RAVPowerのRP-UC11使用レビュー:サブに持っておきたい小型軽量のUSB充電器

|

今回RAVPower様より、レビュー用に小型のUSB充電器「RP-UC11」をご提供いただきましたのでレビューしたいと思います。

RP-UC11はそれほど大きな特徴があるわけでもありませんが、持ち運びに便利なコンパクトさと安心感のある充電器です。色は白と黒があり、今回ご提供頂いたのは白のモデルです。

今回はAmazon.co.jpで使えるクーポンを頂いています。カート画面でクーポンUC11PR14を入力すると現在の価格から更に100円オフとなります。どうぞご利用ください。
有効期間:2019年7月16日00:00 から18日23:59まで

内容物の確認

内容物はUSB充電器本体と説明書、そして保証登録のためのQRコードです。
USBケーブルは付属していませんので、実際に充電するときは別途用意する必要があります。

スペック確認

RP-UC11の仕様は以下の通りで、QuickChargeやPowerDeliveryには対応していない標準的なUSB充電器となっています。

型番 RP-UC11
入力 AC 110V-240V
出力 DC 5V/4.8A(1ポート最大:2.4A)

大きさの比較としてiPadの12WのACアダプターを横に置いてみました。
サイズ的には一回り大きい程度で、持ち運びなどには苦にならないサイズです。

QuickChargeやPowerDeliveryには対応していませんが、2ポートで83gと軽量小型になっています。

また、2ポート合計で2.4A出力ではなく、1ポートあたり最大2.4A出力のため、2台接続した場合でも双方が最大2.4Aで充電されます。(2ポート合計4.8A出力)

PSEマークはもちろん表示

国内で販売されるUSB充電器には必須のPSEマークですが、もちろん表示があります。
認証を行った会社は「株式会社SUNVALLEY JAPAN」で、ここがRAVPowerブランドで様々な商品を販売しています。

実際に使ってみた

実際に使用するにあたり、気になるであろう項目を色々確認してみました。

コンセントの占有具合を確認

「小型」であっても、コンセントに挿すと横のコンセントまで陣取ってしまう充電器は多く見られますが、これも残念ながら少し陣取ってしまうようです。

コンセントの向きが縦横逆なら、横のコンセントを陣取ることがないんじゃないかなと思うので、少し残念な点でした。

コイル鳴きはなし。静かに充電が可能

小型のUSB充電器で結構あるのが、充電中もしくは未接続状態でのジーというコイル鳴き。

せっかく他が良くても、この音で台無しになっている充電器も見かけるので気になるところです。
しかし結果として、未接続でも1本、2本接続時でもコイル鳴きは聞こえませんでした。

充電中などに嫌な音に悩まされる…なんて心配は無用です。

1時間程度2台のスマホを充電してもほんのり温かい程度

以前使用していた別メーカーの小型USB充電器にて、長時間充電した後に充電器がかなり熱くなっていることがあり、安全性に疑問を覚える商品がありました。

そのような経験があったため、今回のRP-UC11でも確認の為に2台のスマホを同時に接続して1時間程度経った後に発熱を確認してみました。

結果としてはほんのり温かい程度で、熱いと感じることはありませんでした。これであれば安心して使うことができると思います。

まとめ:良くも悪くも無難な充電器

小型軽量のUSB充電器の「RP-UC11」ですが、QuickChargeやPowerDeliveryに対応していませんし、大きな特徴があるというわけではありません。

しかし、単純な充電器としては、大きさや重さも手ごろで、機能面でもコイル鳴きや発熱などが無い優秀な充電器だと思います。

小型軽量の特徴を生かしてメインの充電器として使うのはもちろん、もしもの時用にケーブルと共にバッグに常に入れておいたり、職場などに置いておくサブ充電器としても活躍してくれると思います。

今回はAmazon.co.jpで使えるクーポンを頂いています。カート画面でクーポンUC11PR14を入力すると現在の価格から更に100円オフとなります。どうぞご利用ください。
有効期間:2019年7月16日00:00 から18日23:59まで