イヤフォン「E1000 GREEN」が付録になった「HEADPHONE BOOK Special Edition」を購入しました

|

finalというオーディオブランドのエントリーモデル「E1000」の特別バージョンが付録になった「HEADPHONE BOOK Special Edition」を購入しました。

このE1000というイヤフォンは価格がAmazonでも2,222円なのですが、この本の価格が2,100円で、付録が付いてるのにむしろ安くなってしまっている、というものです。

発売は6月3日だったのですが、それから1週間ほどして探したときには見当たらず、1ヶ月以上経ってからふと本屋で見かけたので買ってしまいました。今はAmazonにも普通にありますね。

HEADPHONE BOOK Special Edition

付録が付録なのでめっちゃ厚いです。本としての厚さはそんなにない(30ページほど)なんですけどね。

中身は今回の付録のE1000に関するものや…

イヤフォン学入門、といったもの。これはイヤフォンの知識があまりないにも関わらずレビュー依頼が来る私にはちょうどいいですね。あとでしっかり読みます。

E1000 GREEN

付録のイヤフォンは、パッケージこそ印刷が簡素化されていますが、カラーが特別限定のグリーンで、そのほかは普通に製品版と同じです。イヤーピースも最初から装着されてるものと合わせて5種類あります。

E1000はエントリーモデルではありますが、評価は高い製品です。約2,000円という価格は中学生のお小遣いでも買えるものを目指したそうで、AV Watchの記事が詳しいです。

私もこの記事が記憶に残っていて、その後でこのイヤフォンが付録についてるHEADPHONE BOOK Special Editionの存在を知り、興味を持ったのでした。

イヤフォンについてのレビューは上記の記事が詳しいですし、当サイトでは特に書く予定はありません。ただ、価格と評価が良いものなので、今後はこのイヤフォンを基準のようなものにして、ほかのイヤフォンを評価・レビューしていこうと思います。

参考情報

Random Posts

Androidスマホのちょっとした質問に答えてみる
私の思い出のAndroid端末:初めて買ってAndroid端末沼に沈んだ原因となったNexus 7 (2012)
Xperia 1の2つの不満を解消するため、純正カバー「Xperia 1 Style Cover Touch」を購入
HUAWEI nova lite 3はどこで買う?通話SIMセットならgoo Simsellerと楽天モバイルが安い
今日は○曜日【あなたのホーム画面見せてください 2019】
CHUWI Hi9 Plus 試用レビュー:ディスプレイの発色と繊細さに驚く、バランスの取れたタブレット
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年5月その2 ほかより少しだけいいOCN系が気になる?
Tiles:クイック設定パネルに様々な機能のタイルを追加できるアプリ
【大募集】ホーム画面コンテスト2020 作品募集のお知らせ
Rakuten Mini 開封の儀とファーストインプレッション:このサイズ、懐かしいような?
TaoTronics SoundLiberty 53 レビュー:つけ心地が良く単体で6時間使える完全ワイヤレスイヤホン
LG G8X ThinQのカバー用にPDA工房の防気泡 防指紋 反射低減保護フィルム Perfect Shieldを選択
2018年に買った・手に入れたスマホや周辺機器:いろいろ買ったけどムダも多かった1年間
ドコモの中古端末でもSIMロック解除できるようになったのでやってみました
FUJI Wifiなら契約期間も通信容量も気にせず、しかもお手頃に使えるからオススメ!