSIMにしてもいいのでは?と思い始めたので、新旧プランの比較を含めて、ワイモバイルを検討してみようと思います。

現状とワイモバイルにMNPを考える理由

まずは現状とワイモバに変えようかと考えた理由を書いておきます。

  • 現在はOCN モバイル ONEがメイン。8月末で最低利用期間を終了
  • 毎月320円の割引はまだまだ期間が残ってる
  • 速度測定の結果、ワイモバイルがとても速い
  • うちのまわりはUQ mobileというかau回線は弱い
  • ワイモバイル回線はデータSIMで契約しているが容量1GBなので毎回足りない

OCN モバイル ONEを契約したときは320円×24ヶ月の割引があったのですが、まだ半年なのでMNPすれば今後18ヶ月分くらいの権利がなくなってしまいます。それはちょっと惜しい。ちょっとだけ。

ワイモバイルは音声通話のないデータSIMプラン(月額980円)を使っていて、これはわりと隠しプラン的なものですが、データ容量が1GBしかないというのが困りもの。毎月2回の格安SIM速度測定でデータ容量を使い切り、500MBを500円で追加購入してる状態です。

このような事情もあって、ワイモバイルを検討してるというわけです。そしてちょうどタイミングよくプランがリニューアルされたりキャンペーンがあるのでしっかり考えてみよう、となったわけです。

9/30までのスマホプランS/M/L

まずは9月30日までのスマホプランS/M/Lについて見てみます。容量的にはとりあえず一番安いSで考えていきます。

  • 月額料金は2,980円
  • ワンキュッパ割で1年間は1,980円
  • データ容量は2年間3GBでそれ以降は2GB
  • 1回10分以内の通話は無料
  • 2年縛りあり(解除料9,500円)

また、現在キャンペーンが実施されており、SIM単体契約でスマホプランSなら月々400円、24ヶ月で9,600円が割引になるSIM単体契約特別割引があり、さらにMNPだと料金から1万円が割り引かれる(しかも残った割引額は繰り越す)というものがあります。

これを適用すると利用料金は概算で以下のようになります。(税込)

契約初月
~4ヶ月目
5ヶ月目 ~13ヶ月目 ~25ヶ月目 26ヶ月目~
0円 1,267円 1,741円 2,841円 3,281円

26ヶ月目までの利用料金を計算すると52,568円となります。

10/1以降のスマホベーシックプラン

10/1以降は2年縛りのないスマホベーシックプランがあります。こちらは10/1からとなるので、申し込むとしても10月からなので料金計算も10月、消費税10%となります。

  • 月額料金は2,680円
  • 新規割で6ヶ月間は1,980円
  • データ容量は2年間3GBでそれ以降は2GB
  • 1回10分以内の通話は無料
  • 2年縛りなし

従来のプランに比べ、2年縛りはないし月額料金も下がっていますが、ワンキュッパ割が新規割となり、期間も半年間に減ってます。

利用料金は概算で以下のようになります。(税込)

契約初月 ~7ヶ月目 8ヶ月目~
6,251円 2,181円 2,951円

上記は新規の事務手数料(税込3,300円)やユニバーサルサービス料(3円)を含んでます。キャンペーンが新規割くらいなのでシンプルですね。26ヶ月目までの利用料金を計算すると75,385円となります。

旧プランと新プランの比較

上で書いたとおり、新プランで26ヶ月目までの累計料金が52,568円、新プランだと75,385です。(あくまで概算)
旧プランはキャンペーン込みの価格なので単純に新プランが改悪だというわけではありません。ただ、現時点ではこの値で比較しなくてはなりません。

一応、26ヶ月目からは旧プランのほうが料金が高くなるので差は縮まっていくのですが、累計料金で逆転するのは96ヶ月目になってようやくです。96ヶ月…8年ですか…。

旧プラン 新プラン 旧プラン累計 新プラン累計
初月 0 6248 0 6248
2 0 2178 0 8426
3 0 2178 0 10604
4 0 2178 0 12782
5 1267 2178 1267 14960
6 1741 2178 3008 17138
7 1741 2178 4749 19316
8 1741 2951 6490 22267
13 1741 2951 15195 37022
14 2841 2951 18036 39973
25 2841 2951 49287 72434
26 3281 2951 52568 75385
95 3281 2951 278957 279004
96 3281 2951 282238 281955
97 3281 2951 285519 284906

新プランのメリットと言えば2年縛りがないことですが、最初の1,2ヶ月で解約しない限りは解除料9,500円を払っても旧プランのほうが安く済みます。

うーん…。キャンペーンさえなければそこまで変わらなかったと思うのですが、この差はデカイですね。旧プランの圧勝です。ちなみに、ワイモバイルは5のつく日に申し込みでPayPayボーナスがもらえる等もあるのですが、PayPay使ってないですし、面倒なのでそれは考えません。

と、いうわけで、もし今ワイモバイルを考えていて、旧プランと新プランのどちらにしようか(いつ契約しようか)考えている人がいたら、私は旧プランを強くオススメします。9月30日までなのであまり期間ありませんが…。

(ただこれで10月1日になったとたんに新プランで大々的なキャンペーン来たらどうしよう…。いまこのキャンペーンで旧プランの駆け込み契約を集めておいて新プランは新プランで開始キャンペーンとか…あり得るよなぁ…。)

現状維持と比較

旧プランと新プランでは旧プランのほうが(現状では)得だとわかったのですが、次に本当にMNPする必要があるのか、一応考えてみます。ワイモバイルにする大きな理由は速度測定のためです。速度的には別にOCNモバイルONEでも我慢できないわけではないので。

現状維持する場合と、MNPした場合の料金を比較してみます。

MNPした場合 現状維持
ワイモバ OCN 合計 ワイモバ OCN 合計
1 0 990 990 1628 1408 3036
2 0 990 990 1628 1408 3036
3 0 990 990 1628 1408 3036
4 0 990 990 1628 1408 3036
5 1267 990 2257 1628 1408 3036
6 1741 990 2731 1628 1408 3036
13 1741 990 2731 1628 1408 3036
14 2841 990 3831 1628 1408 3036
18 2841 990 3831 1628 1408 3036
19 2841 990 3831 1628 1760 3388
25 2841 990 3831 1628 1760 3388
26 3281 990 4271 1628 1760 3388
27 3281 990 4271 1628 1760 3388

現状のワイモバイル(データSIMプラン)は税抜980円ですが、いつも500MB500円で追加してるのでそれも入れてます。最初の1年はワンキュッパ割があるのでMNPしたほうが安く、その後は現状維持した場合のほうが月額料金としては安くなります。ただ、累計金額で見ると27ヶ月後でもまだMNPした方が安くなります。そう考えると、MNPしてしまったほうがいいかなぁ、と思ってきます。2年後のことは2年後の私が考えてくれればいいのです。

上の計算は諸費用を考えてないのですが、うーん…やっぱりMNPしてしまってもそこまで悪いことはないかなぁ、と言った印象です。

ちなみに実際にMNPするのであれば、これ以外にも諸費用が必要になります。私の場合はちょっと特殊ですが、一応書いておきます。

MNP転出料(OCNモバイルONE) 3,240円
OCNモバイルONE初期費用 3,240円
SIM手配料 425円

OCNモバイルONEを解約(MNP)するくせに直後に再契約するというのも変な話ですが、速度測定に必要なので仕方ないのです。初期費用はエントリーパッケージを使えばもう少し抑えられそうですね。それでも5,000円以上はかかりそうです。

うん、ワイモバにMNPしよう

いろいろごちゃごちゃ書いてきましたが、どうにもここでワイモバイルにMNPしたほうが良さそうです。2年後など未来になるとどうなるかわかりませんが、動きの多いこの業界、そんなに先のことを考えても仕方ないですしね。

とりあえず9月の速度測定が20日前後で予定されているので、それが終わったらOCNモバイルONEからワイモバイルにMNPしようかと思います。