KLWPのテーマ特集:最近見つけた無料でカッコいいテーマ6個 (2019.06.09)

|

ライブ壁紙を自由にフルカスタマイズできるアプリ『KLWP Live Wallpaper Maker』は作成したテーマを書き出し、それをアプリの形で配布することもできます。Playストアにはそうして作られたKLWPのテーマが有料無料どちらもたくさんあります。そうした中からorefolderが気にいったカッコいいテーマを紹介していきます。

前回からだいぶ間が空いてしまいましたが、今回は無料でインストールできるカッコいいテーマを6つ紹介します。全体的に見れば有料テーマのほうが質は高いのですが、無料でもカッコいいものはけっこうあります。一部のテーマは言語設定が日本語だと曜日などが日本語表記になって崩れることもありますのでそのあたりはご注意を。

Google playKLWP Live Wallpaper Maker
KLWP Live Wallpaper Maker
制作: Kustom Industries
価格: 無料

ダウンロード

Google playKLWP Live Wallpaper Pro Key
KLWP Live Wallpaper Pro Key
制作: Kustom Industries
価格: 500円 (2019/6/7 時点)

ダウンロード

※KLWPのテーマは、PRO Keyを購入して有料版でのみ使える機能です。

LCR for Kustom KLWP

Google playLCR for Kustom KLWP
LCR for Kustom KLWP
制作: LaSing Productions
価格: 無料

ダウンロード

アナログ時計をメインとしたフラットなテーマ。ライトとダークがあり、グローバル変数で別の色に変更もできます。

Banded – KLWP

Google playBanded – KLWP
Banded - KLWP
制作: arandompackage
価格: 無料

ダウンロード

よく使いそうな9つのアイコンが中央にどーんと表示されたテーマ。最上部に天気などが表示されるのでステータスバーも非表示推奨。タップすると中央に詳細が表示されるものもいくつかあります。

Cosmos for Kustom KLWP

Google playCosmos for Kustom KLWP
Cosmos for Kustom KLWP
制作: BaconBits
価格: 無料

ダウンロード

星や惑星を扱ったテーマが4つ収録されています。それぞれ惑星が動いたり流れ星が流れたりします。

各惑星をタップすると詳細がウィンドウ表示されるものもあります。

Gradjent For KLWP

Google playGradjent For KLWP
Gradjent For KLWP
制作: Grabster Studios
価格: 無料

ダウンロード

美しいグラデーションが特徴のテーマです。3画面形式。右中央にあるバー部分をタップする「Quick Access」が表示され、その一番下のアイコンで背景を変更できます。

Fuchsion [KLWP]

Google playFuchsion [KLWP]
Fuchsion [KLWP]
制作: Erik Bucik
価格: 無料

ダウンロード

3画面構成ですが、スクロールすると画面が上下に動いていきます。左画面にニュースや天気、音楽などがカード表示され、右画面には通知内容が表示されます。ステータスバー非表示のほうがいいと思います。

中央のアイコンをタップすると設定画面。ここで全体のテーマをダークテーマにしたり、音楽部分の背景色を塗りつぶしにするかなど選べます。

Bleeding Edge [KLWP]

Google playBleeding Edge [KLWP]
Bleeding Edge [KLWP]
制作: Erik Bucik
価格: 無料

ダウンロード

2画面構成で、左端のバーにあるアイコンをタップするとメイン部分の表示が切り替わります。メインの画像は右画面扱いですが、それがカバーのように覆いかぶさるイメージです。

メインの画像は9種類から選択可能。右下のものは音楽のアルバムアートが全画面に表示されるタイプです。

まとめ

いかがだったでしょうか。それぞれのテーマは適用後に自分で中身を見たりカスタマイズできるので、どうやって作っているのかの参考にもなると思います。面倒なことをしなくても、グローバル変数のところで簡単なカスタマイズもできます。


KLWPのテーマはまだまだたくさんあります。玉石混交、と言いたいところですが、全体的にレベルは高いので、適当に検索しただけでカッコいいものがたくさん見つかると思います。

なお、これらの人が作ったテーマを自分のスマホに適用するにはKLWPの有料Proキーが必要となります。適用のやり方については以下の記事をご覧ください。

今後も少しずつカッコいいテーマを紹介していきたいと思います。

ちなみに、私の作成・公開しているテーマもPlayストアで公開しています。こちらもよろしくどうぞ。

Google playoretheme-01 KLWP Skin Pack
oretheme-01 KLWP Skin Pack
制作: orefolder
評価: 5.0 / 5段階中
価格: 100円 (2018/4/15 時点)

ダウンロード

KLWPの使い方についてはこちらのページにてまとめています。使い方に困ったときなど、こちらのページも参考にしてください。

Random Posts

Lenovo HX03F レビュー:日本初上陸目前のレノボのスマートバンド、いまいちだった
とあるスマホのホーム画面【ホーム画面コンテスト2017】
KLWPでアニメGIF画像を使う方法(KLWPの隠し機能)
JOMARTO 完全ワイヤレスイヤホン レビュー:モバイルバッテリーにもなるケースとサイバーデザインがGood
Xperia X Performance 購入:見慣れぬメッセージに少しだけ戸惑う、少しだけ
2018年Amazonアソシエイトを通して購入された商品ベスト30
KLWPで表示画像を切り替えて数コマアニメを作ってみる
専用ペン付きスマホ LG Q Stylus を購入しました!外観を写真でチェック!
HUAWEI Honor Band 5 レビュー:血中酸素飽和度(SpO2)の測定もできるファーウェイの比較的安価なスマートバンド
bbasedに憧れて【あなたのホーム画面見せてください 2018】
通信量チェッカー:日ごと月ごとアプリごとの通信量をグラフ表示してくれるアプリ
Xperia 1の画面保護フィルムを実際の写真付きで紹介レビューしている記事まとめ
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年5月その2 ほかより少しだけいいOCN系が気になる?
Mi Pad 4を購入しました:8インチの手頃なサイズで十分なスペックを持ったタブレット
ZenFone Max Plus (M1) レビュー:エントリーモデルとしてはグッド、だが期待と実際がちぐはぐ