イヤフォン「E1000 GREEN」が付録になった「HEADPHONE BOOK Special Edition」を購入しました

|

finalというオーディオブランドのエントリーモデル「E1000」の特別バージョンが付録になった「HEADPHONE BOOK Special Edition」を購入しました。

このE1000というイヤフォンは価格がAmazonでも2,222円なのですが、この本の価格が2,100円で、付録が付いてるのにむしろ安くなってしまっている、というものです。

発売は6月3日だったのですが、それから1週間ほどして探したときには見当たらず、1ヶ月以上経ってからふと本屋で見かけたので買ってしまいました。今はAmazonにも普通にありますね。

HEADPHONE BOOK Special Edition

付録が付録なのでめっちゃ厚いです。本としての厚さはそんなにない(30ページほど)なんですけどね。

中身は今回の付録のE1000に関するものや…

イヤフォン学入門、といったもの。これはイヤフォンの知識があまりないにも関わらずレビュー依頼が来る私にはちょうどいいですね。あとでしっかり読みます。

E1000 GREEN

付録のイヤフォンは、パッケージこそ印刷が簡素化されていますが、カラーが特別限定のグリーンで、そのほかは普通に製品版と同じです。イヤーピースも最初から装着されてるものと合わせて5種類あります。

E1000はエントリーモデルではありますが、評価は高い製品です。約2,000円という価格は中学生のお小遣いでも買えるものを目指したそうで、AV Watchの記事が詳しいです。

私もこの記事が記憶に残っていて、その後でこのイヤフォンが付録についてるHEADPHONE BOOK Special Editionの存在を知り、興味を持ったのでした。

イヤフォンについてのレビューは上記の記事が詳しいですし、当サイトでは特に書く予定はありません。ただ、価格と評価が良いものなので、今後はこのイヤフォンを基準のようなものにして、ほかのイヤフォンを評価・レビューしていこうと思います。

参考情報

Random Posts

HUAWEI nova lite 2のChromeでの粗い表示がいつの間にか修正されていました
ラスタバナナのPixel 3用画面保護フィルム(アンチグレア)購入!ギリギリフィットサイズでなかなか良し
AQUOS R2 Compact SH-M09 開封の儀:持ちやすいサイズ感とダブルノッチなコンパクトスマホ
Speedcheck Pro:速度測定をスケジュールで自動化できるスピードテストアプリ
1万円以下で買える、動画を見るのにお勧めな中古タブレット
ONKYOの唯一無二のDAPスマホ 「GRANBEAT」今更レビュー:ストリーミングサービスを利用する人に勧めたいLTE通信可能なDAP
twiccaに代わるTwitterアプリを探そう!人気のTwitterアプリ5つを簡単に比較
OPPO Find X 開封の儀:可動式カメラで実現した真の全画面スマホ!男の子ってこういうの好きでしょ?
orefolder的に2019年を振り返る-スマホ/格安SIM/ホーム画面カスタマイズ
mineoが通信の最適化だけでなくhttps(SSL)では帯域制御もしているとのことなのでMVNO14社20枚のSIMで試してみた
Mi Band 4 レビュー:カラーで見やすくなりバッテリーもちもいい、まさにスマートバンドの王者!
KLWPでランダムなセリフをしゃべらせよう(第3弾)
SpeedCheck Lite:消費データ通信量1MB、5秒以下で計測可能なスピードテストアプリ
私の思い出のAndroid端末:写真を撮りまくり飯テロ大賞を受賞した HUAWEI honor 8
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年9月 その1 一部を除いたソフトバンク系が安定して優秀