安くて軽いお試しにちょうどいい完全ワイヤレスイヤホン:QCY T1C Youth Version

|

海外のECサイトTOMTOPより完全分離型のワイヤレスイヤホンQCY T1C Youth Versionをレビュー用に提供していただきました。

QCY T1CはBlutooth5.0対応の左右独立型イヤホンで、片耳4.6gの軽量、連続再生4時間、充電ケースを使えば20時間も可能というものです。

  • Blutooth 5.0対応
  • 片耳4.6gで軽量
  • 充電ケース入れて20時間の再生
  • ボタン長押しでGoogleアシスタントが起動できる
  • 遅延はあるので用途は選ぶ
  • 音量調節できない

クーポン:YUSOJP
適用後価格:19.99ドル

QCY T1C

QCY T1Cの内容物は蓋のない充電ケースに入った本体のほか、短いUSBケーブルと大きさ違いのイヤーチップ、マニュアルとなっています。マニュアルに日本語はありません。イヤーチップは自分に合わないものを付けると装着感や音にも影響するので、少しでも「あれ?」と思うようであれば、他のものも試してみるといいでしょう。

イヤホン本体は片方がたったの4.6gしかありません。付けていてもその重さを感じることはないでしょう。QCYのロゴがある部分は多機能ボタンになっており、底を押すことで曲送りやGoogleアシスタントの起動といった事ができます。

蓋はないけどマグネットで落ちない充電ケース

ケースは充電器も兼ねており、本体をこれに収納すると充電されます。380mAhのバッテリーとなっており、これと組み合わせることで20時間程度の音楽再生が可能です。ケースへの充電はmicroUSBケーブルで行います。時間はだいたい2時間弱といったところでしょうか。

ケースに蓋がないので本体が外れて落ちないか心配になりがちですが、なかなか強力なマグネットでくっついているので問題ありません。かなり激しく降ってもまったく落ちる気配はありませんでした。

ペアリングも簡単

本体をケースから出すと、まずは左右がペアリングします。その状態でスマホ側で操作するとペアリング完了です。一度ペアリングしてしまえば、次回からは操作しなくてもケースから出すだけで勝手にペアリングしてくれます。

また、片方のみをケースから出せばモノラルモードとなり、片方だけで聞くこともできます。ジョギングで使うときなど、片方の耳は開けておきたいときにはこういったモードが便利です。

音質は悪くない

音質はそれほど大きな事は言えないのですが、これまで聞いてきたものにそう劣っているとも思えません。値段が値段なのですごくいいとは言えない程度ですが。強いて言えば低音やベースの音がよく聞こえる気がします。

TWS最初の1つとして

完全ワイヤレスなイヤホンは日本でもたくさん出ているので、あえてこれを選ぶ必要性というのもないかもしれません。ただこういったタイプのイヤホンの中では比較的安価ではあるので、海外通販に抵抗がなく初めての完全ワイヤレスイヤホンとしてはいいのではないでしょうか。今回はクーポンも出ているので19.99ドルまで下がります。約2,000円なら、十分ありですよ。

クーポン:YUSOJP
適用後価格:19.99ドル