KLWPのテーマ特集:最近見つけた無料でカッコいいテーマ6個 (2019.07.16)

|

ライブ壁紙を自由にフルカスタマイズできるアプリ『KLWP Live Wallpaper Maker』は作成したテーマを書き出し、それをアプリの形で配布することもできます。Playストアにはそうして作られたKLWPのテーマが有料無料どちらもたくさんあります。そうした中からorefolderが気にいったカッコいいテーマを紹介していきます。

今回は前回と同じく無料でインストールできるカッコいいテーマを6つ紹介します。全体的に見れば有料テーマのほうが質は高いのですが、無料でもカッコいいものはけっこうあります。一部のテーマは言語設定が日本語だと曜日などが日本語表記になって崩れることもありますのでそのあたりはご注意を。

Google playKLWP Live Wallpaper Maker
KLWP Live Wallpaper Maker
制作: Kustom Industries
価格: 無料

ダウンロード

Google playKLWP Live Wallpaper Pro Key
KLWP Live Wallpaper Pro Key
制作: Kustom Industries
価格: 500円 (2019/6/7 時点)

ダウンロード

※KLWPのテーマは、PRO Keyを購入して有料版でのみ使える機能です。

colored flat clock for KLWP

Google playcolored flat clock for KLWP
colored flat clock for KLWP
制作: hug.systems
価格: 無料

ダウンロード

中央に大きくアナログの腕時計が表示されたシンプルなテーマです。色違いで6種類あります。

なんとなく自分でも作れてしまいそうですが、こういうあくまで壁紙、だけど少しだけ動くというのは、本来のライブ壁紙っぽいですよね。

Oblique [KLWP]

Google playOblique [KLWP]
Oblique [KLWP]
制作: Erik Bucik
価格: 無料

ダウンロード

斜めにカットされた画面がカッコいいテーマです。基本は黒基調ですが、カレンダーのページに有る歯車ボタンで色の設定が表示されます。

背景色と文字色と、パターンがいくつかあるので、自分好みを探すのも面白いです。

Simple Grid [KLWP]

Google playSimple Grid [KLWP]
Simple Grid [KLWP]
制作: Erik Bucik
価格: 無料

ダウンロード

1つ前のテーマと同じ作者のものです。ホーム画面が四角いブロックで格子状に分けられていてそのメリハリがカッコいいですね。

グリッドの縦の段数はグローバル変数で変更できます。最近はスマホの縦の長さがバラバラなので、自分のスマホに合う段数を選びましょう。カラーも変更できますよ。

WIN Mobile KLWP

Google playWIN Mobile KLWP
WIN Mobile KLWP
制作: androidthemes.nl
価格: 無料

ダウンロード

WindowsのタイルUI風のテーマ…というと”ありがち”ですが、あくまでそれをモチーフにしたデザインです。

18:9ディスプレイのスマホ用に作られているようですが、ナビゲーションバーとの関係など、自分で少し調整したほうが使いやすそうです。

Cassiopeia for KLWP

Google playCassiopeia for KLWP
Cassiopeia for KLWP
制作: MHcharLEE
価格: 無料

ダウンロード

メイン画面と音楽画面の2つで構成されたミニマルなテーマです。電波状況をタップするとWiFiのオンオフ、音符ボタンタップで音楽画面に変わります。

Live Wallpapers for KLWP

Google playLive Wallpapers for KLWP
Live Wallpapers for KLWP
制作: Riccardo Turotti
価格: 無料

ダウンロード

KLWPのテーマは、それ1つでホーム画面が完成してしまうようなものが多いですが、このテーマはあくまで「壁紙」です。静止画だと普通の壁紙に見えますが、キャラの周りの風景や自転車の車輪などがアニメーションしています。

ホーム画面として完成させるにはほかにウィジェットやアプリを置かなければなりませんが、こういった壁紙としての基本に立ち返ったものもいいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。それぞれのテーマは適用後に自分で中身を見たりカスタマイズできるので、どうやって作っているのかの参考にもなると思います。面倒なことをしなくても、グローバル変数のところで簡単なカスタマイズもできます。


KLWPのテーマはまだまだたくさんあります。玉石混交、と言いたいところですが、全体的にレベルは高いので、適当に検索しただけでカッコいいものがたくさん見つかると思います。

なお、これらの人が作ったテーマを自分のスマホに適用するにはKLWPの有料Proキーが必要となります。適用のやり方については以下の記事をご覧ください。

今後も少しずつカッコいいテーマを紹介していきたいと思います。

ちなみに、私の作成・公開しているテーマもPlayストアで公開しています。こちらもよろしくどうぞ。

Google playoretheme-01 KLWP Skin Pack
oretheme-01 KLWP Skin Pack
制作: orefolder
評価: 5.0 / 5段階中
価格: 100円 (2018/4/15 時点)

ダウンロード

KLWPの使い方についてはこちらのページにてまとめています。使い方に困ったときなど、こちらのページも参考にしてください。