イヤフォン「E1000 GREEN」が付録になった「HEADPHONE BOOK Special Edition」を購入しました

|

finalというオーディオブランドのエントリーモデル「E1000」の特別バージョンが付録になった「HEADPHONE BOOK Special Edition」を購入しました。

このE1000というイヤフォンは価格がAmazonでも2,222円なのですが、この本の価格が2,100円で、付録が付いてるのにむしろ安くなってしまっている、というものです。

発売は6月3日だったのですが、それから1週間ほどして探したときには見当たらず、1ヶ月以上経ってからふと本屋で見かけたので買ってしまいました。今はAmazonにも普通にありますね。

HEADPHONE BOOK Special Edition

付録が付録なのでめっちゃ厚いです。本としての厚さはそんなにない(30ページほど)なんですけどね。

中身は今回の付録のE1000に関するものや…

イヤフォン学入門、といったもの。これはイヤフォンの知識があまりないにも関わらずレビュー依頼が来る私にはちょうどいいですね。あとでしっかり読みます。

E1000 GREEN

付録のイヤフォンは、パッケージこそ印刷が簡素化されていますが、カラーが特別限定のグリーンで、そのほかは普通に製品版と同じです。イヤーピースも最初から装着されてるものと合わせて5種類あります。

E1000はエントリーモデルではありますが、評価は高い製品です。約2,000円という価格は中学生のお小遣いでも買えるものを目指したそうで、AV Watchの記事が詳しいです。

私もこの記事が記憶に残っていて、その後でこのイヤフォンが付録についてるHEADPHONE BOOK Special Editionの存在を知り、興味を持ったのでした。

イヤフォンについてのレビューは上記の記事が詳しいですし、当サイトでは特に書く予定はありません。ただ、価格と評価が良いものなので、今後はこのイヤフォンを基準のようなものにして、ほかのイヤフォンを評価・レビューしていこうと思います。

参考情報

Random Posts

AQUOS zero SH-M10 の価格比較 やはり最安はOCN モバイル ONEか、IIJmioも実質価格は安い
シンプル+αがベスト 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
Get Warm【ホーム画面定期コンテスト】
CHUWI Hi9 Plus 外観レビュー:クラウドファンディングで日本上陸のタブレットを一足お先にチェック!
BlackBerry KEY2を入手!物理キーボード搭載スマートフォンの外観をぐるっとチェック
アプマネ:アプリを一括アンインストールしたりアンインストールランキングがわかるアプリ
電子マネーをもう少しちゃんと使ってみようと思ったのでAndroid Payを使ってみる
Another Widget:ごくシンプルに日付や時間を表示するありきたりなウィジェット
KLWPで指定したカレンダーの予定のみを表示する方法
Android 9のGalaxy S8でBixbyが復活したのでbxActionsで別の動作に差し替える方法
Ruler:スマホを定規にするアプリ!縦も横も画面端まで目盛りがあるのが便利
Weather Widget Galaxy S8 Plus:Galaxyのプリインとよく似た天気ウィジェット
AUKEY EP-T16S レビュー:ケースまで小さい、IPX5防水の完全ワイヤレスイヤホン
System Info Widget:CPU・RAM・ストレージの使用量を表示するウィジェット
UMIDIGI S3 Pro がいよいよ3/18に$279.99で発売!公式アンボックス動画も公開中