Essential PhoneをAndroid 10にアップデート!au系SIMの問題も解決済み

|

9月4日のAndroid 10正式リリース日に、Pixel以外でもアップデートが配信された端末がありました。日本でも発売されたEssential Phoneです。

まさかの即日アップデート配信と、かなり驚かせてくれたのですが、そのアップデート内容には問題もありました。いくつかあった中で大きいのは「au(KDDI)系のSIMを使っている場合に電波を掴まない」というものでした。しかしそれも9月13日に配信されたアップデートで修正されたということで、手元のEssential PhoneもAndroid 10にOSアップデートしてみました。

Android 10へアップデート

アップデート後のビルド番号は QP1A.190711.122 です。アップデート内容のところにも書いてありますが、VoLTE issues、つまり今回のau系SIMの問題の修正も含んだAndroid 10へのアップデートです。

更新サイズは1053.8MBとかなり大きいです。OSアップデートですからね。

au系格安SIMで問題なし

このEssential PhoneはLINEモバイルのSIM(au回線)を使ってます。アップデート後、APN設定を見たらなぜか外れていましたが、Wi-Fiを切って通信しようとしたところ、特に問題なく繋がりました。(自動的にAPN設定も以前設定したLINEモバイルのものを選択状態になってました。)

問題ないのはいいことなのですが、やってみるとむしろ「つながらないという状態も遭遇しておけばよかったかな」などと考えてしまいますね。それくらいあっさりでした。

このほか、Android 10のダークテーマやジェスチャーナビゲーションといった機能も問題なく動きます。ジェスチャーナビゲーションを最初に設定したときに、ホームへ戻ろうとすると「Quickstepが停止しました」と表示されることがあります。これは「デフォルトのアプリ」でホームアプリをQuickstepにもう一度設定し直すと表示されなくなりました。(最初からQuickstepの場合は一時的に別のものにしてもう一度Quickstepにするなど)


Essential Phoneは日本でもIIJmioや楽天モバイルで販売されていました。IIJmioでは最初から基本的にドコモ回線向けとして扱っており、au回線については(実際は通信できるが)動作確認端末に入ってませんでした。楽天モバイルについてはau回線でも案内されていたので、楽天モバイルのau回線でEssential Phoneを使っている人も多いのではないでしょうか。とりあえず13日のアップデートで通信できるようになったので、これで今まで様子見だった人もアップデートできますね。