最近気になってるクラウドファンディングのスマホ関係プロジェクト

|

このサイトでも時々紹介していますが、クラウドファンディングではたくさんの面白いガジェットがその資金を募っています。その中でもスマホ関係のもので最近気になったものをいくつか紹介しようと思います。締切が近づいているものもありますが、興味を持ったらぜひ支援してみてください。

  1. スマホ・スマートウォッチ、AIスピーカーになるキッズガジェット「Novus」
  2. 4G接続できるE-ink搭載Androidタブレット「E-Pad」
  3. 防水レザー製バッグパック「AMARIO」
  4. コーヒーウォーマー+ワイヤレス充電器「KOPI mug」
  5. ユニバーサルマルチメディアワイヤレスチャージャー「REFLEXBOX」
  6. 机の裏側に設置するワイヤレス充電器「deskHack」
  7. 5in1の小さなUSB充電ケーブル「HIGH FIVE」
  8. アダプタで5in1になるUSB充電ケーブル「Chimera 5-in-1 Cable」
  9. ケーブルとスタンドが一体化したT字型USB充電ケーブル
  10. ケーブルがモバイルバッテリーになった「Portal Cord」

スマホ・スマートウォッチ、AIスピーカーになるキッズガジェット「Novus」

Novusは1つのコアにモジュールを合体させることでスマホ・スマートウォッチ・AIスピーカーの3形態に姿を変えるキッズ向けガジェットです。

こうした「合体機構」で用途別に姿を買えるというのは、合体ロボットのようで私の心の中の男の子を刺激します。実際の性能や、使うかどうかと言ったことは別にして、ちょっと手に入れてみたいと思わせますね。

プロジェクト締切:2019年6月23日 21:00

4G接続できるE-ink搭載Androidタブレット「E-Pad」

E-PadはディスプレイがE-Inkな10.3インチのAndroidタブレットです。

E-Inkなので白黒ではありますが、バッテリーの持ちは良さそうです。Android 8.0を搭載しており、普通にアプリもインストールできるようです。専用のスタイラスペンもあり、それと一緒に使うのは良さそうです。4G接続できるらしいので、外でもフルに使うことができるのがいいですね。

プロジェクト締切:2019年6月20日 23:59:59

防水レザー製バッグパック「AMARIO」

AMARIOはガジェット専用ケースOEMメーカーの株式会社サカンのプライベートブランドです。ケースメーカーとして長年培ってきた経験を活かし、収納するガジェットの寸法をミリ単位で計測し、そこから3つのサイズの防水レザーバックパックを作り上げます。

プロジェクトでは3つのサイズがあります。

  • 11インチのタブレットが入るボディバッグ「crum BB」
  • 13インチのラップトップが入るデイパック「crum DP」
  • カメラと15インチのラップトップが入るバックパック「crum BP」

どれもカッコいいですね。全部がセットになったものもあります。10万円以上しますが…。

プロジェクト締切:2019年5月30日

コーヒーウォーマー+ワイヤレス充電器「KOPI mug」

KOPI mugはコーヒーウォーマーとワイヤレス充電器が1つになったガジェットです。マグカップを乗せればコーヒーを温め、スマホを乗せればワイヤレス充電してくれるすぐれものです。…たしかに形は似てますよね…。

10Wの急速充電にも対応しているほか、マグカップを温める際は充電パッドが熱くなるわけではないのですぐにスマホに乗せ替えることもできます。割といいお値段しますけど、面白いですね。

プロジェクト締切:2019年6月27日 23:59:59

ユニバーサルマルチメディアワイヤレスチャージャー「REFLEXBOX」

ユニバーサルマルチメディアワイヤレスチャージャーと言われても何のことなのかよくわかりませんが、まず1つの大きな機能はワイヤレス充電器です。そして充電中にそのスマホ画面をホログラムスクリーンに映写し、アプリのさまざまなユーティリティを扱えるという代物です。

音声認識で、アラームやライトなどの操作もできるようなので、スマートホーム的な使い方もできるようです。見た目もカッコいいですし、未来的でいいですね。

プロジェクト締切:2019年6月25日 23:59:59

机の裏側に設置するワイヤレス充電器「deskHack」

これは以前に当サイトでもニュース記事で紹介しました、机の天板の裏側に設置して使う、中距離Qi充電に対応した充電器です。表側からは見えないところに設置しますが、机の天板を挟んでも充電ができてしまいます。

机の上をスッキリさせたい、机の上にコードを見せたくない、と言う人には良さそうです。

プロジェクト締切:2019年5月30日

5in1の小さなUSB充電ケーブル「HIGH FIVE」

HIGH FIVEはinChargeのようにキーリングに付けられそうな小さなUSBケーブルで、アダプタと一緒に使うことで5通りのケーブルに変化する5in1ケーブルです。

基本的には両端がUSB Type-CとLightning+MicroUSBのUSBケーブルで、それにType-CとMicroUSBのメス側があるType-Aのアダプタが付属します。これの組み合わせで以下のような使い方ができます。

  • USB-A電力供給源から USB-Cデバイス
  • USB-A電力供給源から iPhone, iPad, iPod
  • USB-A電力供給源から Micro-USBデバイス
  • USB-C電力供給源から iPhone, iPad, iPod
  • USB-C電力供給源から Micro-USBデバイス

一見便利そうですが、LightningとMicroUSBを裏表で使い分けるものはトラブルが起きやすいものですし、そもそもType-CをアダプタでType-Aに変えるのは規格的にダメなものだったはずです。そのあたりは理解しておきたいですね。

プロジェクト締切:2019年6月8日 23:59:59

アダプタで5in1になるUSB充電ケーブル「Chimera 5-in-1 Cable」

先程のHIGH FIVEと同じように5in1で使える充電ケーブルです。両端にアダプタがつくタイプです。

基本的には両端がMicroUSBとType-Cのケーブルです。それにそれぞれアダプタを付けて5通りに使えるものです。(あれ?組み合わせ的には6通り?)ただ、HIGH FIVEと同じようにType-CをアダプタでType-Aに変えるのは規格的にダメなものですので、その点はお気をつけください。

プロジェクト締切:2019年6月3日 19:00

ケーブルとスタンドが一体化したT字型USB充電ケーブル

これはコネクタ部分がT字型になったUSB充電ケーブルです。コネクタ部分にギミックがあり、充電したまま簡易的なスマホスタンドとしても利用できます。

T字型なので横向きでゲームをしているときも邪魔になりませんし、モバイルバッテリーとも相性が良いですね。

残念ながらすでにプロジェクトは終了しています。

ケーブルがモバイルバッテリーになった「Portal Cord」

Portal Cordはモバイルバッテリーと一体化した充電ケーブルです。

コードの途中にあるコブのようなものがモバイルバッテリーです。なのでこのコードだけをスマホに箚せば、それで充電ができます。

コードを電源にさせば、モバイルバッテリーとスマホと同時に充電できます。AnkerのPowerCore FusionはACアダプタとモバイルバッテリーが1つになったような製品でしたが、別途ケーブルが必要です。このPortal CordはACアダプタ(または別の電源)は別に必要ですがモバイルバッテリーとケーブルが一体となったものです。面白い。

まとめ

クラウドファンディングはいろいろ先鋭的なガジェットがあって面白いですね。本当にできるのか、届くのか、届いてもまともに動くかどうか、といった多少のリスクはありますが、それらも含めて楽しめるようになりたいものです。

興味を持ったプロジェクトがあったら、ぜひ支援してみてください。今回挙げた以外にも(ガジェット以外も)様々なものがありますので、いろいろ探してみてください。

Random Posts

SpeedCheck Lite:消費データ通信量1MB、5秒以下で計測可能なスピードテストアプリ
AppSales:値下げや無料セール中のアプリをリストアップ表示してくれるアプリ
Pixel 3 / Pixel 3 XL の予約が始まったのでドコモショップで実機をチェック!
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年2月その2 全体的に低速化、ただしUQモバイルは除く
ZenFoneやHuawei機でシステムUI調整ツールを出す方法
ARTIFITのQiワイヤレス充電器 レビュー:パッド型にもスタンド型にもなるのが便利!
CHUWI Hi9 Plusで格安SIMは使えるのか? 16回線で通信テストしてみた結果…
アクティブトラッカー、スマートバンドを選ぶときのポイント・気をつけたいこと
KLWPで再生中の音楽に合わせた背景色の音楽プレイヤーウィジェットを作成する
Get Warm【ホーム画面定期コンテスト】
作業机のUSB環境を改善するためにサンワサプライのクランプ式USB充電器を導入
UMIDIGI One Maxのフルスペックが公開! 12/10より$179.99で予約受付開始
Xperia Aceが気になる!Xperia X Compactからの乗り換えにちょうどいいのか!?
OnePlus 5T レビュー:ハイスペックでトレンドも押さえた、なんでも優秀な期待通りのスマホ
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年10月 その1 楽天モバイルのau回線が始まったはずなのに存在感なし