続・CHUWI Hi9 Plusで格安SIMは使えるのか?製品版に近いバージョンで再チェック

|

10.8インチのAndroidタブレット「CHUWI Hi9 Plus」の第4回目です。前回の記事で受信感度に問題があるという内容を書きましたが、CHUWIから「レビュー提供した個体のアンテナの問題の可能性がある」とのことで、製品版に近い端末を再度提供いただきましたので再度確認を行ってみました。

このCHUWI Hi9 PlusはMakuakeにてクラウドファンディングが行われていたタブレットで、追加検証用に8.4インチのHi9 Proと共に事前レビュー用として提供いただいたものとなります。

対応しているバンド

CHUWI Hi9 Plus/Proの対応バンドは以下になっており、国内キャリアのほぼ全てのバンドを網羅しています。

対応バンド (LTE) B1, B3, B8, B18, B19, B21, B28, B41
対応バンド (W-CDMA) B1, B8, B9, B11, B19(band6は非対応)
対応バンド (CDMA) BC0, BC6

【参考】各キャリアのLTEバンド

バンド 1
(2.1G)
3
(1.7G)
8
(900M)
11
(1.5G)
18(26)
(800M)
19
(800M)
21
(1.5G)
28
(700M)
41
(2.5G)
42
(3.5G)
docomo
au
SoftBank

※G=GHz, M=MHz
※ドコモのバンド3は東名阪(東京、名古屋、大阪)のみ

各キャリアのSIMでの通信確認

以前の検証にて、16種類の格安SIMで問題なく通信ができることが確認できていますが、念のため再度各キャリアのSIMで通信確認を行いました。

ブランド Hi9 Plus Hi9 Pro
docomo
au
SoftBank

Hi9 Plus及びHi9 Pro双方にて各キャリアのSIMにて通信ができることを確認しました。

電波の受信感度は改善

以前検証した個体は都内の屋外でも電波の受信感度が悪く、屋内では圏外になってしまうなどの問題を抱えていました。
しかし、今回検証した個体では改善されているため、製品版でも改善されていることが期待できます。

前回の記事と同じくCHUWI Hi9 Plusの上に別のスマートフォンを置いて電波の受信感度を確認しましたが、スマートフォン同等の受信感度になっており、屋内でも問題なく使用できるようになっていました。

まとめ

懸念点であった電波の受信感度の問題が改善されたことにより、名実ともに国内キャリアの回線を用いたどんなSIMでも通信ができる魅力的なタブレットと言えると思います。

また、バッテリー容量も大きいので、単体で通信するだけではなく、テザリング元として使用するという場合でも十分な活躍をしてくれると思います。

筆圧感知も改善

また、今回新しい個体が届いた際に、以前感知しているのかわからないレベルだったタッチペンを用いた描写を試してみました。

結果としては遅延に関しては多少あるものの、前回よりも改善されているように思えました。

また、正常に筆圧感知されており、これであれば絵を描くなどの用途にも使えるものになると思います。

Random Posts

格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年12月 その1 LINEモバイルではもう最速の夢は見られないのか
mineoのパケットギフトを自分に贈って永久繰越!セルフパケットロンダリング
ZenFone Max Plus (M1) 購入:スッキリしてスベスベなボディを持った外観をチェック
Pixel 4でIIJmioのeSIMを契約してみた!今なら初期費用1円・月額520円(終了)
Android 10 のダークテーマは本当にバッテリー節約になるのか、一応実験してみた
Android版ATOKの顔文字辞書で変換できる顔文字の一覧
気がついたらスマホのTwitterは公式アプリを一番使うようになってた件
UMIDIGI UwatchのプレセールがGearBestにてスタート!価格は24.99ドルから
Androidの歩数計アプリ10選 2017年版-見た目と使いやすさ、バッテリー消費などを比較
Essential Phone PH-1のAndroid 8.0 Oreoベータ版が提供開始!ADBを使ってアップデート可能
画面内指紋センサー搭載「UMIDIGI X」AliExpressにて179.99ドルで発売!9.9ドルのTWS「Upods」も同時発売
AquaMozc for BlackBerry:BlackBerryの物理キーボードでPCライクな操作性を実現する日本語IMEアプリ
AppWrap:端末にスクリーンショットのハメコミ画像を作成できるアプリ
Xiaomi Mijia SJYT01FMレビュー:スマホでも手ブレの少ないヌルヌル映像が撮れる!
夜明け前 【あなたのホーム画面見せてください 2018】